2012年10月19日

WA M1991A1 COMPACT フロントサイト

WAのM1991A1コンパクトのフロントサイトは、実銃のように固定ネジが使われてなく、単に挿し込まれてるだけ、しかも緩くて簡単に外れる。
モールドはあるので、なんとかネジで固定したいと思ってたが、2mmのイモネジが必要。地元のホームセンターでは、最小のでM2.6。買ってみたが、やっぱり大き過ぎる。マルイのM9A1の右セフティレバーを固定するのに使われてるイモネジがM2で丁度良いのだが、わざわざそれだけだと送料とかが割高過ぎ。
ネットで探したが、少ない本数だと送料高過ぎたり、100個単位とかだと無駄に多過ぎるし・・・。

フロントサイトのネジ切り用に、タップは最低限必要。コレは300円ちょいで買えるから良いとして。ホームセンターで目に付いた2mm径のステンレス棒を眺めてて、コレにダイスでネジ切って、イモネジにしたらどうかな~っと。しかし、ダイスは高い(1000円オーバー)。どうしようか悩んでたら、ふと「M2のネジの頭切り取った方が楽だし安く済むんじゃね?」と思い付きました。


 
で、購入。ネジ多めに買ったのは、この先使う機会もあるんじゃないかと。このM2のネジセット取り扱ってるホームセンター、15kmほど離れてるので何度も足運ぶの面倒くさいのと、安かったので。


作成したイモネジ。菱形断面の平べったい鉄工ヤスリで、マイナスドライバー用の溝を掘ってます。
取り付けた時に目立たなくなるよう、頭をブルーイング


手持ちの1.5mmドリルが全て折れて使い物にならなくなってたので、買いに走る。昔、ダ○ソーで、1.5、2.0、2.5、2.8、3.0の5本セット(105円)買った事あったけど、今はなぜか3.0mmからのしか置いてない。仕方ないのでホームセンターに行ったら一番安いので1.5mm2本セットが約400円。で、下の棚にあった1.5~6.5のセット品は498円。かなり昔買った1.5~6.5のセットを長年使い続けてきたが、大分切れ味落ちてきてたし何本か欠品になってたので、この際リニューアルしようとセット品購入。チタンコーティングされた、+100円の方をw。


本当は下穴径1.6mmなのだが、わざわざコレ専用に1.6mm買うのもバカらしいので、1.5mmでグリグリとw。


M2タップでネジ切り。かなり細いので、折らないように慎重に。しかも、相手は亜鉛ダイキャストなので、無理するとネジ山なめるし。


何度も進めたり戻したりを繰り返し、ネジ切り完了。


下のベースがネジ穴まで出っ張ってるので、そこも余分にドリルで削る必要ある。ネジ切りも、かなり神経使った。


スライドのモールド。ちゃんと固定用ネジ入るスペースがある。コストの関係でネジ追加しなかったのか?
(その割には、本体価格が高すぎな気がするんだけど・・・?)


無事、取り付け完了。ドライバーは当然、精密タイプ。しっかり固定されて安心感アップv(^_^)v。


箱も、取り出す時にいつもフロントサイト引っ掛かるので、その部分を切り取り。

リアルさと実用性アップしました。まあ、M2のイモネジ手に入りやすい方なら、わざわざ自作する必要ないんですけどねw。フロントサイトへのネジ切りはかなり神経使うので、自信無い方はネジ切り経験者に頼むと良いかも?
  
タグ :WAM1991A1工具


Posted by Timm_MK2  at 17:37Comments(0)WA M1991A1 COMPACT

2012年09月23日

WA M1991A1 COMPACT 動画



YouTubeにアップしました。
マガジンにBB弾フルロードして連射すると、最後まで撃つ前に息切れ起こしますねー。で、ガス満タンにすると、生ガス吹きまくって10発撃たない内にガス欠・・・。気化容量低いのに、ブローバックにフルサイズ同様のガス消費するものだから、すぐ冷えちゃうようで。ゆっくり撃たないとダメですねw。
古い設計のSV3.9は、マガジン大きいせいもあって今でもバリバリ現役です。ただ、重すぎるのとグリップ太めなのが、コンシールド性をスポイルするので・・・。

※間違い修正です。グリップ、木目調のプラって前の記事や動画内に書いてますが、金属でした。訂正致します。

明日の更新から、いよいよドラちゃん登場です。かなり弄り甲斐ありますよー。写真点数も無駄に多くなりそう(ツールマークだらけのレシーバーや、美しすぎる木製ストックとか)。  


Posted by Timm_MK2  at 17:59Comments(0)動画WA M1991A1 COMPACT

2012年09月23日

WA M1991A1 COMPACT

 
入手経緯は、昨日の記事に書いてるので割愛。
通常のガバを切り詰めた形状は携行性に優れ、装弾数の少なさも護身用途では十分。
勿論、日本では実銃所持出来ないし、1J未満のパワーでは護身用途にも向かない(そもそも、玩具銃だしw)。それでも、こういう小さいのには魅力があり、それに惹かれる方も沢山いらっしゃるんですよねー。

