2013年08月16日

ガスブロ動画

本日午後、某フィールドでのプリンキング(&ダベリング)に私を含めて3名参加(一人は遅刻w)。
で、ついでにいつもと違う射撃シーンをと、撮影開始。
マガジン1本しか無いのでリハ無しで撮影w。ちょっとNGあったりw。
KRISS VECTORとMP5Kの撮影時、大粒の雨が降り始め。MP5Kは錆びやすいパーツが多いので、特に心配にw。
少し様子見してたら小降りになってきたので、サブマシンガン2挺の撮り直し。撮り終わってから、本格的に降ってきました。MP5Kはもっと詳しく撮りたかったし、KRISS VECTORとMP5Kの2挺撃ちも撮りたかったけど、諦め。まあ、分厚い雲のせいでダッシュボードの温度上がらなくて、マガジン熱しきれなかったってのも(蒸し暑かっただけw)。

来月あと1回くらいは集まってプリンキングしたい。今度こそ、晴れると良いけど・・・。

  


Posted by Timm_MK2  at 22:00Comments(4)動画VFC MP5KStark-Arms S19KWA KRISS VECTORVFC M&P 9c

2013年06月20日

PC用壁紙

自分のパソコン用に壁紙撮影したら意外と良い感じなので、ブログのネタとしてアップしましたw。
専用フラッシュライト取り付けたKRISS VECTORと、塗装したKSC M93RⅡ。2点バーストと3点バーストの組み合わせ。

各サムネイルクリックで拡大表示されます。

1920x1080(フルHD)


1680x1050(ウチの22インチモニターの解像度)


1366x768(15.6インチのノートパソコン用)

これ以外の解像度は、画像編集ソフトとか使って適度に加工して下さい。
個人利用に限り、フリーと致します。
  


Posted by Timm_MK2  at 18:52Comments(4)KWA KRISS VECTORKSC M93RⅡ 07HK ABS

2013年05月29日

AIM製 KRISS VECTOR用フラッシュライト

逸品屋さんから8K(送料込み)で購入。2013年03月01日の記事で、購入希望者を募集してたので。私は、数日経過してから注文メールを送った関係で、4月上旬の1次入荷には間に合わず、今月中旬頃の2次入荷でなんとか。ヤフオクだと同じ物は10K超えてて、G&Pのは安いけどデザインに一体感が無い。
発送前に点灯確認して貰ったので、ブリスターパックは開封してある(どうせ開封して使うので、点灯確認して貰った方が有難いので)


裏には、イモネジと六角レンチが。


本体・電池・ホルダー合わせて82g。


電池入れて点灯させてみた。撮影したのは日中なので分かり難いが、夜間点灯させてみたらめちゃ明るい!パッケージに150ルーメンと書かれてたが、室内だとそれ以上に明るく感じましたねー。


KRISS VECTORへの取り付けは、至って簡単。取説無くても出来る。
レール先端のネジ緩めてキャップを外し、ホルダー挿し込む。


その後、ライト本体を挿し込むんだけど・・・。かなりきつい。


どうやら、内部の樹脂のサイズがかなりキツキツだったみたいで、ライトの後ろ部分がなかなか入らない。


一旦ホルダーのネジ緩めてから、樹脂にシリコンオイル塗って無理やり挿入w。なんとか収まった。

ちなみに、ライト挿し込むだけならテイクダウンする必要無いが

スイッチコードを隙間から通す関係上、テイクダウンしておいた方が良い。


付属のイモネジでライトを固定。


スイッチは、コードをレールの下通してから両面テープでフォアグリップに貼り付け。


電池交換は、そのままヘッド回すだけ。



(クリック拡大)
さすが専用と謳ってるだけあって、一体感が素晴らしい。
専用アクセサリー装着で、ウチのヴェクたんも喜んでるように見えるw。

ホルダーの凹みは、サイレンサーあるいはバレルシュラウドを取り付けられるようになってるようだが、コンパクトじゃなくなるし実射性能が向上する訳じゃないので、入手予定は無し(単なる筒に7~8K出費するのもバカらしいし)
  


