2015年08月20日

ミラー型ドライブレコーダー購入

以前から使ってたドライブレコーダー、フロントガラスがかなり前進してるのでコードが目立つのと2015年06月14日記事の中ほど)、フロントガラス用サンシェード使う場合は取り外さないといけない。更に、最近たまに動作不良起こすように。
まあ、あの値段2014年04月14日の記事で1年以上問題なく稼働してたんだから、十分か。
TANTO用にミラー型のを買おうと以前から物色してたが、安いのは問題あるらしい。画質悪いとかすぐ壊れるとかラジオの電波に干渉するとか。
アマゾンで、国産のユピテル製のが安くなってたので、思い切って購入してみました。




ユピテル(YUPITERU) 常時録画ミラータイプドライブレコーダー200万画素Full HD画質 DRY-FH220M

私がポチッた時は10,000円(送料込み)だったけど、今は高くなってるようです(というか以前の価格?)



安心のMade in Japan



本体、シガープラグコード、取説(当然日本語)



レンズ部には保護フィルムが貼られてるので、取り付け前に剥がす。
4GBのマイクロSDカード付属なので、すぐ使える。



TANTOのミラー。



取り付けた状態。
幅がかなり増えたので、後方の視認性がかなりアップする。
サンバイザー下すときに引っ掛かるが、そもそもサンバイザー自体、ほとんど使わない。特にTANTOはフロントガラスからかなり離れた位置にあるので、普通の車とは使い勝手が違う。
あと、私はサンバイザー使わない代わりに偏光タイプのサングラス(スキー用品)を使ってる。



コードは邪魔にならないように、所々を車用超強力両面テープで固定してる。
コードは4mなのでかなり余る。余った分束ねてから、シガーソケット横のスペースに入れてる。



取り付けた状態を別角度で。
そのままだと左右はOKでも上下が合わない。上1/3ほど陰になるので、かなり下向ける必要ある。



フロントガラスから大分離れてる。



稼働状態。



解像度変更。
1080Pにすると、画質は良くなるがコマ落ちしたような動画に。
1080P HDは10コマ/秒で、720Pは30コマ/秒。
これは動画観ると良く分かるかと。



以前のドライブレコーダーはぼやけたような視界だったが、こちらはくっきり。
ただ、レンズの解像度が足りないのか細かい部分が潰れたような画質。携帯で撮った動画のような。
あと、1倍だと広角の周辺歪みが大きめ。まあこれは、デジタルズーム使えば気にならなくなる。
ただ、デジタルズームは電源OFFでリセットされるので、その度にズームする必要あるが。

オリジナルの動画サイズは、1080P HDが333MB。720Pが268MB。
いずれも5分(設定で最大15分にも出来る)
付属の4GBで、1080P HDは約50分、720Pは約70分なので、事故記録用なら付属ので十分かと(デフォルトの上書き設定の場合)

あと、720Pの途中でラジオ入れてみたが、しっかり受信した。
前のMOVEではほとんどラジオ聞かず、今回TANTOに替えて以前のドライブレコーダー付けた状態でラジオ点けたら、なぜかまともに受信出来なかった。そういうもんだと思ってたら、ドライブレコーダーが邪魔してたみたいで。
今回ユピテルのに替えたら、クリアな音声が流れてきた。やはり、国産は素晴らしい。
ラジオあるいはTVをしっかり受信したいなら、中華製ドライブレコーダーは止めた方が良さそうです。
そういう電波受信しないなら、安い中華製でも十分かも知れないけど。



上位バージョンのDRY-FH230Mは倍近い価格。でもその分、性能良さそう。
  


Posted by Timm_MK2  at 19:32Comments(8)日常

2015年08月08日

クーラー購入

暑さに耐えきれす、ついにクーラー購入に踏み切りました。
価格と取り付けやすさで窓用を。暖房要らないので冷房専用。
3万円台でコロナのが良い感じだが、地元の家電量販店(K's)ではとっくに売り切れ。
そういえば、以前も扇風機買いに行ったらどこも売り切れてたっけ・・・。
通販でも送料無料のがあるので、機種決めて探し回った結果、仙台のショップから購入。
5日に注文。6日に入金。8日以降入荷予定と書かれてたが、7日に発送して本日到着。
早速取り付けてみました。




コロナ CW-1615(WS) シェルホワイト ウインドエアコン 冷房専用タイプ
杜の都@SHOPでの購入価格 33720円。

↑値段下がってる・・・orz。やはり、在庫次第で価格が上下するようです。


(5日の時点で)アマゾンは36000円台、楽天34000円台だったのと、仙台なら近いので早めに着くと思ってショップ選びました。
標準枠で十分なのでテラス用の追加窓枠は購入せず。雪国なのでサッシは二重窓式。内側のサッシに取り付ける感じ。
昔、東京でクーラー設置の仕事してたけど、大体サッシは1重でした。2重サッシへの取り付けした事無し。
また、田舎だし裏は畑なので、鍵も付けない。まあ、こちらで冷房使う期間は1~2ヶ月程度だし。

本体重量は20kgちょい。部屋は2階だけど、さして苦も無く運べました。


※再入荷したからか、各ショップでまた安くなってるようです。価格.comでの最安値31770円。



本体スイッチのみだと自動運転。
風向きは手動。稼働時に、まず左に動かす。その後、上下調整。



付属リモコン。単4電池2本使うが、付属してくる。



リモコン使わず本体のみでもスイッチ入れられる。
その際、自動運転になり、室温高いとかなり強めに冷やされる。
コンプレッサーのONOFFでガクンと大きめの音が鳴る。自動だと風量強めだが、設定温度高めにすると風量抑えられて結構静か。

