2013年08月16日

ガスブロ動画

本日午後、某フィールドでのプリンキング(&ダベリング)に私を含めて3名参加(一人は遅刻w)。
で、ついでにいつもと違う射撃シーンをと、撮影開始。
マガジン1本しか無いのでリハ無しで撮影w。ちょっとNGあったりw。
KRISS VECTORとMP5Kの撮影時、大粒の雨が降り始め。MP5Kは錆びやすいパーツが多いので、特に心配にw。
少し様子見してたら小降りになってきたので、サブマシンガン2挺の撮り直し。撮り終わってから、本格的に降ってきました。MP5Kはもっと詳しく撮りたかったし、KRISS VECTORとMP5Kの2挺撃ちも撮りたかったけど、諦め。まあ、分厚い雲のせいでダッシュボードの温度上がらなくて、マガジン熱しきれなかったってのも(蒸し暑かっただけw)。

来月あと1回くらいは集まってプリンキングしたい。今度こそ、晴れると良いけど・・・。

  


Posted by Timm_MK2  at 22:00VFC MP5KStark-Arms S19KWA KRISS VECTORVFC M&P 9c

2013年08月03日

VFC M&P9C マガジンフォロアースプリング

VFC M&P9Cマガジンのボトムパーツを留めてる部分の動きが固い&フォロアースプリングが強過ぎるので、バラしてみました。
分解前に、ガス抜いておく必要あり。


底のネジ3本外すだけ。マルイのグロック用マガジンと違って底のパーツで止めてるので、外さないとフォロアースプリング取り出す事は出来ない(マルイはロールピンで抜け防止)


スプリングをちょっとだけカット。切り過ぎると、弾が無くなった時にスライドストップ掛からなくなる可能性あるので、ほどほどに。組み付ける前に、切断部分の形状を整えておく。


BB弾は同じ15発だが、テンションが若干下がってる。
また、ボトムパーツ留めてる部分は、やすりで削ってスムースに動くようにしといた。


以前は15発入れるとかなりきつく、スライド閉鎖時は無理に挿してる感じだったが、スプリングカットで少しは余裕出来た。
装弾数変わらないのは、フォロアーのスプリングガイドが底に当たってる所為なので、もっと短くすればあと1発くらいは入りそう(その内、こっそり加工しますw)


元々海外の高圧ガス仕様なので各部の動きは渋かったが、あちこち手を入れたおかげで今では大分動きがスムースに。
ロングマガジンが無い事のみ残念・・・(コイツ用のショートマガジンも、WA並みに高いしw)
  


Posted by Timm_MK2  at 18:14VFC M&P 9c

2013年07月12日

VFC G19及びM&P9C ハンマースプリング

StarkArms S19=VFC G19なので、ここではG19でw。

さて、VFC M&P9Cの記事をネットであちこち見てたら、かなり気合入った記事が。
ミリブロ内ではかなり有名な「オラガバニスト」さんで、かなり弄った記事が載ってたので(左のカテゴリ欄:上から7番目)、その中のハンマースプリングに関する記事を参考にウチの2挺も弄ってみました。


こちら、M&P9Cのハンマーメカ。といっても、G19も全く同じw。マルイのハンマースプリングを組むと足の部分がかなり浮き上がるので、矢印のように曲げてました。ただ、このスプリングの下を受ける部分、マルイのよりも出てるようで、だからマルイのスプリング組んでもマルイG18Cより固く感じてたのかな~っと。


オラガバニストさんとこでは広く削ってたけど、私は金属用ノコでスプリング入る溝を掘る程度にガリガリと。


パーツ組んだ状態。これで、かなりテンション下がったので、コッキング時の引っ掛かりも軽くなったはず。


他にも、ハンマーローラーの出っ張りを削って滑らかに。三角の頂点部分は、後ろに緩くカーブするように。削り過ぎるとフルオートシアまでコッキングされなくなるので、慎重に。
三角の後ろ部分は、コッキング時に後ろに擦れてたみたいなので、削って低くしてみた。
ちなみに、削った写真は昨日の夜にG19のを加工。削る前の写真は、今朝早くに加工し始めたM&P9C。どっちも同じ加工したので、M&P9Cの加工後は省略(全く同じだしw)


