2013年08月28日

カップ麺 カップ焼きそば編 その5

サッポロ一番 塩カルビ味焼そば。購入価格は108円。
最初に発売されたのは2001年2月で、今年の3月にリニューアルされたそうです。


成分表。


小袋は調味油と粉末ソース。かやくは、麺と一緒に入ってる。


熱湯注いで3分放置。が、油揚げ麺の食感を少しでも良くすべく、2分40秒ほどでお湯捨てるw。
調味油と粉末ソースを投入して良くかき混ぜる。特に粉末ソースの場合は、かき混ぜ具合が足りないと味の濃さが偏るので。
キャベツや肉の量は、価格相応。多くも無く少な過ぎても無いといった感じ。ほとんど下に沈んでるので、かき混ぜながら麺に絡める感じで。
塩カルビ味の名前通り、香りも味も塩カルビ味そのものw。調味油のおかげもあって、若干こってりした食感。
食べた後はさっぱりしてて、夏場にも合いそうですね。


相変わらず日中は日差し強いけど、夜から早朝にかけて大分涼しくなってきました。去年の今の時期は、夜でも25℃以上あってりんごに色付かなくて苦労しましたがw(昼夜の寒暖差が大きくないと、うまく色付かない)
風があるので日中でも日陰は涼しく、仕事も楽。
  


Posted by Timm_MK2  at 19:28日常

2013年08月27日

WE M4タイプマガジン Gen2コンバージョンキット

この間海外通販で購入した、WEM4マガジン用Gen2コンバージョンキットを組んでみました。
とりあえず黒のマガジンに。
TANカラーのマガジンは外部エアーソース式にしてるし、今の所エア漏れ無いので。


まずはWEM4マガジン(旧)から中身取り出す。Gen2キットは、未組み立て状態。

ご覧のように、旧型は接合部の範囲が広く、特に下側はガスチャージ時に生ガス当たりやすいのでパッキンが劣化しやすい。ガス漏れは大抵、下のパッキンから発生する。
この黒マガジンもガス漏れ起きて、WE純正パッキンを購入して組んでみた。が、パッキンの金型精度が悪いのか左右の幅が違ってて、片方は溝より幅広くてはみ出し、もう片方は若干狭い。
はみ出す部分を無理やり押し込み、ネジをかなりきつく締め付けてやっと組み付け。ガス漏れはしないが、亜鉛のボディにネジを無理やり締め込んでるし、ネジの頭のプラスの溝も潰れ気味。
なので、Gen2マガジンに替えたいと思ってた。
TANカラーのマガジンは、生ガスで劣化しないからか今の所大丈夫。


まずはキットのボディを組む。下からネジで締め付けるマルイのような構造だが、ネジ受ける部分は亜鉛ボディじゃなく鉄製のカラー。まずはそいつを上のボディに組む。そして、パッキンのOリング組んで上下合体させたら、下からネジで締め付ける。


旧マガジンから、注入バルブと放出バルブを取り出す。


それぞれのバルブ組んだら、ちょっとだけガス入れて漏れチェック。全くガス漏れ無かった。
あ、注入バルブはWE純正の日本国内向けバルブに交換してあるので、ガスチャージは通常のWE製品より楽に出来る。


他の全てのパーツを旧マガジンから取り外す。
マガジンスプリング飛び出しに注意。


旧マガジンから取り外したパーツを全てGen2マガジンに移植。その後、ガワに取り付ける。


マガジンの中身一新で、なんとなく調子も良くなった気がするw。
ガス漏れとか気にせずにガシガシ撃ちまくれるようになりました(・∀・)。


閑話休題
ステラ女学院C3部の第8話観て、愕然としました。何あの展開・・・。監督やシナリオ担当は、サバゲーの事を全く知らないか、あるいはサバゲーやエアガンが嫌いなんじゃないかと。あれ観てサバゲーやりたいって思える人は居ないんじゃないかな。違法エアガンやゾンビ行為等、この業界の最大タブーを堂々とやってて、特に違法エアガン事件については大事になってるにも関わらず未解決のままって・・・(撃たれて怪我した訳じゃないけど、結果的に入院してる訳だし)。
原作よく知らないけど、多分アニメオリジナルってやつでしょうねー。BD売る気あるのか?
  


