CATEGORY:HurricanE M82A1

2017年04月08日

HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット 完成

 
結局、モーターはEagle模型のHummer Sport 1100 L にしました。
こちらもヤフオク落札の中古品。落札価格2K。
マルイのEG-1000中古は1.6~1.9Kくらいの相場で落札されてるし、ならこっちでも良いかなっと。
なにより、マルイモーターと違ってブラケット取り外せる構造になってる。万一ネジを中に落としても、血を見なくて済む。
早速SBD取り付けて、本体装着済みのA2グリップ内部に入れて、端子挿し込む。



端子挿し込めず四苦八苦。メーカーが違う事、そして今までモーター交換した事無かったのに気が付いた。
今までは、それまで使用されてたモーター外して、再び組み付けるって作業だったので、端子は普通に組めた。
グリップ内にモーター入ったままだと作業し辛いので、一度取り出す。モーター端子がちょっと厚めで、マルイの端子と合わない。
マイナスドライバーでちょっと広げて接続。バッテリ-繋いで、外した状態でモーター回るか確認。
しっかり回った。が、ピニオンギヤにグリス付いたままだったので、周りに飛び散る羽目に・・・。



再び組み込み。
しっかり蓋を閉め、バッテリー繋いで作動確認。問題無く作動した。
グリップ底板のイモネジ締めたり緩めたりを繰り返し、フルで撃って丁度良い塩梅を探る。
ピストンヘッドがアルミな為か、フルで撃つと結構衝撃伝わって来る。



ある程度調整終わった後、バッテリーをチャージ。ミニの割に容量大きいからか、あまり時間経たずにチャージ完了。
ニッ水だから、頻繁に繰り返し充電行うのは良くないんだけど・・・。
充電終わって1時間ほど放置した電圧は、9.9V。



組み合わせると体重計以外では量れないので、上下に分割してキッチンスケールで測定(5kgまで)
アッパー一式は3046g。



ロアーフレーム一式とバッテリー、固定用ピン合わせて3489g。バイポッドの所為もあってか、意外とロアーが重い。



空マガジン、664g。

3046+3489+664=7199g。
約7.2kgが完成状態の重さになる。これに更にスコープの重さも加わる計算に。
もっと大きなバッテリーだと、その分も加算される。BB弾は・・・、190発入れても0.2gだと38gにしかならないので、無視で。

スノーウルフのは、スコープ込みのフルセットで6.6kgらしいので、随分と重さが違う。
材質同じアルミのはずなので、厚みが違うのかも?



上下合体。
チャンバー下とレシーバー後端にそれぞれ接合する部分があり、そこで固定するが、結構渋い。



なので、ラストは、体重掛けて押し込む。



ピン挿し込んで完成。
ちょっとでも穴の位置がずれてると挿し込めないので、上下組み立ては力一杯押し込む必要ある。
ちなみに、バッテリー交換は上下分離しないと出来ない(スノーウルフのはバットプレートが簡単に外せる構造だが、こちらは同様の外し方が出来ない)
また、上下分離時は必ずマガジン抜く事。でないと、チャンバーがマガジンの給弾口に引っ付いたままなので、アッパーレシーバー前方にずらす際、チャンバーとインナーバレルが抜けて来る。



ボルトカバー引き下げると、ホップ調整ダイヤルにアクセス出来る。
ボルトカバースプリングは強めで、ピストン連動にしようものなら、まともに動かなくなる可能性も。
このまま使うのが良いかと。



SⅡS 0.2gBB弾使っての初速。
アウターバレルが異常に長い所為で、右でトリガー引いて左で弾速計持つっていう、いつものやり方がきつい。
で、カウント数が飛んでるのは、測定失敗したから。3発目失敗、5,6発目失敗。
スプリングはM90だが、ベアリング付きスプリングガイドのおかげで嵩上げされてるので(ピストンヘッド側もベアリング付き)、若干アップされてる。インナーバレルは490mmだが、550mmまでは大丈夫だったような。その内、550mmのカスタムバレルとか入れて見たい。
PSG-1用の590mmだと、シリンダー容量不足か。

