2017年05月25日

1/6 ウィンチェスターM1887

1/6スケールのウィンチェスターM1887ショットガン。
昨年(2016年)7月に国内ショップのトイザキュートで予約開始し、4種類の内の2種類を予約。直後に入金。
夏から秋にかけて発売予定だったのがずるずると延びまくり、今年(2017年)5月下旬にやっと出荷開始。
約1年待たされました・・・。



ラベルアップ。
001と004を入手。



001はシルバーのロングタイプ。



004はブラッククローム調のショートタイプ。



1/6のショットシェルはどちらも1発のみ付属。



001の全景。
左側面にレーザー刻印。
シルバーメッキの金属ボディとリアルウッドのストック及びハンドガード。
一般的な1/6アクションフィギュア用の銃器(ほとんど樹脂)と違って素材がリアルな為、質感が桁違い。



右面は刻印無し。



レバーアクション。
メカのディテールも中々良い。




内部のショットシェルは機関部にくっ付いてる。
装填・排莢機能は無し。



バットプレートは、ちゃんとマイクロビスでネジ留めされてる。
プラスネジなのが残念。



重さは約22g。



004はショートタイプのM1887。
ちなみに、002はシルバーのショートタイプで、003はコイツと同じ色合いのロングタイプ。



こっち面、表面荒れてた。元のダイキャストボディがボコボコなのかも。



レバーアクションは001同様。
まあ、表面処理違うだけで中身同じだし。



こっちのショットシェルは少し変形見られた。
まあ、こういう所は中国製だな~っと。



ショートタイプの重さは約18g。



グリップ部分のレーザー刻印。
撮り忘れて、後で追加撮影したのでちょっと暗め。



1/6アクションフィギュアに持たせて。
銃器がリアルだと、画像がぐっと映えますね。



構えて。



(クリック拡大)
大きめ画像で。




レバーアクション。



ショートタイプ持たせて。



片手撃ち。



以上、1/6ウィンチェスターM1887でした。
メタルボディとリアルウッドの質感は高く、アクションフィギュア用アクセサリーの枠を超えてて、ミニチュアガンと言っても過言じゃないレベル。しかも、意外と安かったりする(海外ショップだと$25くらい)。細かく刻印が入ってるのもポイント高い。
オールドガンの金属と木の組み合わせはすごく好みなので、こういうのをもっと製品化して貰いたいですね。ちょっと前までリアルウッド使ったKar98kとかもあったらしいが、現在在庫切れで入荷予定無し。こういうのは一度生産されたらそれっきりなので、発売されたら確実に入手したい所です。
  


Posted by Timm_MK2  at 22:11Comments(0)1/6

2017年02月24日

本日の購入品及び1/6ハンドガン

本日、ある物を買いにK模型店まで車で移動。
通販で買うって手もあったが、送料考えたら地元で買う方が良いかなっと(移動のガソリン代考慮したら、送料500円以内だとあまり変わらない)
帰りに事故目撃。スノーシェルターっていう、トンネルっぽい物の中ほどで、対向車線の車が事故(詳しく見て無いが、2台事故ってたような)。この日は吹雪時々陽が差す天気で、気温低くてもアスファルト路面は凍ってなかった。
ただ、陽が当たらない路面は凍ってて、それで油断してスリップしたのかも?
私が通った時は丁度パトカーが到着した直後で、これから交通整理しようとしてた感じ。
通過後、暫くしてから救急車と消防車が。
事故現場過ぎてから、対向車何台もすれ違ったが、彼らはこの先で事故&片側通行なのを知らない。
こういう事故ある度に思うのだが、事故や渋滞情報をカーナビにリアルタイム表示出来ないものだろうか?
交通管制システムはある程度構築されてるはずだし、カーナビに情報発信するシステムもあるはず。ただ、それらは横の繋がりが無い為、他社で得た情報は反映されない。
これら、カーナビシステムと交通管制が統一されない限り、自動運転は実現できない気がする。資本主義は利点もあるが、こういう利権絡むとお互い足引っ張り合う場合があるので、中々システムが統一されないんじゃないかと。
今後増える高齢者の事故を減らす為にも、自動運転システムの実用化は必要不可欠だし、カーナビとドライブレコーダーも、今後は標準装備されるべきなんじゃないかと(一応、ウチの車にも後付けで装備させてます)




さて、前置きはこれくらいにして。



本日の購入物。
シム無いと色々不便なので、これの購入がメイン目的。他はついでに。
スプレータイプの潤滑剤は、キャップの一部が割れてるという事で20%OFFだったので購入。
新しいBB弾も色々入ってたが、手持ちが中々消費されないので今回はパス。お座敷だと空撃ち多いので、あまりBB弾減らない。



ケースに入った、1/6スケールのワルサーP990。金属製なのと、100円という価格に惹かれて購入。



底面には、実銃の諸元表が。



アップで。
金属製という事でディテールが甘い部分もあるし、可動部分も無しだが、スライドとフレームは色分けされてるし、なにより刻印が入ってる。
でも、デコッキングボタンは余計なモールドだったかも?これじゃあP99ですね(P990はダブルアクションオンリーなので、デコッキングボタンが無い)



重さ、約12g。



比較用に、マルゼンのP99を。



というのはウソで、1/6のP99です。
パッケージは、かなり昔に作ったモノ。



比較。
P99の方は樹脂製。マガジン着脱、レーザーサイト付属、スライド可動。



スライド内にはリコイルスプリング入ってるので、押さえないとスライド戻る。



樹脂製P99の重さ、0g。
いや、1g未満というだけで0という事は無い。このスケールだと、1g単位でしか量れないので。



金属モデルを1/6アクションフィギュアに持たせて。



銃口もしっかり開いてるので、サイレンサーも付けれそう。



金属製の割にはディテール良いので、良い買い物でした(安かったってのも)
  