Posted by Timm_MK2  at 20:22海外製GBB

2013年08月23日

初めての海外通販

本日昼頃、なにやら三角柱風の物体が到着。
香港にあるトイガン関連の大手通販ショップ、eHobbyAsiaに17日に注文した分が届いたようだ。


税関通過用の書類が何枚か。
今回、トイガン本体は注文せず、パーツのみ。


SAT Steel Outer Barrel for WE SVD Gas Blow Back Rifle 1 $86.00 USD
WE M4 GBB Magazine Kit $19.50 USD 2 $39.00 USD
WE M16VN Short Type GBB Magazine 1 $30.00 USD
WE SVD Gas Blow Back Magazine   1 $46.00 USD
小計     $201.00 USD
配送手数料 $55.00 USD
合計 $256.00 USD
支払額 ¥25,927 JPY

最初から最後まで全て英語。住所も、英語圏の書式で記入。
支払いは、PayPal。こちらの登録は日本語でOKだった。

WEドラ子用アウターバレルは、Z-PARTSというメーカーのは日本でも手に入る。が、高い(最安値で14K)
SATというメーカーのは10K切るが、国内ショップどこも売り切れ・・・。なので、在庫あるeHobbyAsiaに注文。PayPalもこの日に初登録。
ついでにマガジンも注文。僅かに安いので。WEM4マガジンGen2コンバージョンキットも、ストライクアームズにたまに入荷しても速攻売り切れてるので、この機会に。ドラ子用マガジンも、やっとスペアを入手w。
M16VN用ショートマグ、こちらも国内ショップだと売り切れてる事が多いので。
でも、送料が5Kオーバー。送料は大きさと重さで決まるらしい。発送方法は2種類あって、高いEMSを選んだ(航空便)。安い方は1000円程度しか安くないのと、到着まで2週間以上掛かりそうなので。
香港から発送されたのが19日。翌日には東京国際郵便局に到着。税関で2日ほど費やして本日無事到着っと。
梱包は、プチプチや大きなエアーキャップ入れたりして結構丁寧。
初めての海外通販(しかも日本語通じない)という事で不安もあったが、無事到着。商品自体は安いんだけど、円安の影響で思ったより安くならなかったのと、送料高いので国内のショップで買うのとあんまり変わらない結果になった気がw。

注文確定画面で、3つの選択肢が出てくるけど、私は3番目チェックした(在庫無い時にキャンセルするかどうかの話らしい)。在庫はあったようなので、問題無く発送されたけどw。


早速、Knight's PDWにショートマグ挿してみた。更にコンパクトになって取り回しも楽に。


EGLM付きSCAR-Lに挿したら、すっぽり隠れたw。勿論、この状態でも快調に作動する。
一見、マガジン入って無いように見えるのが良いw。

ドラ子用アウターバレルだが・・・。レシーバーに加えてアウターバレルまでこの材質にすると、ちょっと色々問題ありそうな気が。まあ、注文終えてから気が付いたんだけどw。とりあえず、このパーツは保留という事で(記事でも、今後話題にしない予定)

今回の注文はクレカ払い、で行方不明になったV120D02Sの支払いもクレカ。来月の支払いが、ちょっと厳しい事にw。
・・・まあ、そういう理由で暫く何も買えないかな~とw。購入物無いとブログの更新も滞るけど、まあ仕方ないですねw。暫く生温かい目で見守ってて下さい(´・ω・`)。
  
タグ :海外通販WE


Posted by Timm_MK2  at 20:19海外製GBB

2013年08月21日

WALKERA NEW V120D02S パーツ注文 そして・・・

ヘリモンスターというネットショップからパーツ到着。18日夜に注文→19日午前中に振込案内→昼に振り込み→夕方発送→20日到着というスピーディさ。値段も、ヤフオクに出品されてるパーツよりも安かったり。


