2017年05月08日

コトブキヤ ギガンティックアームズ01 パワードガーディアン

コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ギガンティックアームズ01 パワードガーディアン

購入したのは去年の秋(2016年9月)ですが、先日やっと完成。
正面から見える左右貼り合わせ部分は全て接着して表面均したので、意外と時間喰いました。
勿論、接着しなくてもスナップフィットで嵌めるだけで十分ですが、見た目が宜しくないもので・・・。
あと、塗装もあちこちに。全体塗装こそしてないけど、筆塗りが結構多かったり、ほとんどのモールドに墨入れしたり。
エアブラシ塗装は一部のパーツのみ行った。
フレームアームズ・ガールも積みプラモが増えてきたので、ちょっとずつでも組み立てていかないと・・・。



パッケージ写真の轟雷は無塗装。パワードガーディアンは一部塗装されてるが、パーツの左右接着はされてないように見える。
キットには、FAG用無塗装フェイスパーツと瞳デカールが付属するが、今回未使用。



 
轟雷には、以前ウェポンセット付けたまま。
追加ウェポン外して搭乗させてみた。



ほぼ轟雷専用外部強化骨格といった感じのパワードガーディアン。
色も近いし陸上戦闘用途にも合ってる。



グレーのパーツはメタリック調の艶がある成型色だが、そのままだと金属感が薄いし、ゲート切り取り跡は黒っぽくなって目立つ
なので、マシンキャノンは全体塗装して墨入れ。アームのガトリング砲(?)は、ゲートが目立つ部分にあったので、全体塗装。



脚部は、腿がちょっと脆弱な感じ。関節付け根にはポリキャップ使用してるので、無茶なポーズさせなければ破綻する事は滅多に無い。
塗装は、パッケージ写真参考に、好みでアレンジを加えてる。



ムーバブルクローラー時に使うサブアーム、パワードガーディアン形態でサブマシンガン持たせてみた。
このサブマシンガンも、一部塗装。



勿論、FAGに直接持たせる事も可。



一部の内部モールドはちゃんと成型されてる。
サブアーム保持部分も一部塗装。



モニターチェック中の轟雷。



ガトリングアームは、展開して手のようにしたり、このように纏めてガトリング砲のようにも出来る。
最初、接着してしまったので、後で無理やり剥がす羽目に・・・(それもあって塗装した)



作例には無い形状だが、下半身をムーバブルクローラーにし、高速移動形態に。
ガンタンクっぽくなった。
つま先上げてるのは、下げたままだとちょっとした障害物に当たっただけで止まりそうなので。



メカメカしい足回り。
シリンダーはモールドなので、残念ながら可動しない。



取説では、背中のパーツに挿し込むように書かれてるが、この轟雷の場合ウェポンセットのキャノンの基部パーツが外れなくて・・・。背中のパーツごと外した。
で、スカート装甲外した部分に丁度合う穴あるので、そこに固定。
アニメだと、この腰の穴は充電プラグ挿し込み口になってる。



スカート短いので、ほぼPモロ状態。
無自覚エロの轟雷さん・・・。



マテリアの脚部移植。マテリアは未完成状態で放置してたので、脚部も未塗装。
下半身だけはアニメの素体に近いかも?



マテリアのパーツはスリムだし可動範囲が広いので、ポージングがすごく楽。



轟雷のウェポンセットも取り付けて、高火力バージョンに。



(クリック拡大)
まさしく最終決戦仕様。ラスボス戦用?



 
同じFAGのスティ子搭乗。ただ、一部のパーツ外さないと乗れない。



股間アーマー(?)が邪魔してるので、そのままでは無理。



外して搭乗させると、スカート捲れてるの気が付かないで乗ってる痛い子状態。



ほとんど痴女ですね。真正面だと少し隠れるけど、斜めから丸見えなので・・・。
もっとも、空戦ユニットが地上ユニットに乗ってもメリット無いので、ありえない組み合わせですが。
スティ子に合うような、空戦ユニット用のギガンティックアームズとかも出して欲しいですね。



figmaだと、サイズ的にかなり大きめ。
特にこの未世は、figmaの中でも小柄なタイプだし。
あと、股関節の可動域が狭いので、あまり脚曲げられないってのも。



シノン嬢は可動範囲が広いので、搭乗させても安定してる。大きさ的にも、あまり違和感無い。
GGOの世界にも外部強化骨格とかありそうだし。
背中のダボで固定しなくても、脇腹押さえるアームやら、ハンドル握ったり足元のステップ等でしっかり固定出来る。



ミクダヨさんのように、大きなツインテールがあるとちょっと乗せ辛い。
ツインテ以外は、ボディスーツ状の衣装のおかげで安定してる。



以上、ギガンティックアームズ01 パワードガーディアンでした。
可動させる時、樹脂のみの接続部分はきつい所もあるので、折損に注意。
ポリキャップがあちこちに使われてるので、昔のガンプラのようにプラプラになる事は少なさそう・・・。


色違いバリエというか、大きな爪のアームが付いた赤系のEX01がアマゾン限定でリリースされてます。
迅雷のような赤系のFAGには合うかも。
  


Posted by Timm_MK2  at 21:58Comments(0)フレームアームズ・ガール

2017年01月08日

コトブキヤ M.S.G ウェポンユニットアソート02 クリアーVer.

