CATEGORY:ZETA LAB モシンナガン 動画

2017年02月23日

RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 動画



コッキングが軽くてストローク短いので、ご覧のような速射が可能。
まあ、狙い定めて無いけど。
今回、試験的にボイスロイド導入。無音でテキスト表示させるだけだと味気ないので。
字幕読み上げるんじゃなく、字幕と同じテキストのwavファイル作って挿入してるので、結構手間掛かってます。
BB弾込めるシーンは省略。撮ったんだけど、手袋しててスムースに入れられなかったのと、ピントや構図がイマイチだったので。




樹脂製スパイクバヨネット装着。
全長160cmオーバーと、一般女性の身長に匹敵する長さに。



バヨネットは突き刺すのに特化した形状で、横に薙ぎ払って切る事には向かない。
槍として使う場合、ストレートなストック形状は手にフィットする。



取り付け部分アップで。



SVDドラグノフと。
ドラグノフも良く槍と言われるが、それ以上に槍っぽく見えるのがモシンナガン。
ちなみに、ちょっと角度変えたのをハイパー道楽さんとこのトイガン・フォトコンテスト2017に投稿してます。
長物のサイズに合う背景が無いので、部屋のカーペットそのままなのが残念ですが・・・。


モシンナガンはスコープ付けた場合、真上に跳ね上がるコッキングハンドルがぶつかる。
なので、狙撃タイプのコッキングハンドルはKar98kのように90度曲がってる。
こっちはスコープ載せれそうにないが、ガスなのでスコープで狙うほど弾道安定してないし。



リアルさを求めてガスタイプ購入したが・・・。まあ、すでに色んなとこで紹介されてて、コッキングストローク短いのは分かってたはずなんだけど。
それでも、エアコキと比べて引きの軽さやトリガーの軽さで、ポイント高い。
まあ、慣れれば、このショートストロークのコッキングも楽しいし(動画のように、どれだけ素早くコッキング出来るか、とか)
木製ストックが綺麗なので、眺めてるだけで満足感ある。Kar98kやM1903は艶消し状なので、雰囲気は良いけど綺麗さや所有満足度という点では劣る。まあ、仕上げ直しすれば良いだけの話なんだけど・・・。色々手を広げてると、一つの銃に対してあんまり手間掛けられないってのもあって、以前ほど執着しなくなったってのも。

お気に入りだけど、今の時期はボルト内のガスタンクいちいち温めないといけないし、ボルト部分は簡単に外せないので温めにくい。夏場になれば、もっと弄る機会が増えるかも?





同じカテゴリー(ZETA LAB モシンナガン)の記事画像
モシンナガン スチール製ボルトエンド  ・・だと思った?
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 修理
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 分解
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 実射
RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル
同じカテゴリー(ZETA LAB モシンナガン)の記事
 モシンナガン スチール製ボルトエンド  ・・だと思った? (2017-03-02 12:59)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 修理 (2017-02-26 14:37)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 分解 (2017-02-21 21:25)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル 実射 (2017-02-20 19:32)
 RedFire(ZETA-LAB) モシンナガン M1891 ガスボルトアクションライフル (2017-02-19 19:55)

Posted by Timm_MK2  at 17:29 │ZETA LAB モシンナガン動画