マルイではデトニクスしか出してなく、WAは結構バリエがあるが、いかんせん高いw。WEのはフルメタルなので問題外(マルイからも同様のが出てれば、ハーフメタルに出来るのだが・・・)。それに、やっぱり作動性の問題もあって、国産プラ素材のが以前から欲しかった。
で、WE SVD用マガジン2本セットに入札してたのが競り負けたのでw、これを購入。まあ、安かったのと、ブログのネタ用にw。もっとも、ポチッたその日の晩に、WE SVD GBBの入荷案内来たんですが・・・w。


HW素材に、黒塗装。ビニール袋に入れらてててシリコンオイルが表面に付着。でも、内部にはオイルっ気ゼロなので、多分、HW樹脂の酸化防止にオイル塗ってるのかと。グリップは木目調のプラ。


コーンバレルだけど、ブッシングも別パーツ。リコイルスプリングガイドは通常のガバ同様、ショートタイプ。


エジェクションポートは、前方向にも広げられてる。チャンバーはプラにメッキ。


袋から取り出した時、フロントサイト落ちてきた。かなりゆるゆるで、簡単に取れる。その内、イモネジ追加して固定させる予定。


通常分解。


不具合箇所。矢印の部分、最初から凹んでた。製造過程で付いたと思われる。


通常のガバ用マガジンと違い、ボトムの出っ張りが無い。携行時の引っ掛かりを少なくする為かも?


マガジン比較。右のノーマルマガジンも、リップを強化タイプに替えてある。
装弾数は、ショートが18発、ノーマルが21発。


ノーマルマグも挿せる。ちょっと不恰好だけどw。


小さいながらもずっしりとした重さ。

リコイルはマグナらしく、手応えある。スライド重量が軽くなった分、どっしりとしたリコイルは減ったが、キビキビ小気味良く動くので、撃ってて楽しい。固定ホップなので弾を選ぶが、0.2gで素直な弾道描く。
ただ、マガジンの気化容量も減ってるので、フルチャージ直後は生ガス噴くし、2マグ持たない。
24℃、マルイベアリング研磨0.2gBB弾での初速は(単位:m/s)

64
63
64
63
63
62
62
61
61
60
10発平均62.3m/s。平均0.388J。
バレルが短いので、パワーは低め。



コンシールドガバ比較。左は、マルシンの8mm固定ガス・デトニクス、右は、WAのSVインフィニティ3.9。


その内、塗装したいと思ってます(`・ω・´)☆。
  


Posted by Timm_MK2  at 12:37Comments(0)WA M1991A1 COMPACT

2012年09月22日

WA M1991A1 & WE SVD GBB

本日の到着物、その1。

WA M1991A1 COMPACT。トマトショップ楽天店にて、処分特価品を購入。クレカ払い出来て送料無料、更にポイント使えたので(ちょっとだけどw)。9200円ちょいで購入。


取説は相変わらずだが、オフィサーズ用のパーツリストが別紙で追加されてた。


こういうシングルガバのコンパクトタイプは持ってなかったので、以前から欲しかったんですよねー。マルイのデトニクスっていう選択肢もあるけど、こういうカスタムタイプを切り詰めたような感じのが欲しかったので(V10は高すぎて論外w)。

小さくてもずっしりとした重さが心地良い。で、早速ガスと弾込めて撃ってみる。うん、リコイルも素晴らしい。で、6発目で終了。あれ?8発込めたはず(BB弾はもっと入るけど、とりあえず)。ああ、このタイプのマガジンって、リップが弱くてたまに2発チャージしちゃうんですよねー。そこで、以前買ったのに交換。


LAでの特価セールでいくつか余計に買い込んでおいた強化リップ。白と赤が残ってたので、白をチョイス。



バルブガイド外した後、リップを後にずらせば外せる。ガスは抜かなくても大丈夫だけど、万一バルブを押しちゃった場合を想定して、一応抜いておいた方が良いかも。


組み付け時は、ガスルートパッキンを後から組むように。先にリップに組んじゃうと、マガジン本体に差し込めなくなるので。

とりあえず、コレでOK。試射した感じでは、ダブルチャージは起こらなくなった。詳しいレポは後ほど。
あ、WAの箱出し直後全般に言えるけど、スライドレールはオイルっ気ゼロなので、タミヤのセラミックグリス等、柔らかくてプラスチックを侵食しないタイプのグリスを塗ると、動きが格段にアップします。


本日の到着物その2。

プラウダより購入。送料合わせて60Kちょっと超え。
WEのACEVD。なぜかスペードのエースがw。まあ、SVDドラグノフなんですが、名称使えないのは大人の事情?本国の国営企業(RS)に遠慮してるのかな~?他メーカーでは、しっかりSVDって表示してるのに。
典蔵版ってのが、DX版という意味らしい。


キ・・・


キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
予約開始から約2ヶ月。2ヶ月がこんなに長く感じたのは久しぶりw。
ストックは綺麗ですねー。RSと比べて赤味が足りないけど、これはこれでOKかな。
スチール削り出しのレシーバー、フライス盤で削ってそのまま塗装した感じで、ツールマークがはっきりとw。一部傷も付いてたorz。もしかしたら、アルミレシーバーの方が仕上げ綺麗かも?