タグ :1/6P99


Posted by Timm_MK2  at 19:54Comments(0)1/6

2016年12月19日

1/6 HK416C

今回購入した1/6スケールのラストは、HK416C。
SR25と同じメーカー製で造りもほぼ同じ。刻印もしっかり入ってる。
こちら、前後にアイアンサイト取り付けた状態。



Easy and Simple 06008B Assault Rifle 416 Block 3
$34.83



セット内容。
この下の段に、SR25同様ガンウォールが入ってる。



マガジンは、本体に装着されてるのを含めて5本。
通常の30連タイプ3本と、Eマグタイプ2本。



ダストカバー開放、ストック伸ばした状態。



アイアンサイト外してフル装備。
レイルへの取り付けは緩め。SR25が部分的にきつめだったので、こちらは取り付けが楽。
但し、緩すぎる部分もあり。



アクションフィギュアに持たせて。



構えシーン。



ブースターはスイング機能あり。



ホロサイトの出来は秀逸。ドットのモールドまである。
・・・モールドじゃなく、透明シールに赤いマーク印刷されてるのを貼り付けた方が、一見リアルに見える気がする。



サプレッサーは、先端別パーツ。
凹刻印もしっかり入ってる。



近距離ではブースター無しで。



マグチェンジ。



(クリック拡大)
ディテールが分かりやすいように、大きめの画像で。

価格が高めなだけあって、素晴らしい出来。本体は勿論、アクセサリーも一切妥協しない出来栄え。
銃の出来が良いので、アクションフィギュアに持たせてもリアル感がアップし、ポーズ付けも映える。
買って良かったと思える内容でした。



・・・後は、1/1のガスブロが入手出来れば。
  


Posted by Timm_MK2  at 12:41Comments(4)1/6

2016年12月18日

1/6 AA12

COOMODEL X80022 1/6 AA12 Shotgun Series Long Black
$23.63
パッケージの潰れは最初から。



ブリスターパック。
ブラック、ロングバレルタイプ。



ボルトは後退した位置で固定。
コッキングハンドル可動。シェルカート6発付属で、それぞれのマガジンに1発だけ装填出来る。



モールド少ない所為か、全体的にのっぺりした印象。



ボルトヘッドらしき物が確認出来る。



アクションフィギュアに持たせて。



構えて。




マグチェンジ。



1/12 AA12と。
モールドは、1/12の方が出来良い。ドラムマガジンの質感も段違い。



スケール対比で1/2のAA12。モニモデルガンか?
こっちの方が出来良いので、お気に入りのようだ。


同スケールのと比べて価格が安めってのもあって、出来はイマイチ。
ボルトは可動式にして閉じた状態も再現して欲しかったし、なにより本体のモールドがあっさりし過ぎ。
1/12に余裕で負けてるって・・・。
  


Posted by Timm_MK2  at 08:25Comments(0)1/6

2016年12月17日

1/6 MP5A4RAS

 
ZY Toys ZY8042G 1:6 MP5 Submachine gun
$16.88



ブリスターパックに収められてる。



アクセサリーの取り付けはレイルに沿って挿し込むんじゃなく、上からダボ穴に挿し込む形。
着脱は楽だが、リアルじゃない。
マガジンは2本。マガジンバンパーとアダプターも。



アクセサリーの出来はイマイチ。レーザーモジュールっぽい何かとしか。
しかも、ダボが緩々で、置いてるのと変わらない。傾けると落ちる。
フラッシュライトは、透明樹脂レンズこそ無いが、反射板は一応塗られてる。



ホロサイトの取り付けは一応大丈夫。ただ、ダボ1本のみで固定されてるので、安定しない。
刻印は無いが、ディテールは一応確認出来る。
レンズ部分もコーティングっぽく塗装されてる。



コッキングハンドル可動。後退させてロックも出来、スプリングが内蔵されてるのでロック解除すると戻る。
このコッキングハンドルの根元はかなり細く、一度ブリスターパックから取り出して戻した時(撮影前だった)、ブリスターパックに触れてあっさり折れた。
コッキングさせるのにスプリングテンション掛かるので、金属線入れて補強してから接着。



マガジンバンパーはゴム製(最初、マガジンポーチだと思ってた。なので、取り付けが逆))
カートモールドは塗装されてる。



このMP5の秀逸な点は、刻印。口径表示は金型の凸刻印だが、1/6でしっかり刻印入ってるという点が評価出来る。
セレクター刻印は印刷か。



エジェクションポートのボルトは一体モールド。



ストックは嵌め込まれてるだけ。



RAS、しっかり固定されてなかったので、細い金属線と両面テープ(RAS内側とレシーバー上面)で固定。



同スケールのアクションフィギュアに持たせて。



構え。



 
(クリック拡大)
フィギュアが特殊部隊っぽい恰好なので、結構合ってる気も。





ついでなので、ガンラックも。
ZY ZY8017B Rifle Rack Gen III
$7.43

切り出してある合板を、ビスで留めて組み立てる。
組み立て説明書は無く、パッケージ写真参考にして。
特に考えずに注文したが、低めのタイプだったみたいで。
カービンタイプのアサルトライフルとサブマシンガンが対象。


MP5まではなんとか。ストック折り畳んだサブマシンガンだと届かない(MP40)
フルサイズのライフルだと、ちょと中途半端な位置に。あと、バットプレート大きなタイプ(AR7)も安定しない。
  


Posted by Timm_MK2  at 08:20Comments(0)1/6