ポチる前は夜でもめちゃ暑かったのが、昨日あたりから夜涼しい。窓開けて寝ると、布団被らないと風邪引くレベル。
まあ、それでも日中は暑いし(パソコンの排熱もプラス)、来年以降もずっと使えるので買って良かったかと。
消費電力は545wなので、冬に電気ストーブ付けるよりは経済的(電気ストーブ800w)
今までずっと窓開けて(網戸)窓辺に扇風機置いてガンガン回してたけど、外が暑いと全然涼しくなかったり・・・。昔と比べてこちらも真夏日が多くなってるので(昔は長くて1週間、ここ数年は1ヶ月はザラ)、やはりクーラーは必須ですね(暑くて我慢出来ない日とかは、車で出かけたり。車だと冷房効いてるので)


  
タグ :エアコン


Posted by Timm_MK2  at 20:23Comments(8)日常

2015年08月06日

フレームアームズ・ガール ウェポンセット2 予約

ウェポンセット1では後手に回って割高喰らったので、今回は早めに注文しました。
同様に、このシリーズ買いたいと思ってる人はお早めに。
アマゾンにはぼったくり価格のしかないので、楽天で。

あと、壽屋の公式サイトで改造コンテストの告知が。
轟雷のコトブキヤショップ限定版もあるようです。


  
タグ :壽屋予約


Posted by Timm_MK2  at 12:28Comments(2)フレームアームズ・ガール

2015年08月04日

土産物

8月2~3日の1泊2日の行程で、東京見物に行ってきました。
地元(というか町内)の組合の役員旅行。大体2年に1回。
前回(2年前)は北海道で、今回は東京。2日目はスカイツリー見学。
1日目に上野に着いて昼食後、2時間半ほど自由行動あったので、数人と一緒にアメ横を散策。
で、中田商店を発見したので、他の人達と離れて単独行動開始。
2点ほど買ってきました。

買い物の後は、上野公園を散策。日陰でも蒸し暑かった・・・orz。



ワルサーP38用実物ホルスターと、ダミーカート20発(ベルトリンク付き)
ダミカは何百発と繋がってるのを、店員に任意の数を伝えて購入。
ホルスターはドイツ軍P1用か?カモフラパターンに微妙な個体差あったので、大きな生地から数点作成してるらしい。
P38ホルスターは2800円、ダミカは1発120円。



5.56mmダミカのヘッドスタンプ。



マルゼンP38、ちょっとだけきつめだが、特に問題なく入れられた。
マガジンポーチがきつめ、というかガスブロ用マガジンなのでリップ部分が余計に長く、マガジン少し出っ張ってる。



カバーも普通に閉じれる。



ピストルベルト固定部分。
合うピストルベルト無いけどw(サバゲー止めちゃったので)



マルシンはスライド薄い分、マルゼンより楽に入る。
マガジンも同様、余計な出っ張り(リップ)が無いので、ちゃんと奥まで入る。



今回、5000円以上お買い上げの人に無料でポーチ進呈のサービスが。
いくつか種類あったが、黒をチョイス(カモフラもあったけど)



普段使ってるソニーのカメラはポーチあるが、カシオ用はまだ買ってなかった。
で、このポーチに入れてみた。ソニーとカシオ、最近は両方使う機会多いので、丁度良かったですね。

ポーチの数には限りあるので、(アメ横の)中田商店で買い物する予定の人はお早めに。



※旅行中の写真は結構撮ったが、ミリブロとあまり関係ないのばっかりなので、今回は割愛します。
というか、部屋が暑くて編集作業する気になれない・・・。盆過ぎれば涼しくなるので、あとちょっとの辛抱か。
  


Posted by Timm_MK2  at 20:58Comments(6)その他

2015年08月01日

リトルアーモリー 1/12 MP7A1

模型店で見かけて購入。



パッケージ裏。



組み立て説明書。
本体はそのまま張り合わせるだけで固定されるが、不安な場合は少量の接着剤を塗りつけると良いかも。
かなり小さいので、接着剤のはみ出しに注意。
上と左右のレールも別パーツ。レールは接着した方が、前後サイトやアクセサリー付けた際にグラつなかくて良い。



(クリック拡大)
MP7本体は、ストック収納と展開の2種類。
前後サイトは立てた状態と折り畳んだ状態がそれぞれ1セットずつ。
フォアグリップも、起こした状態と畳んだ状態。
本体差込み用マガジンX2と、予備マガジンX2。
レーザーエイミングモジュールとドットサイト、サウンドサプレッサーはそれぞれ1。



前後サイト。リアはかなり小さいけど穴開いてる。フロントも、ちょっと太めだが形になってる。



銃口は若干凹んだ状態で塞がってたので(左)、0.8mmのドリルで奥まで抉ってみた。
肉厚がかなり薄くなるので、正直、あまりお勧めしない。



別のに付属してたMP5との比較。
MP7のディテールの細かさが分かるかと。



大きさ比較。
500円玉から若干はみ出すくらい。



1/12というスケールの割には、ディテール凝ってるので、写真に撮るとスケール以上の大きさに感じる。
ちなみに無塗装の黒。スーパーアイアンを所々に塗ってアクセントにしてます。



という訳で、アサルトリリィに持たせてみました。



T-1タイプのドットサイトは、レンズ部分に塗装。
サプレッサーの銃口も、ドリルで深く穴あけ。



ドットサイトのレンズ、こちら側はスモークグレーで。



ディテールが細かいので、持たせると映えますね。
持ち手がちょっと合わないのが残念。


  


Posted by Timm_MK2  at 12:19Comments(2)ミニチュアアサルトリリィ