2013年05月19日

WE PX4サブコンパクト ライト用マウント

マウントが完成したので取り付け。


真横から見た状態。プラ板積層したのを形状整えてから塗装。


構造的にはこんな感じ。左右のアームでライトを抱え込んでる。
アーム内側には、薄いゴム板貼り付け。固定は、アームに仕込んでるM3のイモネジ(矢印部分)を、マウントの穴に合わせてから上に回して固定。
本体のレールへの取り付けは、M3x25のステンレスキャップ(わざわざコレ用に買ったw)
プラ板積層なので強度は低いが、ちゃんと固定すればほとんど動かなくなる。


点灯状態。


これで、夜間戦闘も大丈夫w。
  


Posted by Timm_MK2  at 20:58Comments(6)WE PX4サブコンパクト

2013年05月16日

WE PX4サブコンパクト ライト取り付け

ある日、100円ショップで見かけたLEDライトが、PX4サブコンパクトに似合いそうな気がして購入。
当然、そのままでは付かない。


そこで、レールマウント自作。プラ板積層なので、あまりきつく締め込むと壊れるw。

ライトボディの固定がちょっと甘いので、もう少し弄って見る。
塗装まで完了したら、またアップします(2~3日くらい掛かりそう)


プチヘリ入手以来、ラジコンヘリに目覚めたみたいで、色々調べてます(プチヘリが飛ばなくなったので、余計にストレス溜まってるしw)
次は、20~24cmクラスのシングルローターのを購入予定。
スタビ無し(俗に言う、フライバーレスタイプ。ソロマックスとか)は上級者向けっぽいので、まずはスタビ有りからw(WLのV911が最有力候補)
ゆくゆくは、50cmクラスの中型、そしてエンジンタイプに・・・(金続かないww)
  


Posted by Timm_MK2  at 19:24Comments(4)WE PX4サブコンパクト

2013年04月10日

WE PX4サブコンパクト & S&T PPSh41 動画

PX4サブコンとPPSh41の動画をアップしました。

ちなみに、アップしたのは昨日の夜~深夜にかけて。ブログの写真と違って動画はファイルサイズ大きいのと、ウチのADSL回線は上りが遅いので、250MB程度でも1時間かかる。事前にアップしておかないと、この時間にブログに載せれないものでw。






どちらも室内での空撃ちのみ。
PX4サブコンはマガジン予め温めておいたので、結構勢い良くブローバックします。
動画最後の辺りでは、連射し過ぎて勢い衰えたけどw。

PPSh41は、動画の最後辺りになってバッテリー繋いで連射してますが、セミだと頼りなくフルだと力強く動いてるのが分かるかとw。

ブログで詳しく書いてるので、動画内での説明文は簡素にしてます。

その内、屋外で思いっ切り撃ちまくる動画載せますのでヽ(´ー`)ノ。
  


Posted by Timm_MK2  at 06:46Comments(2)WE PX4サブコンパクト

2013年04月02日

WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その10

前回、ブリーチの余計な出っ張り削り落としてスライドちょっとだけ前に進めたが、まだフレームと比べて段差が目立つ。
そこで、思い切ってチャンバー固定穴を加工する事に。


図を見れば余計な解説要らない気が・・・w。
穴を広げるのではなく、位置を後退させる感じで。こうする事で、バレル全体が前に進む。


組み付けると、スライドとフレームの先端同士の段差は、ほぼ実銃通りに。


後ろ側には微妙に段差出来るが、動画や写真見ると実銃もこんな感じに見える。
ちなみに、固定用穴の加工のみでは、マガジン入れた時に元に戻ってしまう。
ブリーチの、マガジンリップとぶつかる部分を前もって削っておく必要あり。


スライド後退させると、リコイルスプリングガイドは以前と反対方向に傾く。
前回貼り付けたアルミテープは事前に剥がしてある。


そこで、チャンバー下の固定部分、前を削って後ろにプラ板貼り付け。
後ろに貼り付けないと、スライドストップの軸挿し込む位置決めに苦労する。
貼り付ける事で、後ろに押した状態でスライドストップ挿し込めるので、位置決めが楽。
あと、ノズル当たる部分のバリやフィールディングランプの凹凸もペーパーで均しておく。
あちこちバリ残ってるのは、さすが海外製といった所かw。


