CATEGORY:VFC G3A3 GBBR

2018年11月07日

Umarex/VFC G3A3 GBBR

今年最後(になる予定)の大物購入。
VFC製造、G3A3のガスブローバックです。

思えば、初めて買った電動ガンがマルイG3 SG-1で、サバゲーでは500連マガジンの火力もあって、かなりのヒット数稼ぎました。そういう訳で思い入れもあり、LCTからリアルな電動ガンが出て、GHKからガスブロで出るのを期待。その前にVFCで発表、リリースしちゃいましたが。VFCなので外装は期待できるし、作動面も、SCAR-HやMP7A1等、激しいリコイルを叩き出してるので、こちらも期待大。

購入ショップは国内で、ミリタリーショップTANK。予約段階で二次ロット予約となってたが、ショップから入荷しましたってメールが。訊ねてみたら、予約キャンセルあったので、その分が私に回ってきたらしい。
キャンセルした方に感謝です!
ちなみに、CRUSADERのVFC G3/MP5GBB用スチールハンマー、スチールシア、スチールトリガーも同時発送出来ないか確認してみたら、未入荷で予約受付中との事。
それらとスペアマガジンは、とりあえず後回しに。



箱の隅にはライセンスシール。




開封。
段ボールのみで仕切られた、エコノミーなパッケージング。



マルイの電動にそっくり!

って、これはマルイのG3 SG-1でした。
お約束のボケはこのくらいにして。



こちらが本物。レシーバーがスチールプレスで造られた、無可動実銃並みのクォリティ誇るVFC G3A3のガスブロです。
マルイと違って軋みは全く無し。
本体の他には、マガジン1本と取説のみ。



セレクター操作での作動痕防止に、ガードが付けられてる。



ボルトの溶接痕。



フラッシュハイダー。固定方法がマルイと違う。



レシーバーの溶接痕。



ボルトヘッドもリアルに再現されてる。



バットプレートが若干ずれて組まれてる。
これ、外して組み直せるのかな・・・?



こちらもリアルなマガジン。ガスブロ用なので、430gと重め。
外装はスチールプレス
本体同様、黒塗装処理。

※スチールプレスに見えますが、スチールプレスはボトムプレートのみで、マガジン本体はダイキャスト。
擦れて塗装が剥げた部分にスーパーブルー塗っても反応せず、アルミブラックで黒く染まったので、アルミダイキャストのようです。
一見、スチールプレスに見えるくらい、出来が良いですね。



マルイのマガジンとの比較。
VFCの方は、細かいリブまで再現されてる。
刻印も同様に。



マガジン挿入口。マルイのより更に薄い。



こちらマルイ。マガジン、バッテリー無しの重さ。
約2.4kgだが、全体に大きめな為、見た目の割に軽く感じる。
VFCの方は、マルイよりもかなり重く、3kg超えてたので、このキッチンスケールでは量れなかった(ウチにある体重計はアナログ式なので、細かな数値出ないし不正確)



ハンドガードは、ピン1本抜くと外せる。ただ、ピンはちょっと固め。



マルイのハンドガードが装着出来ました。
・・・マルイのSG-1の画像じゃないですよ。



証拠画像。
いや、まさかポン付け出来るとは。あるブログに、LCTのハンドガード付けようとして付かなかったって記事があったので、マルイのも付かないかなと思ってました。
まあ、後ろ若干ガタありますが・・・。
でも、これでSG-1のガスブロに出来ますね!(バイポッドは外した状態です)



このガードが邪魔だけど、なかなか取れにくい。



なんとか取れました。
MADE IN TAIWANのシールも同様に。



マガジン装着。
は、かなりきつい。AKのように先に前から斜めに挿すけど、ボルト引いてマガジンキャッチ押しながらでも、なかなか入らなかった。前側をかなり深く入れないとダメらしい。
そして、外すのは更に困難。マガジンキャッチ目一杯押しながら、思いっ切り後ろ回す感じで引っこ抜く。



マガジンの擦れ跡、最初から少しあったが、更に増えた。



後ろも擦れてる。



マガジンは最初、空撃ちモードになってた。おそらく、メーカー側で作動チェックする為かと。
マガジンにガスちょっとだけ入ってるし。
通常モードで、BB弾が無くなると、このようにバルブ押すパーツが右にずれる。
G3A3にはマガジンエンプティによるボルトストップ機能は無く、弾が無くなるとボルト閉鎖して止まる。MP5と同じ。
それをガスブロで再現する為に、BB弾が無くなるとバルブ叩けなくなるようになってる。



空撃ちモードにするにはちょっと面倒くさく
1.バルブ押すパーツを中央に動かす。
2.後方のツマミを上げる(この時、フォロアーもちょっと下がる)
3.モードスイッチ後ろに動かす。
まだBB弾入れて撃ってませんが・・・。

空撃ちモードで試射。
ドカン!と凄いリコイル・・・は来なくて、ガシャッとボルト動いただけ。
正直、肩透かし。まあ、気温低い(20℃切ってた)所為もあるかも。
数発で動かなくなったので、元々ガスもあまり入って無かったのかも。
空撃ち前にガスチャージしてみたが、430gから動かなかった。