アウターバレルはアルミ。重さが中央に集中してる感じで、構えてもさほど苦にならない。
チークパッドは、プラのベースにゴムの塊りを乗っけた感じ。ちょっとベタ付くので、後で合成皮革を貼り付けたい。
付属物は、BBチャージャーと・・・あと何?取説にも載ってない。


どうやら、バッファーとリコイルスプリングだったようで。バッファーはプラスチック。ゴムじゃないんだ・・・。って、コレがスペアで付いてくるって、どんだけやねん。
袋に入ってるリコイルスプリングは、組み付けられてるのと比べて太い。もしかして、海外オリジナルのスプリング?夏場はコレ使った方が良いのかも?まあ、ストライクアームズからスプリング出たら、交換しちゃいますけどねw。

ハンマースプリング、かなり硬いんだけど・・・。もしかして、リコイルスプリングのみ柔らかくしてる?コレでジャパンスペックなのかな~?あ、初速もかなり下げてるみたいなので、ノズル内部のフローティングバルブの位置も違うのかも?メーカー動画では、ガスの違いこそあれ、かなりのハイパワーだったので。
あと、レール部分にはグリス付いてたけどハンマーやリコイルスプリングには全くオイル付いてなかったので、これらにもグリス塗っておいた方が良い。
詳しいレポは後ほど。

しかし、本日同時に到着するとは思わなかった。京都→青森間は、2日かかると思ってたので。あ、ゆうパックだからかな?鉄道経由だと一晩で着くし。

先にM1991をアップしていく事にします。ドラちゃんは、色々弄り甲斐ありそうなのでw。
  


Posted by Timm_MK2  at 20:44Comments(6)WA M1991A1 COMPACT

2012年08月31日

マルイ M9A1 その3

マルイのM9A1各種比較、今回はWAと。


WAのベレッタM92CQB、ゴールド風仕上げ。WAのM92系はコレしか持ち合わせが無いので、引っ張り出してきました。ゴールドにした顛末は、本館の記事参照して下さい。


ホールドオープン。
フレーム先端からスライド先端まで、それぞれ
マルイ  28.7mm
WA   29mm


WAの重さ:949g。主な素材はHW樹脂で、グリップに錘は入れられてない。


通常分解。
WAのマガジンは、マルイに比べて若干スリム。


リア周り。WAの右セフティの固定方法、かなり複雑。


スライド内側比較。WAはリコイルバッファー付き。


フレーム比較。WAのバルブ固定はマガジン側にあり、その解除レバーがフレーム側に付いてる。ハンマーがフルコックされるとレバーを動かし、マガジンのバルブロックを押し下げる仕組み。


バレル比較。WA側はアルミ製アウターバレル。安全策として、一部切り欠きされてる。
アウター・インナー別体でアウターバレルのみロッキングでショートリコイルされるのはどちらも同じ。ただ、ロッキングブロックの形状は、WA側がリアル。スプリングも無し。マルイ側は、スプリングで常に上方向にテンション掛かってる(写真は、アウター後退させている為、ロッキングブロック下降している)。
スライド閉鎖時のロッキングの掛かる量は、どちらも同じくらい。

WAのは現在のパーフェクトバージョンと比べると作動は若干劣る。マルイに比べてスピードは遅いが、HW特有の重いリコイル感。
ホップは旧型の為、言う必要無いかとw。実射性能は、マルイの圧勝w。

この度、マルイM9A1で屋外射撃での弾道検証してみました。マルイのベアリング研磨0.2gBB弾で、30mほどフラットに飛んでストンと落ちる弾道。左右へのブレは僅か。30mまでなら、マンターゲットに余裕で当てれます。
まあ、実銃グリップが無加工で付けれるって点でも、マルイ側が圧勝ですがw。握り易さは、WA側が良いかも?(当方、手が小さいのでw)


アップし忘れてた、M9A1の写真数点追加。


マズルのアップ。


アウターのみショートリコイルで後退するので、インナーが出てきてる。
ちなみに、ガンプロ2012・10の記事で気が付いた刻印、フレーム右(この写真)の刻印は実銃と全く同じ。スライド刻印は、右の刻印は実銃左刻印とほぼ同じ(少し足りないだけ)。マルイの左刻印は、実銃右のに近い。つまり、スライド刻印は左右逆にしてるんだとw。
90-TOW、マルイで出してくれないかな~?(専属契約してるメーカーは出す気無いようなのでw)


チャンバーには、ちゃんとエキストラクター用の切り欠きもある。エキストラクターのモールドをもうちょっと頑張って欲しかったかも?


ホールドオープンで全体から。


次回は、KSCとの比較いきまーす(`・ω・´)☆。
  


Posted by Timm_MK2  at 13:04Comments(0)WA M1991A1 COMPACT