Posted by Timm_MK2  at 12:50Comments(2)KWA KRISS VECTOR

2013年03月07日

ホロサイト EOTech 551 レンズキャップ取り付け

本日2回目の更新w。
(前回のは、昨日の内に原稿書き上げてたので)


せっかく付属してるので、レンズキャップ取り付けてみました。


ボディカバーを外して、そこに無理やりネジ込む感じで組み付けるw。
レンズキャップの中央部は軟質樹脂で、ボディカバーの形状に合うようになってる。
これ、取説無いし最初は組み付け方分からなかったが、ネットで組み付けた状態の写真見つけてなんとかw。


これで、埃対策もばっちり。バッグに入れて運ぶ時も、レンズに傷付く心配無くなった。


キャップを閉めた状態ではサイティング出来ないので


撃つ前にカパッと開ける。バトルキャップよりは開け閉めきつい。また、後ろ側は特にきつく、左右の出っ張り同時に引っ張る感じで開ける。


ガルウィングのように、上に上がった状態で止まるので、視界の邪魔にはならない。


ネットで色んなホロサイトの写真見ると、レンズキャップ付けてるのはあまり見かけない。まあ、ゲーマーは透明なレンズカバーかキルフラッシュ付けてるので、保護キャップ自体必要無いのかも?
  


Posted by Timm_MK2  at 12:39Comments(6)光学サイトKWA KRISS VECTOR

2013年03月07日

ホロサイト EOTech 551

ヤフオク落札品。3600円で落札。入札する前に落札相場を調べて、コレだ!と思ったのに入札。
商品名は「EOTech タイプHD-5 551 ホロサイト型ダットサイト」。製造メーカー不明w。


新品未使用品。取説無し。


内容物は本体、レンズキャップ、六角レンチ、レンズクロス。
ホロサイトも結構種類があって迷ったけど、電池ケースが短い方があの銃に似合うかな~ってw。


レバーを上げたらパカッと電池ケースが開いて、中からボタン電池2個が。
電池には「AG13」と打刻されてる。あれ?特殊な電池?
・・・ネットで調べたら、LR44と同型だとか。良かった~、ダ○ソーで買えるw。


(クリックで拡大)
早速、クリス・ヴェクたんに取り付け。元々、この銃に付ける為に買ったんだしw。
うん、やはりこの銃にはホロサイトが良く似合う(*´∀`*)。


銃を構えてても、アイアンサイトとは違ってすごく良い雰囲気。思わず、ニヤニヤしちゃいます(・∀・)。


EOTechのマーキングがあるが、レプリカ。電池ケースはラバーコートされてて、ゴミが付着しやすいw。
色褪せてるのは、経年劣化か?どっかの倉庫に眠ってたのかな~?
あと、六角ネジの頭にも刻印がある。


注意書きも、実物そっくり?実物のホロサイトはホログラム技術使ったレーザー発振で像を結んでるようだが、コイツは単なるドットサイト。


こういう形したドットが


レンズに当たってホロサイトっぽく見せてるだけ。でもまあ、滲みは少ないし像もそこそこ鮮明。レプリカにしては上物かと。


グリーンに切り替え。明るさは、スイッチの上下で数段階調整出来る。


万一電池切れても、レンズ通してアイアンサイトで狙う事が出来る。


ホロサイトは、WE SCAR-L用にずっと買おう買おうと思ってたのに、そのままw。今回のが、ホロサイト初購入。
まあ、それだけクリス・ヴェクターが気に入ってるって事だし。専用ライトも、ある所に予約済み。今月中には来るかな?
  


Posted by Timm_MK2  at 07:47Comments(0)光学サイトKWA KRISS VECTOR