CATEGORY:VFC G3A3 GBBR 光学サイト

2018年12月22日

MP5/G3用ドットサイト

【ジャンク品】MP5用ドットサイト BK
商品説明ページにもメーカー名書かれて無く、見た目は
「ELEMENT(Aim-O) Waltherタイプ MP5/G3ドットサイト BK」
にそっくり。ただ、あちらが対物レンズルビーコートなのに対し、こちらはコート無し。また、ドット調整用スクリューカバーの形状も違う。価格的には、あちらの約4500円に対して、こちら約2900円。安かったので試しに購入してみました。



モニター用電池が入ったままで、スイッチ回したら普通に点灯。
ジャンクの理由が「内部のシールが飛び出ており、視界の邪魔になります。」と書かれてたが、ほとんど気にならないレベル。
ドットの色はレッドとグリーンの2種類で、輝度はそれぞれ5段階。



早速VFC G3A3に装着。リアサイトの前にある台座状のもの(?)に合わせる感じで組む。ちょっときつめだったので、ドットサイトの左の爪は外してある。



一応組み付け出来た。
ただ、この銃の性質上、ドットサイトよりもスコープマウントと高倍率スコープの方が合ってる気がする。



しっかりと固定出来るけど、見た目がなんか落ち着かない。爪が定位置に当たって無いと言うか、ちょっと下気味に噛んでるので。



構造上仕方ないとはいえ、フロントサイトが視界の邪魔。まあ、ドットサイト通して前後アイアンサイトで狙えるけど。
ドットがかなり右にずれてるが、調整はしっかり出来るので、この後フロントサイトポストの直上になるよう、調整しておいた。



VFC MP5Kへの組み付けは出来なかった。台座部分(?)に挿せなかったので。
MP5のこの部分、G3よりも狭くなってるので、ドットサイトのボディ側削れば入りそう。ただ、MP5は現在置物と化してて全く撃ってないので、ドットサイトはG3に再び装着。
G3だとフロントサイトが邪魔になるが、両目開けて狙うとそこまで邪魔じゃないし、G3のフロントサイトは暗いターゲットだと見えにくい。その点、ドットサイトだとしっかり認識出来るので、狙いも正確になる。どうせトイガンの射程距離なんてたかが知れてるし、室内お座敷メインだとドットサイトの方が使いやすい。
という訳で、このドットサイトはG3A3用に決まりました。
調整もきちんと出来るし、軽いので取り回しも付けて無い状態と変わらず。これが、スコープマウントと光学スコープだと、かなりの重量増になる。そういう意味では、実用的とも言えますね。





同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事画像
Umarex/VFC G3A3 GBBR リコイルスプリング交換
Umarex/VFC G3A3 GBBR ハンマーユニット取り出し
Umarex/VFC G3A3 GBBR 各部チェック
Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整
Umarex/VFC G3A3 GBBR
同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事
 Umarex/VFC G3A3 GBBR リコイルスプリング交換 (2018-12-05 23:56)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR ハンマーユニット取り出し (2018-11-28 19:43)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR 各部チェック (2018-11-19 20:21)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整 (2018-11-11 21:16)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR (2018-11-07 23:05)

Posted by Timm_MK2  at 15:50 │Comments(0)VFC G3A3 GBBR光学サイト

コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。