まだ外に向かって撃ってないが、アウターバレルの約半分しか無いインナーバレルでも、中にぶつかって弾道が乱れてるって事は無さそうだ(WAM4も、アウターが20インチ相当の機種でもインナーは10インチくらいしか無いし)



フルで撃った結果。
フルオートサイクルは意外と早い。初速は随分落ちてる気がするが、フルだとこんな感じなのだろうか?
今まで、フルオート時の初速測定出来なかったもので・・・。



(クリック拡大)
とりあえず完成した、M82A1の電動ガン。
本物よりも随分軽いはずだが、立射で構えるとかなりきつい。長時間は無理。
昔、三沢基地航空祭で実物を立射姿勢で構えた事あったが、今は体力落ちてるし、無理かな~?


ハリケーンのM82A1用マガジンは入手不可だが、スノーウルフのなら使えるんじゃないか?
そう思って検索したら、以前見かけた詐欺サイトと似たようなレイアウトのサイト発見。

http://www.gunsanddollsnew.bid/

URLも似てる。ココはかなり怪しいので、絶対に注文しないように。






同じカテゴリー(HurricanE M82A1)の記事画像
HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット スコープ取り付け
HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット グリップ
HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット メカボパーツ
HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット 本体組み立て
HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット
同じカテゴリー(HurricanE M82A1)の記事
 HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット スコープ取り付け (2017-04-11 19:53)
 HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット グリップ (2017-03-31 21:24)
 HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット メカボパーツ (2017-03-27 22:41)
 HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット 本体組み立て (2017-03-25 13:20)
 HurricanE M82A1 バレットライフル コンバージョンキット (2017-03-24 19:43)

Posted by Timm_MK2  at 08:56 │HurricanE M82A1

COMMENT
こんにちは。

スコープ込みだとほぼ8kgですか・・・しかし、これでも実銃に比べれば随分軽いんですから、実際に運用する兵隊さんは大変だ。。。
ただ、殆ど依託射撃なはずなので、思ってる程でもないのかな?
ゲームだとLMG代わりに使ってる方を見た事がありますが、ちょっと違うかな・・・と。

実銃だとブルパップオートのGM6 Lynxというのが50口径のくせに撃ちやすそうで興味あります。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2017年04月08日 13:34
ukkarimangoさん、こんにちは。

バレットに関しては、超長距離射撃が前提なので、移動は大変でも設置してしまえばそうでもなさそうですね。
スノーウルフのは軽めなので、ゲームで使う分には使い勝手良さそう。無駄に長いアウターバレルが邪魔だけど、CQBタイプだと取り回し楽そうですし、なによりスノーウルフのマガジンは500発仕様なので、LMGの替わりが務まりますね。

GM6 Lynxですか。ググッてみたら、かなり運用楽そうですね。バレットM82A1のように無駄に長くないし。
マズルブレーキが61式戦車みたいで愛嬌ありますね。
これも、近い内に電動ガンで出そうな気がします。まあ、映画とかで使われれば、爆発的に人気出て電動ガン化が早まりそうですが。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年04月08日 16:55
そのサイトで買い物しようとしていた者です...。
なんか怪しいなとは思ってたんですがやっぱり詐欺サイトですか。
掘り出し物が見つかったと思って危うく購入してしまうところでした。
Posted by ウネ at 2017年04月13日 19:48
ウネさん、はじめまして。

私は以前、まともに引っ掛かって振り込みまでしてしまい、激しく後悔してます。それ以来、一度も取引した事無いショップは、事前に出来るだけ情報集めるようになりました。
当ブログの記事で、詐欺の被害が未然に防げて良かったです。詐欺は、この宇宙から撲滅すべきですよね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年04月13日 21:28