CATEGORY:ZETA LAB モシンナガン

2017年02月19日

RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル

ショップに予約したVFC SCAR-H GBB、未だに連絡来ない。
ヤフオクにショップ価格より安く出品されてるのを見る度に、予約キャンセルして入札したくなる衝動に駆られるが、ぐっと我慢。そして、なぜかボルトアクションライフル集め出す始末・・・。



ヤフオク落札品。S&T製ではなく、ZETA-LAB製。
実スリング付きで30Kスタート、他入札なしで落札。



中身。



パッケージイラストのアップ。
これ、S&Tのと全く同じなんだけど。
モシンナガン ガスガン」でググると一番最初に出て来る、マック堺さんの動画の最初部分にパッケージ出てきます。
イラストが同じで、端に貼られてるシールが違うだけ。
もしかして製造同じ?動画観る限り、本体の外観やコッキングストロークは落札品と瓜二つ。



横に貼られてるパワーチェックシート。まあ、目安程度に。



中古と言っても前オーナーはあまり弄らなかったらしく、ほぼ新品に近い。
ストックも綺麗。
緩衝材や銃の向き等、他ブログのエアコキと全然違うんだけど、ガスタイプだからか?



取説と、付属スプリング。パワー調整用か?



出品者の説明によると、1947年製実物スリング。レプリカの綺麗なのより高いようです。
良い感じにくたびれてて、年代を思わせる雰囲気が。
・・・まあ、私はあまりスリングとか付けない派なので、このまま箱の中に仕舞いっぱなしになりそうですが。



取説は、操作説明と、裏面のパーツリストのみ。表紙合わせて全4ページ。
ボルトストロークは思ってた以上に短い。また、エジェクションポートも開かず。



固定バンドは隙間が多く、下からイモネジで固定。しかも曲がった状態で固定されてる。
クリーニングロッドにしっかり喰い込んでるので、イモネジ緩めないとクリーニングロッド取り外せない。



(クリック拡大)
上から、モシンナガン(露)、M1903(米)、Kar98k(独)。
20世紀初頭、銃の開発が盛んな時期、成功を収めて軍に採用された、当時を代表する3大ボルトアクションライフル。
これが撮りたかった・・・。



一番のお気に入りは、Kar98k。
M1903はガスの方が好みだし、モシンナガンはボルトストローク短すぎる・・・。

すでに製造されてないZETA-LABのモシンナガン。入手出来る内にと、ヤフオクで落札した訳だが。
実は、M1903はすでに知り合いに譲る事が決定している。なので、モシンナガン購入出来た次第。
でないと、予算的にきついので(いつVFC SCAR-H GBB入荷しても良いように、そっちの予算は確保している)



ZETA-LABのモシンナガン、色々不具合報告見かけるので、近日中に分解チェックする予定です。
あと、スチール製ボルトエンドも落札済みなんだけど、こうやって現物見たら交換の必要無い気も・・・。
届いたら比較してみます。海外発送なので、到着まで日数掛かるようなので。





同じカテゴリー(ZETA LAB モシンナガン)の記事画像
モシンナガン スチール製ボルトエンド  ・・だと思った?
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 修理
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 動画
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 分解
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 実射
同じカテゴリー(ZETA LAB モシンナガン)の記事
 モシンナガン スチール製ボルトエンド  ・・だと思った? (2017-03-02 12:59)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 修理 (2017-02-26 14:37)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 動画 (2017-02-23 17:29)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 分解 (2017-02-21 21:25)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 実射 (2017-02-20 19:32)

Posted by Timm_MK2  at 19:55 │ZETA LAB モシンナガン

COMMENT
こんばんは、お久しぶりです。

SCAR-H、まだしばらくかかりそうですね。
ネットを見てると内部パーツは亜鉛だとか・・・悪い冗談ならいいんですが。
遅くなってるのはJPバージョン&刻印関係かも?という事らしいですけど、ついでに内部もフルスチールで出して欲しいところです。
あと16インチ用のエクステンションピースも。

ボルトアクション、それも木スト仕様が3挺も並ぶとさすがに壮観ですね。
自分もこの中なら98K押し、その次がM1903でモシンナガンかな。
モシンナガンはよく知らないんですが、ストックの前後に空いてる細長い穴はスリング用のループなんでしょうか?
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2017年02月20日 19:27
ukkarimangoさん、こんばんは。

ヤフオクに出品されてるの見ると、刻印は7.62mmだしJP仕様だとも謳ってます。日本向けの製造数が十分じゃないのかも。
内部パーツが亜鉛だと、ちょっと不安ですね。HK417ではスチールハンマー採用されてたのに、まさか逆行とか・・・。

ボルトアクション有名どころが3挺並ぶのは壮観です。
どれも銃剣が装着できるようになってますが、デフォルトで付属するのはモシンナガンだけ。まあ、モシンナガンのは剣というより槍ですが。
スリング付けて無いので分かり難いですが、前後にある穴はスリング取り付け用です。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年02月20日 19:48
ありがとうございます、やはりそうなんですね。
ボルトアクションといえば・・・年末に購入したマルイのM40A5ですが、よく当たるしパワーもあるし、やる事がありません(パーツもまだ無いし)。
ただ、ストック剛性が全然無くてグニャグニャしまくるので、パテを使ってべディング風の補強をやっている最中です。
これで多少はマシになってくれるといいんですが・・・ストックの肉厚自体全然薄いので難しいかも?
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2017年02月20日 20:06
ukkarimangoさん、こんばんは。

マルイのM40A5、弄るとこ無いですか。最近、海外製品ばっかり構ってるので、弄るとこ無いと逆に萎えますね(苦笑)。
ストック剛性無いという事は、軽量化の為に内部はガラガラなのかも?最低限の補強リブのみで。
WEのM14樹脂ストックは中身詰まったムクなので、重いけどめちゃ剛性高いですね。
海外の人がマルイのM40A5弄ったら、ストック壊しそう・・・。あっちは異常なくらい、剛性高いのが普通なので。
しかし、そんなグニャグニャストックでも命中精度高いってのは凄いですね。その辺は、さすマルイって感じですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年02月20日 21:20