2013年02月27日

あ~る・ぴー・じー! スリング取り付け

中華製RPG-7にスリング取り付けてみました。このスリング、海外製のトイガンに付いてきたものだけど、何に付いてきたのか忘れたw。箱から出してそのまま長期間放置してたのでw。


前側の取り付け金具がグラグラして不安定だったので、固定してみた。まず、4mm径のアルミの丸棒を丁度良い長さにカットし、両端を3mmドリルで抉る。で、金具のスペースに挿し込んでから、このアルミの部分を挿し込み部分の中ほどで接着。すると、上下のガタは皆無になる。5mm丸棒だと太過ぎて入らなかったので、4mm丸棒にアルミテープ巻き付け。
ただ、先にコレやっちゃったので


このように通す時にスリング先端の金具がきつく、無理やり通したw。本体の四角い部分は擦れて地肌出て、取り付け金具も少し曲がってしまったorz。
まあ、最初はこのスリングじゃなく、両端にフック付いてるタイプのを使うつもりだったので。そっちはチャチなので、こっちに急遽変更w。


後ろ側はフックで。レシーバーガードに傷付かないよう、先端をビニールテープで覆ってる。
スリングは太くて頑丈、金具やフックもかなり頑丈なので、まず壊れる心配は無い。


買った当初から気になってた、レシーバーガードのネジの長さ。次はコレをなんとかしてみた。


丁度の長さのM4のステンキャップを買ってきて交換。


シルバーがアクセントになって、色気が増したんじゃないかとw。
一番後ろのスリング用金具に使うには、買ってきたボルトの長さが足りなかった(15mmじゃ短い)ので、スプリングワッシャーのみ追加。


スリング付いて、可搬性増したRPG-7。


ちょっとだけ高級感アップしたかも?
  


Posted by Timm_MK2  at 20:37Comments(0)海外製ガスガン

2013年02月26日

ZYTOYS RPG

1/6スケールのRPG-7です。
唐突に1/6のRPG-7が欲しくなり、ヤフオク検索で見つけたのがコレ。
1400円即決。
ちなみに弾頭先端のシルバーは、ブリスターパックから取り出してすぐ塗装w。


パッケージと中身。弾頭は2つ付属。


この他にも、黒レシーバーバージョンもある。
ブリスターパックに残ってる小さいパーツ、最初どこに付けるか分からなくて付けずに撮影。その後、パッケージ写真見て、スコープ固定用クランプだと気付き、最初から撮り直しw。
このクランプ、取り付けがかなり困難。無理やり付けたらポッチが潰れたので、付けた後もすぐ取れる><。


前後グリップ共にセンターに配置されてる。RPGシリーズにこういうのがあるんだろうか・・・?


スリングは伸縮調整可。


前後サイトも起こす事が出来る。


専用スコープ。マウントごとポッチで取り付けられてる。
トリガーや、トリガー後ろのレバー(?)も可動する。


レンズカバーも外せる。さすがにレンズまでは再現されてないw。


M72A2との比較。こうして見ると、西側は合理的なデザインだってのが良く分かる。


1/12との比較。


1/1との比較w(コレをやって見たかったので、1/6を購入)



1/1にも専用スコープ付けたいけど、まずはマウント付きのRPG-7を買うのが先決かw。
  


Posted by Timm_MK2  at 20:37Comments(2)1/6

2013年02月23日

GunMagazine 2013年3月号

近くの街の本屋で探しても無く、遠くまで探しに行くだけの時間とお金(ガソリン代)も無いので、アマゾンで購入w。


表紙通り、クリスヴェクターの記事が。
ガンプロより、実射シーンが多い。また。どっちもセミのみだけど、ガンマガはショートマガジン。


この銃も、ガンプロとバッティング。ガンプロでは、Toshi氏が担当。


今一番気になってる銃は、PX4サブコンパクトとRPG-7。これらを特集してくれたら確実に買いますw。
  
タグ :Gun雑誌


Posted by Timm_MK2  at 19:17Comments(2)Gun雑誌

2013年02月22日

イーグルモス 隔週刊 世界の軍艦コレクション Vol.1

1/1100スケールの戦艦大和のダイキャストモデル。たまたま本屋でみかけて、創刊号で安い事もあって衝動買い。

買って、後になってから気が付いた、ディアゴスティーニじゃ無い件w。
いや、こういうのは、ディアゴスティーニの独壇場だとばっかり思ってたものでw(パッケージもそっくりだし・・・)


今後のラインナップ。
すでに第3号までリリースされてますが、約2200円なのでパスしましたw。


解説の写真は、呉の大和ミュージアムの1/10スケールの模型っぽい。実物この目で見てきたので断言出来ますw


パッケージ。


全景。1/1100スケールという事で、あまり場所取らない。


決戦仕様なのか、対空機銃があちこちに。


砲塔も、意外とディテール細かい。つか砲身細くて触ったらポキリと逝きそうw。


艦橋部分のアップ。ダイキャストでここまで再現出来るとは・・・。


煙突には、マーキングも。


艦載機も再現されてる。スクリューも、ちゃんと金色。


本の方、資料としてもそこそこ出来良いが、やっぱりこのパッケージは嵩張るww。
正直、この価格(1000円未満)なら、十分満足。ただ、次号から2190円なので、これは欲しい!ってモデルじゃなければ買う気起きない。なので、暫くは増えそうにないかもw(部屋の置き場所の問題も)
  


2013年02月20日

あ~る・ぴー・じー! 動画



発射シーン含めたブログの補完を動画に盛り込みました。

動画の最後の方で発射シーン載せてますが、まさか弾頭ごと発射するとは、私も当初思ってませんでしたw。弾頭、内部は空洞で貫通してるので、弾込めずに撃って発射ガス(生ガス含む)が先端の穴から出たら面白いかな~って付けたまま発射。そしたら、あのようにw。
まあ、何度も抜き差ししてゆるゆるになったからこそ、ですが。最初は挿し込みめっちゃきつかったので。

付属カートは、内部抵抗がガス圧を上回ってたようで、プライマー部分押してもスカスカ。カートを触れないくらい熱くしても同様。でも、分解するとブシューっと生ガスが。スプリングを弱いのに変えても変わらず。まあ、元々高圧ガス(TOPガス等)仕様なので152aじゃあ作動しないのは重々承知なんですが、TOPガスなんていう、環境にも人にも財布にも優しくないガスは使いたくないのでw(パワーが出るので、国内ガスガンに使うと壊れる&海外製ガスガンに使うと余裕で1Jオーバー)。

で、カートの結合緩めるとガスが噴き出す→ロックが深すぎるのかも?と考え、内部にプラ板仕込んでロックをギリギリまで浅くした結果、きちんと作動するようになりました。
・・・諦めずに試行錯誤して良かった。今月、カート買う金無いのでw。  


Posted by Timm_MK2  at 19:21Comments(4)海外製ガスガン