模型店で買った最後の品。
コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニットアソート02 シャープセット クリアーVer. ノンスケール プラモデル
全てのパーツがクリアー成型。
ただ、クリアーパーツというのはランナーから切り離す時、無造作に切り離すと割れ跡が残る。
塗装せずにクリアーの素材を生かして組み立てるなら、綺麗に切り離す事が大前提。
いつもはカッターで無造作に切り離してたけど、今回はエッチングソーを部分的に使用。残ったゲート跡はペーパーやすりで削り取る。



接着剤は使わずに、嵌め込みのみで組み立て。
まずはシールドブースターとやらにして、スティレットに装着。
こういう取り付け例は無いし背中に付けるパーツも無いのだが、ランナーの太い方が丁度3mmだったので、カットして使用。



クリアー生かして、内部の一部分に塗装。



刀は、透明感出す為に無塗装。切り離しも特に慎重に行った。



以前の、ウェポンセット2と同じレイアウトで。



突撃。



刀(大)は、1/6に持たせても違和感ない大きさ。ただ、ちょっと柄が細いので、しっかり持たせられないってのが。
魔法で作り出した透明な刀、という設定で。



あまり使わないマルチアイテムハンガーや、ガールじゃないロボット用のハンドは未組み立て。
下の工具は、エッチングソー付けたモデラーズナイフ。


塗装しなくても見栄えが良いし、クリアー生かした塗装や、通常パーツと組み合わせたりで表現の幅が広がる。
但し、切り離しに失敗すると、削ってもゲート跡が消えずに残るので(塗装しない場合)、切り離しは特に気を使う。ニッパーは論外。どんなに切れ味鋭い高いニッパーでも、圧力掛かるとクリアー素材はパキッと割れて白濁化するので。
カッターですらダメだったので(一部跡が残ってる)、極薄の鋸や、やすりで衝撃加えないように慎重に切り取る必要ある。
そういう意味では、通常版よりは上級者向け?


これ、LED付けて発光させても良いかも。1/144ガンプラに近いサイズなので、電池ボックスとか色々課題が多いけど。



  


Posted by Timm_MK2  at 20:16Comments(0)フレームアームズ・ガール

2016年09月08日

FAG 限定版予約

フレームアームズ・ガールの新製品、コトブキヤショップ限定版が本日13時から予約開始。
開始直後は全く繋がりませんでした。転売屋が集中したのか?
何度か試してたら、やっとカートイン。無事予約出来ました。
勿論、1個だけ。こういう限定版は、転売屋対策に一人2個までにして欲しいものです(3個まで可)。

フィギュアのデザイン担当が駒都えーじ氏という事で、スク水っぽい素体ですね。あと、今までのフレームアームズ・ガールと比べて胸部装甲が大幅アップしてます。


この記事アップした時点で、まだ売り切れてませんでした。欲しい人はお早めに。
発売してから買おうと思ってたら、プレミア価格でしか買えない可能性大です(転売屋が買い占めてる為)

予約はこちらから。
  
タグ :予約


Posted by Timm_MK2  at 17:40Comments(2)フレームアームズ・ガール

2016年02月26日

予約品 コトブキヤとWE

(画像クリックで予約ページへ)

フレームアームズ・ガール 迅雷 [Fresh Skin Limbs Append]

の再生産品の予約始まってます。これ、予約開始後に速攻売り切れて、1次ロットは予約出来ませんでした。
転売するつもりは無いので、1個のみ注文。
こちらはコトブキヤショップ限定版ですが、通常版もアマゾンで予約受け付けてます。定価の1.5倍ですが・・・。



さて、WEからダブルバレルのM1911が発売されてますが、正規ルートでの国内流通は不可能(上下フル○タル)なので、ダブルバレルのG17及びG18Cを待ち望んでた方も多いと思います。
来月始め頃には流通し始めるかな?海外ショップではすでに発売始まってますが。
1挺購入するなら、為替レート(いくら円高始まってても、PayPal経由だと円安時と変わらない)と送料の関係で、国内ショップで買うのと大差ないですね。アマゾンでも取り扱ってるので、一応貼っておきます。



  
タグ :予約


Posted by Timm_MK2  at 18:49Comments(4)フレームアームズ・ガール

2015年12月10日

フレームアームズ・ガール スティレット+同ウェポンセット2 追加画像

シールドブースター基部を左肩の翼の代わりに接続。
増々Zガンダムっぽいスタイルに。
ポーズ付けしてたら良い感じに出来たので、ポーズ固定のままで角度を変えてアップして行きます。



シールド基部の肩への接続は、ウェポンセット2に入ってた汎用接続ピンを使用(エネルギーシールドを腕に接続する時にも使ってた)



シールドは肩に接続してるので、左手はフリー。
本来右手装備のガトリングガンを左手に持たせてみました。
あと、足元の追加ブースター、前回は撮影直前に急いで組み立てたので無塗装だったが、今回は塗装と改造を(実はコッチがメイン)



最初に組んだ方は接着してしまったので、もう2組を改造。
上下に可動するように加工してみました。
軸受には、綿棒の芯(プラ)を使用。
組み立て時に軸部分にネジロック塗布。完成状態の撮影時にはまだ半乾き状態。



ご覧のように可動します。
バーニア部分はエアブラシで金色に塗装&エナメル艶消し黒で軽く墨入れ。
ブースター本体は無塗装。



(クリック拡大)
プラモデル組み立てキットは確かに手間掛かるけど、様々なチャレンジ出来るし、なにより塗装済み完成品では味わえない満足感があります。しかも、コスパが良い!バンダイのMS少女(アーマーガールズプロジェクト)も、プラモデル組み立てキットで出してくれれば良いのに・・・(生身部分は塗装済みで、メカ部分をプラキットにして)
  


Posted by Timm_MK2  at 19:21Comments(2)フレームアームズ・ガール