2012年09月16日

DRAGON 1/72 LVT-4 and 1/4Ton 4x4Truck

LVT-4ウォーターバッファローとセットの1/4トン・4x4トラック、小型のジープって感じで中に丁度納まる。


発進。


斧は一体成型で、スコップは別パーツ。フィギュアは失敗作w。フィギュア座らせてからハンドル接着してるので、簡単に取り出す事は出来ない。
デカールはかなり小さいのがあり、矢印右で記されたのと同じ大きさのが矢印左の位置(フェンダー)にも貼り付けてた。けど、場所的にどうしても触ってしまうので、すぐに取れて行方不明に・・・orz。こんな小さいの、カーペットの上に落ちたら見つけるの不可能だって(ノД`)。


武装は3種類あり、こちらは2連装バズーカ。


M1919。接着せず、差し替え出来るように基部を弄ってある。


M2HMG(HMGは、ヘビーマシンガンの略。ドラゴン社の1/6キットの名称より)。いずれも、もの凄く細かい部分まで造り込まれてて、力の入れようによっては軽く逝ってしまうので神経使うw。


座席はかなり小さく、まともに座らせるのは無理。
1/4トンという事は、250kg。軽自動車の約1/3しかない。
サイズは、
Fバンパーからリアのスペアタイヤまでの長さ:45.2mm。実車換算(72倍)で3254mm。
バンパーやスペアタイヤ含まない車体のみの長さ:38.7mm。実車換算で 2786mm。
車体幅:19.2mm。実車換算で1382mm。
軽自動車をちょっと縮めた感じ。4輪バギーの大型版といったところか。


結構前に買ってた、海外製完成品。小型のジープといった感じ。安かったから買ってた(250円)のだが、偶然にもウォーターバッファローの1/4トントラックとそっくり。


並べて比較。細かなディテールはドラゴン社に軍配上がるが、ジープの方は結構頑丈な造りしてる。
サイズ・全体の造り共にかなり近く、同じ実車がモデルなのかも?


ジープ側(左)は、メーター盤も再現。ドラゴン社の方は、メーター用デカールは無かったので。


ジープ側、フロントウィンドウ倒せるギミック付き。


シャーシ比較。ジープ(右)は一部ダイキャストで、頑丈だけどディテール甘い。左のドラゴン社は、かなりディテール細かい。


昔は1/35の戦車や1/24の車、1/12のオートバイとか組み立ててたけど、1/72プラモデルは、このウォーターバッファローが初めて。プラモデルをエアブラシで全体塗装したのも、実は初めてw(エアブラシ塗装、トイガンが先なんて、プラモデラーの先輩方にとっては非常識でしょうねw)。
1/72は場所取らないし、ディテールも1/35に近いので、かなり興味沸きました。まあ、きっかけはコンバット・タンク・コレクションですがw。今後も、入手する事があったら、記事にしたいと思います。


余談:LVTなのにLTVって過去記事に書いてました。こっそり修正してますw。
でも、誰も間違い指摘してくれなかった・・・orz。
  


Posted by Timm_MK2  at 07:25Comments(2)1/72キットモデル

2012年09月15日

DRAGON 1/72 LVT-4 Water Buffalo

ドラゴン社の1/72スケール、プラスチックキットです。購入価格は、1700円くらい。
以前、8月19日20日の記事に出したのが、やっと完成しました。
と言っても本体はとっくの昔に完成してて、追加するフィギュアの塗装をサボってた為、遅くなったんですがw。


パッケージアートに近づけようと、ハセガワの1/72アメリカ歩兵コンバットチームを改造して車に無理やり搭乗。かなり、足切り詰めてますw。元々、バズーカ用の砲弾持ってたポーズなので、あちこち切り貼りして隙間をラッカーパテで塞いでるので、場所によってはディテール甘くなったりも(塗装も失敗して、のっぺらぼうにw)。


デカールは、3種類から選べる。パッケージアートっぽくする為、一番上のを参考に。
デカール自体は水転写方式。貼った後、艶消しクリアー噴くのが通常だけど、このデカールは最初から艶消しになってて、貼っても違和感少ない。なので、そのまま。


塗装は、ランナーに付いた状態でオリーブドラブをエアブラシで噴き付け。気温高いので、フラットベース入れなくても艶消しになった。切り離し後のゲート跡は、フラットベース混ぜたのを筆塗り。ウェザリングは、艶消し黒のエナメルを薄めたのを部分塗装し、コントラストを高めてみた。


キャタピラはPVCで弾力ある。こちらも塗装後に組み立てて、ウェザリング。


ハセガワのアメリカ歩兵。こちらは無改造。塗装はかなり適当w(通称:グッドラックおじさん)。


リアゲートは、閉鎖状態と開放状態、どちらか一択。支えの細いパーツは折れちゃったので、0.3mmの鋼線で代用(イラストだとワイヤーだが、ここまで細いワイヤーは持ってない為)。


武装は、車体上部にM2HMGX2、M1919X2。運転席上部に機関銃X1(M1919っぽい銃身が)。
本体に接着してるので左右旋回は出来ないが、M2HMGのみ上下に動かせる。