ハンマーコッキング状態からスライド引くと、更にフルオートシアまでコッキングする時にかなりの抵抗あったが、今回の加工で大分軽くなった。まあ、それでもマルイG18Cよりはちょっとだけ重いけどw。
ハンマースプリングのテンション下がったので作動はかなり良くなったが、夏場の高温時にバルブ叩き切れるか心配。まあ、車のダッシュボードに長時間放置して、マガジン触ると火傷するレベルまで上げなければ大丈夫かとw。
海外製は国産と比べてスライド重い(&動きも渋い)ので、リコイルスプリングはあまり弱く出来ないが、国内ガスのみ使うなら、ハンマースプリングは国産と同等レベルまで弱くしても大丈夫かと。作動はかなり改善されるので、もしハンマースプリングが入手出来なくても、このようにテンション下げる加工するだけでも効果あるのでお勧めです(この方法を見つけたあじゃさんに感謝)


閑話休題
今期のアニメで気になったのが、「ステラ女学院高等科C3部」。サバゲーの部活を題材にしたアニメって初なのでは?で、製作協力に東京マルイの名前がw。まあ、サバゲーと言ったら電動メインだし、マルイが関わるのは当然か。
銃の描き込みは、うぽって!には及んでないのが残念。あと、電動なのにリコイルあったり(次世代電動か?)、発射されてるBB弾がオレンジだったり。おそらく10禁用という設定なのかも知れないが(0.12gはオレンジ色)、ハンドガンは普通に18禁用だし、10禁用電動で出て無い機種ばっかり使ってる気がするんですがw。原作知らないけど、そこまで細かく言及されてるのかな?
でもまあ、このアニメで世間のサバゲー(含む銃趣味)に対する風当たりがちょっとでも和らげば良いんですけどねw。

他には、少年サンデーで連載されてる「銀の匙」。北海道の農業高校が舞台だけど、ウチも農家なのでかなり共感出来る部分がw(高校は工業でしたがw)
  


Posted by Timm_MK2  at 12:46Stark-Arms S19VFC M&P 9c

2013年07月09日

S&W M&Pコンパクトの雑誌記事

VFCのM&P 9Cを入手直後、実銃(M&Pコンパクト)と比較してみたいっていう衝動に駆られ、ネット検索したが英文のしかない、ならばGun雑誌ならどうかと。
で、バックナンバー調べたら、ガンマガ2012年11月号で特集されてた。が、なぜかその月のに限って、ガンプロは買ったけどガンマガ買ってなかった・・・(なにやってんだ過去の俺orz)
仕方ないので、アマゾンで探したら中古本の出品が。
3日に注文して4日には発送しましたってメールが。でも、届いたのは昨日w(8日)。発送してから届くまでえらく日数かかってる気が。


早速、M&P 9Cとツーショット。


まあ、確かにコンパクトタイプなんだけど、9Cよりも更に小さくしたM&P9シールドっていう銃でした。シングルマガジンで、スライドの幅も9Cより狭い。9Cそのものじゃなかったけど、これはこれで興味深い。実銃の重さは539gで結構軽い。


レーザー刻印の警告文も同じ。意味は、「マガジン外してても発射出来ます」。ガスガンの場合は、発射出来ないけどねw。


チャンバー、実銃はツルツル。まあ、9Cは艶消しっぽいけど。

M&P、すでにWEやVFCで9C出してるので、マルイからは是非このM&P9シールドを出して欲しいですねw。フルサイズと2機種で(フルサイズは、フレーム黒の他にOD色も)
  
タグ :Gun雑誌M&P


Posted by Timm_MK2  at 07:45VFC M&P 9cGun雑誌

2013年07月07日

CyberGun(VFC) S&W M&P 9C GBB その5

大きなサイズのおまけ画像。
クリックで拡大します。


1280x800ドット。
PX4サブコンパクトと。バックストラップは、どちらも同じMサイズ。


1128x800ドット。
G19と。


600x800ドット。
同じくG19と。


1680x1050ドット。
KRISS VECTORと。M&PのバックストラップはSサイズ。


1280x960ドット。
リボルバーのM&Pと。


1280x960ドット。
最後は、スライドセレーションが似てる、M945と。
  


Posted by Timm_MK2  at 08:10VFC M&P 9c