2014年11月23日

WE G19 GBB Brand War Ver 比較・分解編

まずは、他社のG19と比較。
WEのはマルイのコピーなのでマルイと比較したいが、マルイでは現在G19は作って無いので、マルイのコピーのStarkArms S19と比較(コピー同士で比較とか、ややこしいw)



握った感触はかなり違う。WEの方が平べったい。
ステッピング加工っぽいパターンのWEの方が、握っててしっくりくる感じ。



マガジンはほぼ同じサイズ。
マガジン上部の形状は、WEの方がマルイに近い。



ただ、ガスルートパッキンの形状が違う。
左のS19の方はU字型でマルイと完全互換だが、右のWEは平らでマルイのノズルとは合わない。

他のWEのグロックシリーズ持って無いけど、ショップのマガジン画像見た限りでは、やっぱりパッキン平ら。
という事は、マルイとWEのグロックシリーズはマガジンの互換性無し?VFC(StarkArms)は互換性あるのに・・・。



S19のマガジン、WEのに挿す事は出来る。パッキン密着してないので、まともに作動しないけど。



ブローバックエンジンやハンマーメカは、マルイG26やG17と同じ。
VFCのと違って、フルオートギミックは無し。



マルイのG26アドバンスと比較。
ガスルートの形状以外はほぼ同じと言っていいかと。



スライド先端内側には、樹脂のインサート兼バッファーが。
マルイのG18Cは樹脂スライドに金属インサート入ってたので、完全に真逆。



セフティはマルイと全く同じw。



配色の組み合わせが同じ、WEのM&Pコンパクトと。



どちらもシルバースライドだが、メッキの質感がまるで違う。



マガジン込みの重さは722gと、意外と軽め。



ガス無しのマガジンの重さは249g。


この銃、ガス注入バルブをタニオコバ製の国内ガス対応仕様に変更した以外は全く調整してない。
内部は十分な潤滑剤が塗られてたが、ハンマースプリングが激強。それでも、マガジンかなり温めればしっかりホールドオープンするし、チャキチャキというメタルが擦れる音が雰囲気抜群!

ハンマースプリング交換してから初速測定と動画撮影する予定です。






同じカテゴリー(WE G19)の記事画像
WE ソードカトラス(with マルイ樹脂フレーム) 動画他
WE G19 GBB Brand War Ver 実射・調整
WE G19 GBB Brand War Ver
同じカテゴリー(WE G19)の記事
 WE ソードカトラス(with マルイ樹脂フレーム) 動画他 (2015-01-19 17:37)
 WE G19 GBB Brand War Ver 実射・調整 (2014-11-28 20:58)
 WE G19 GBB Brand War Ver (2014-11-22 20:26)

Posted by Timm_MK2  at 22:37 │Comments(0)WE G19

コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。