細かいパーツが多く、組み立てにはかなり苦労した。が、そこそこ満足良く出来に仕上がったと自負してます(`・ω・´)☆。

写真中ほどのオブジェクトがピンボケなのは、手前ピントと奥ピントを合成させた為w。一眼レフと違いコンデジはF値を絞る限界が低いので(被写体が小さ過ぎるってのもあるけど)。


ハセガワから追加したフィギュアは、運転手とグッドラックと銃構えてるヤツの3体。

写真枚数多くなったので、1/4トン4X4トラックは次回にて。
  


Posted by Timm_MK2  at 13:25Comments(0)1/72キットモデル

2012年08月20日

製作途中経過

パッケージと一緒に。
ほぼ塗装は終えたので、後は細かいパーツを組み付けるだけ。


銃器類。LVT-4には4つ、4x4トラックに付ける銃座は3種類中1つのみ。通常は接着するが、ピン追加して差し替え出来るようにした。


こんな細かいパーツを切り出して接着する・・・。どんだけ神経使うか分かるはずw。
リアルグレードのガンプラ(1/144)もパーツ細かくて苦労したが、これは更に輪を掛けて小さいw。

今日は、これから明日午前中まで留守になります。
留守中に1万ヒットしそうなので、先に言っておきます。
ブログ始めて約1ヶ月で1万ヒット達成しました。いつも訪問して下さってありがとうございます。
せっかく訪れてくれるので、内容の薄い記事は書けないと思い毎回気合入れて書いてきましたが、ちょっと飛ばしすぎた所為かネタ切れ起こしてきましたw。ブログの題名と違う・・・(´・ω・`)。
今後はマイペースで投稿していきます。けど、気合入れた記事も書きます(`・ω・´)☆。
今後とも、宜しくお願いします(●´・ω・)(●´_ _)ペコ。



閑話休題
日本人による尖閣諸島上陸、逮捕されましたが、中国人は逮捕→無罪放免で、日本人は有罪ですか?この国の法律は自国民に厳しく外国人に優しいがモットーですか?事前に上陸許可申請したのに却下して、上陸したら逮捕。全く事前連絡なしで上陸(領土侵犯、密入国も含まれる)した中国連中にはおとがめなし?この国の警察はアホですか?司法は外国の言いなり、身内に甘い警察官僚体質。ほんと、腐りきってますねー(♯・∀・)。
  


Posted by Timm_MK2  at 09:02Comments(0)1/72キットモデル

2012年08月19日

なう、製作ちう

現在、製作途中の1/72プラモデルキットです。ドラゴン社製。
ランナーに付いた状態でエアブラシ塗装。今の時期は乾燥が極端に早いので、フラットベース混ぜなくても艶消しになりますw。ゲート跡は筆塗り、エアブラシ塗装と違和感出ないよう、フラットベース混合。

昨日から組み立ててるけど、中々進まない。部品が細か過ぎて神経磨り減るのでw。
特に水転写シールは、拡大鏡必要なんじゃね?というくらい、細かいw。


失敗部分。向かって右側のウィンドウが曇ってるのが分かるかと。
フロントウィンドウはクリアパーツで、中ほどをマスキングしてエアブラシ塗装。で、センターピラーとワイパーを筆塗り。センターピラー塗った時、はみ出したのでシンナーで薄めて取ろうとしたんだけど、なぜか段々広がってきて・・・。シンナーは、塗料に使ってるのと同じ、Mr.COLORのラッカーシンナー。綿棒の先にシンナー軽く含ませて拭き取る、いつもの塗料落とし。それが、曇るだけでクリアーにならない。もしかして溶かしてるのか?アクリルじゃないのかな~?仕方ないので、タミヤのコンパウンド(細目)で軽くこすって、今のような透明度まで回復(シンナーで拭いた後、スリガラス並みに曇ってたorz)。
・・・結論。プラモデルキットのクリアー部分の塗装は落とすべきじゃない。はみ出さないよう、最初からしっかりマスキングしないと。まあ、次回からは気を付けます。
・・・もしかしたら、プラモ製作に長けてる人達にとっては常識なのかも?私はプラモ製作はそれほど技術高くないので(中級者の下あたりのレベル)


キットは、LVT-4と1/4トン4x4トラックの二つで、4x4トラックはほぼ完成。でも、コイツだけでえらく時間かかった・・・。ドライバーは付属しないので、ハセガワの1/72アメリカ兵を改造中。


ディテールの細かさは、さすがドラゴン社。つか、パーツ細か過ぎて、床に落としただけで行方不明になるレベルのが沢山w。


前後デフまで再現されてる。パーツが細いので、力加減ちょっとでも間違うとポッキリとw。


本体の写真だけだと大きさ伝わり難いので、手の平に乗せてw。


完成したら、詳細アップします。ウェザリングも残ってるので、もうちょっと掛かりそうですが。
  


Posted by Timm_MK2  at 12:09Comments(0)1/72キットモデル