何度もバラしたせいか固定用ネジが効かなくなってきたので、新しいネジに交換。長さ6mmではギリギリだったので、後でM2x8あたりに交換する予定。ネジ穴は、かなり余裕あるし。


ガイド当たる部分を削ったおかげで、多少はマシな向きになった。まだ微妙に傾いてるが、ガイドとスライドの穴はほとんど接触してないので、暫くこのままで。


まあ、正直言ってこれらの加工はお勧め出来ませんけどね。間違って穴広げちゃうと、チャンバーの固定がグラグラしちゃって作動や命中精度に悪影響与えるので。
それに、スライドとフレームの先端同士の段差は、注視しない限り気にならないレベルだし。



これらを加工する為に何度か分解組み付けしてたら、Fサイトの蓄光パーツが目の前でポロッと落ちたw。
Fサイトは金属製なので、ドリルで抉るだけで地色のシルバー露出してポイント代わりになるが、せっかくなので取れたパーツを接着。
夜間、リアだけ光ってフロント光らないのは違和感あるしw。

まあ、目の前で取れたのはラッキーでした。撃ってる最中だと、確実に行方不明になるので。


PX4サブコンパクト、こうして見るとかなり弄った気がw。ここまで手を加えたハンドガンは初めてかも?
  


Posted by Timm_MK2  at 12:43Comments(4)WE PX4サブコンパクト

2013年04月01日

WE PX4サブコンパクト 交換用バックストラップ

WEのPX4サブコンパクト、かなり人気あるようで、発売以来好調なセールスを叩き出してる。
ただ、おまけで付いてきた交換用バックストラップのピンク3種が不評なようで、「こんなの付けるくらいなら本体値下げして!」とか「燃えないゴミに出しちゃったよ」とか、散々。
さすがにWEでも無視出来ないと判断したのか、外部デザイナーの意見を取り入れて急遽試作品を作成。日本のユーザーの意見聞く為に代理店を通して、特定の条件を満たした何人かのブロガーに無料配布。
その条件とは

1:ミリブロのブロガーで、黒のPX4サブコンパクト所持者。
2:自分のブログにレビュー載せてる。
3:エアガンコレクターのカテゴリーで、過去一度でも10位以内にランクイン。

レビューは詳しいほど良いらしい。10位以内ランクインは、ある程度の訪問数は必要との判断だろう。
ラッキーな事に、ウチもギリギリ当てはまってたようだ(以前、カウンター1200超えた時にベスト10にランクインしてた)
そういう訳で、つい先日送られてきたのがこちら。

一部分のみ、色変えてる。シルバー、ゴールド、メタリック調のレッド、の3種。
聞いた所によると、この他にもブルー、グリーン、パープルとかあるようだ。発送はランダムっぽい。
これらを装着した画像をブログにアップして、閲覧者の反応みるそうだ。で、アンケートを集計して、最も得票数の多い1種類のみ付属するらしい。


サイズL、色はシルバー。


サイズM、色はゴールド。


サイズS、色はレッド。



さあ、あなたならどれを選ぶ?アンケートは、WE本社のホームページ上にて。



・・・まあ、とっくに気付いてると思いますが。
エイプリルフールネタです( ̄ー ̄)。
WEのホムペに飛んでもアンケートは行ってませんので、悪しからずw。

このバックストラップ、ピンクのを塗装しました。
全体を艶あり黒で塗ってから、チェッカリング以外の部分を艶消し黒&半艶消しクリアーで塗装。
丸一日乾燥させてから、チェッカリング以外の部分をマスキング。で、それぞれ塗装。
黒い部分を艶消し塗装したので

通常のバックストラップは無塗装の為、若干艶ある。本体フレームは艶消し処理なので違和感が。


対して、塗装したものは本体とほぼ同じ質感に。

エアブラシ塗装なので、あんまり被膜頑丈じゃないですけどね。
爪で引っ掻いたり硬いモノにぶつけると塗装剥がれるので、注意しないと。

毎年、ハイパー道楽さんとこでエイプリルフールネタやってるので、今回初めてやってみました。
まあ、あちらほど上手く出来てませんがw。
なんせ、今朝になって気が付いて、急遽仕立て上げたものでw(塗装は、昨日完了)

来年はどうするか分かりませんが、気が向いたらやるかも?
  


Posted by Timm_MK2  at 18:21Comments(2)WE PX4サブコンパクト