ガスが抜けた状態。426g。
マガジン内のガスが抜けきってると、ガス缶特に温めなくてもチャージ出来、



約13gチャージ出来ました。
この状態だと、振るとシャカシャカと中で液体が動く音が確認出来る。
430gの時は、振ってもほとんど音聴こえなかった。
ガスがまともに入ってれば、作動性アップ。最初よりもキビキビ動くようになりました。
ただ、まだ本調子じゃないようで、期待してたほどのリコイルは無し(SCAR-Hくらいのを期待してた)
まあ、SCAR-Hのマガジンと違って外装と中身は別パーツだし、気温も低い。ガスも入れたばっかりなので・・・。



フロント側と違い、ストック側のピンは緩め。ちょっと押したらすぐ抜けてきた。



ピン抜いてストック外したら、そのままテイクダウン。
内部パーツはMP5そっくり。その内、スチールパーツに換えてやらないと・・・。



ハイスピードリコイルバッファー。



セレクターの動きはかなり固い。で、早速作動痕が。
まあ、ある意味リアルで良いかも。





とりあえず、今回はここまで。
今の時期は仕事忙しく、詳しくレビューしたり弄ったりしてる暇ありませんので。
2週間ほどしたら、続き再開します(この記事も、睡眠時間削って書いてます)。 





同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事画像
Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整
同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事
 Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整 (2018-11-11 21:16)

Posted by Timm_MK2  at 23:05 │Comments(6)VFC G3A3 GBBR

COMMENT
89式ガスブロが届いたら…と考えてたら、G3の方が先になってしまいました。
MP5のボルトキャリアは精密で美しいので、パーツ売りで余計に1個買って文鎮にしてます。
人には機械の部品のレプリカだよ、と言ってますw
G3のボルトキャリアも同様の精密さで再現されてたら、買おうと思ってます。
Posted by 都内在住 at 2018年11月07日 23:16
都内在住さん、こんばんは。

テイクダウンしただけで、まだボルト取り出しまで行ってませんが・・・。なんか、グリスがべったりなので、仕事一段落したら余計なグリス拭き取ろうかと思ってます。
MP5のボルト、初期のはパーツ点数多かったけど、私が入手した頃には一体成型で強度はアップしたけどリアルさが下がってました。
G3A3のは、ちょっと見た感じだと一体成型だけどピンは別っぽいです。ローラーロッキングのモールドはしっかり再現されてました。さすがVFC!
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年11月07日 23:24
こんにちは、お久しぶりです。
色々忙しくて、なかなか趣味の時間がとれませんでした。

VFCのG3とマルイのグロック19、予約し忘れておりました(涙
G3は先日近所のショップに入荷していたのを購入しましたが、まだ箱に収まったままです。
Timmさんや他の方々のブログを拝見していると、グリスが結構邪魔してるっぽいようなので、バラシ&清掃で動きが随分良くなりそうな印象ですね。
クルセイダーのファイアーコントロールキットでしたっけ?自分も予約してますが、SCAR-Hと同様また亜鉛で作っているのでしょうか?
内部パーツはスチール一本でいって欲しいんですけどね・・・
ともかく、今後が楽しみではあります。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2018年11月08日 10:08
ukkarimangoさん、こんばんは。

VFC G3A3は外観の出来が素晴らしいですよ。まさしく「鉄!」って感じで。
ただ、マガジンが外装別なせいか、気温が低いせいか、SCAR-Hほどのリコイルは無かったですね。来年の夏場に期待!?それまでに、内部チューニングしないと。

どうやら、MP5とパーツ共用化してるらしく、MP5の亜鉛パーツをそのまま搭載した感じですね。そういう所も実銃準拠なのかも。
ファイアーコントロールキットは事前予約必要みたいですね。入荷後だと売り切れてる場合が多そうですし(例:SCAR-Hのパーツ)。
VFCには、この調子で是非FALもガスブロ化して貰いたいですよね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年11月08日 20:32
おはようございます。

MP5の時もそうでしたがG3をプレスと溶接での発売に拍手喝采!
特に自分は二度のモデルガン規制を経験してる世代なので驚きです。
MP5は持っているので互換があればスチール製トリガーに換えようと思ってます。

この流れでもしPSG-1が出たら、、、いや我慢、
Posted by soulsoul at 2018年11月10日 09:12
soulさん、こんにちは。

プレス加工ですが、隅々までチェックしてみると、やはりアラが見えますね。まあ、そういう所も軍用銃らしくて良いと思いましたが。マルイのは綺麗過ぎて・・・。
マガジン挿入口の前側、片側がちょっと内側にずれてて、それがマガジンの擦り傷及び着脱しにくさに繋がってるようです。その内、加工してみます。
あと、内部はグリスがべったり。これも拭き取らないと・・・。TOPガスならともかく、134aには向かないグリスですね。

PSG-1は、キットが出る可能性もありますね。SG-1化は、ハンドガード交換して、グリップとストック黒くすればOkでした。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年11月10日 12:43
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。