Walkera純正品は、
メインローターブレード
テールブレード
バッテリー
ボールリンケージ

他には、他メーカーのトレーニングギア・アメンボと、ワンウェイベアリング入りのメインギア。
パーツ合計3281円+送料500円。
小さいパーツのみならメール便でも出来るが、今回ちょっと多めに頼んだので。
あと、銀行振込先が三菱東京UFJのみなので、振込手数料が掛かった。


早速、アメンボ装着。少しでもリスク抑える為にと。


メインローターブレードとテールブレードは、実は赤キャノピー用。緑用は素っ気ないのでこっちにした。


夕方、早速外に持ち出してテストフライ。購入したメインギアは今回組んでない。メインシャフトからピン抜くのが困難なので(メインシャフトも一緒に注文しとけば良かった・・・)


ローターヘッド固定用のピンは、1mm鋼線を長めに使用。反対側は90度曲げてて、簡単に抜き差し出来るようにしてある。

で、早速飛ばしてみたら・・・。上昇と同時に前に移動し、あっという間に林の中へ。
視認性低いので、送信機のレバー動かしてサーボ音が鳴るのを頼りになんとか見つけ出す。
見た感じ、擦り傷はあっても壊れたり紛失したパーツは無さそうなので再びバインドしてみたが・・・。飛び上がらない。というかローター回らない。
持ち帰って修理する事に。

どうも、右側のサーボが内部で滑ってるようで、まともに動かない。サーボ内にセンサーあるらしく、一定量動かないとモーターに電流流れない仕組みらしい。
サーボ外してバラしてみる。


簡単にバラせた。で、矢印の部分の歯がごっそり無くなってた。
サーボギアはショップでパーツとして入手出来るが、また送料と振込手数料掛かるので、180度回して使う事に(ヤフオクにもあるけど、値段が3倍近い)

再び組んで、室内で動作チェック。ちょっと挙動がおかしいが、なんとか大丈夫かも?
しかし、こうしょっちゅう修理してたら、飛行スキルより先に修理スキルが上がってしまうのでは・・・?


翌日(今日)、ちょっと離れた場所でフライト行う事に。
地元の山への登山道に向かう林道の途中、山の奥の小さな公園、そこで決行。いつもの林の中よりは広いので。

今回、アメンボは外した。どうも、アレで前側にバランス傾いたらしく、スロットル上げただけで前進しまくってたみたいで。
まあ、アクロバット飛行するようになったら再び付けようかと。

手に持ってスロットル上げていって機体のバランスを見る。風は微風状態。なんか回転おかしいと思ったら、また左のスイッチ入ってた。どうも、箱の中で動いたせいらしい。左手で軽く持ってただけなので、暴れだしてローターブレードが左腕の肉を削ぎ取っていく(といっても表皮が削れて血が滲む程度)。・・・暑いからといって半袖だったのが災いしたようで。
まあ、そっちはおいといて、スイッチは元通りにしてバインドし直し。バインド時は、ちゃんと機体を水平にしないとジャイロが正常に働かず、サーボもまともに動かないのでモーターに電流行かない。フライバーレス機で中々バインドしないって方は、一度ちゃんと水平な場所に機体を置いてみてはどうだろう。

さて、挙動が傾くのは左のレバーを動かしながら調整すれば良いとし、徐々にスロットル上げていく。ゆっくりだと傾いて地面にローター当たるので、再び一気に動かしたら、上昇と同時に操縦者(私)から一気に遠ざかって行った。前に傾く癖が残ってたようで、左レバーで向きを180度変えたが、なぜかそのまま遠ざかる。で、ついに道路向こうまで(道路は盛り土で、下から5mくらいの高さ)飛んで見えなくなった。道路に差し掛かった時点でスロットル戻したが、操縦不能状態に陥ってたみたいで。
すぐに墜落したと思われる場所まで行ったが、ブッシュが深すぎて全く見えない。しかも、どこら辺で落ちたのか全く分からない(下から確認出来たのは方角のみ)
前の日に林の中で見失ったのと同様にレバー動かしてサーボ音聞こうにも、周りはセミの大合唱。夜間の暴走族すら足元に及ばないくらいの騒音状態なので、サーボ音は全く聞こえない。
公園と言っても山の中だし、普段は人が来ないような所。当然、公園の中以外は全く整備されておらず(中も芝生以外は放置状態)、草木は伸び放題。小一時間探し回ったが、あまりのブッシュの深さとアブやら蜂やらが飛び回っててついに断念。春の雪解けあたりになれば草や木々の葉が無く見通し良くなるので、その頃に再び探しに来ようと思う。もっとも、見つかったとしても樹脂パーツ以外は全滅してそうだし、更に奥の沢の方まで落ちてたらサルベージは不可能(人をサルベージしなきゃいけなくなるので)。

結局、残ったのは送信機と、専用パーツいくつか。25500円が一瞬で無くなったorz。高出力のヘリ飛ばすというのは、数万円入ってる財布を飛ばしてるという認識持って無いといけないというのが、良~く分かった、高い授業料払って。
また、フライバーレスの可変ピッチはどちらかというと中の上から上級者向け。初級者に毛が生えた程度じゃ手に負えない。フライバー式固定ピッチでモード1の操作に十分慣れる必要もある。例えば、車の運転で、とっさの場合に事故回避するのはほとんど反射行動。長年乗り慣れて体に染みついた動作が、頭の判断より先に体を動かす(これで事故回避した事が過去何度も)
ラジコンヘリにも同じ事が言える。今回、頭で考えてからレバー動かしてたので全く間に合わなかった。慣れてたら、遥か彼方には行かなかったはず。
しかし、機体丸ごと失ったのはショックが大きい。しかも安い機体じゃなく、機体のみでもまともに買えば2万近い。探しても見付からなかったし、ちょっと心が折れかけてる(なので、レポの文章にも余裕がないw)。今年はラジコンヘリに5万近く注ぎ込んでるし、それの結果がコレってのが・・・。
とりあえず、フライバー式固定ピッチ買って慣れるのが先決。ただ、Walkeraにはそういう機体が無い。二重反転の次はいきなりフライバーレスの可変ピッチ。無茶すぎ・・・。ナインイーグルにはフライバー式が結構揃ってるので、そっち買って練習しようと思う。今年は資金的に無理なので来年以降で。
それまで、暫くの間DEVO7Eと4F200LMは封印かな~?

※4F200LMのバッテリー、ちょっと膨らんできてて危険度増してるんだけどw。中華お得意の爆発間近?
  


Posted by Timm_MK2  at 20:19ラジコン・TOY

2013年08月20日

電動MG42

S&Tから、MG42の電動ガンが出るようです。現在予約受け付けてるショップによって入荷時期が違ってて、9月下旬と10月下旬。9月下旬のは1次ロットって事でしょうかね~?生産数少なさそう。
とりあえず、一番安そうな2次ロットのアフェリ貼っておきます。ショウエイのは高くて買えなかった人、そしてサバゲーでMG42使いたい人にはうってつけかも?

私もショウエイのエアーブローバック持ってるけど、エアタンクが1Lなので1マグすら撃てないw。電動ガンも欲しい所です。ドラムマガジンも欲しいし。
今年は無理なので、来年あたり買っちゃうかもww。

本体素材はアルミと木製ストックなので、ショウエイと同じような感じかと(出来はショウエイの方が良さそうだけど、現物比較して見ない事には・・・)。


【9月下旬先行予約】S&T MG42用マガジン

【9月下旬先行予約】S&T MG42用マガジン価格:10,080円(税込、送料別)




閑話休題
当せん者水増し 秋田書店に再発防止命令

雑誌チャンピオン系でお馴染みの秋田書店、読者プレゼントで実際に送った人数よりも多く発表してたそうで。
週刊少年ジャンプでお馴染み、アンケート至上主義か?その弊害でこのような事になったんだろうか?
問題の雑誌は女性向けだけど、この出版社の雑誌やコミックは結構買ったりしてるので、企業イメージが一気に落ちて残念。しかし、どういう経路で発覚したのやら。読者には確かめようが無いので(名前と住所が詳細に書かれてる訳じゃないので)、やはり内部告発か?
そういえば、以前Gun誌の読者プレゼントに当選した以外、抽選式のプレゼントに当たった試し無いやw。
  


Posted by Timm_MK2  at 19:39その他