CATEGORY:VFC G3A3 GBBR

2018年12月05日

Umarex/VFC G3A3 GBBR リコイルスプリング交換

ストライクアームズで、スプリング纏め買い。

 AMG Winterハンマースプリング for WE GBBシリーズ/M4/416 GBB
 AMG Winterハンマースプリング for Umarex/VFC GBBシリーズ/MP7 GBB
 AMG Winterハンマースプリング for WE GBBシリーズ/GLOCK17/19/34 GBB X 5
 【オリジナル】 WE P90(T.A.2015) GBB シリーズ対応 HFC134a/152aガス用 リコイルスプリング Ver.1/ノーマル(青色)2本1組
 【オリジナル】VFC MP5/G3 GBBシリーズ用 リコイルスプリング Ver.2/ハード(黄)
 【オリジナル】 VFC HK417 GBB用 リコイルスプリング Ver.1/ノーマル(青色)
 【オリジナル】Cybergun SCAR-H GBB用 リコイルスプリング Ver.1/ハード(黄色)
 【オリジナル】Cybergun SCAR-H GBB用 ハンマースプリング Ver.1
 VFC/Umarex G3 GBBR 20連スペアマガジン
 VFC MP7 GBB マガジンリップ X 2
 CRUSADER VFC/Umarex MP5GBB用スチールハンマー



WEのグロックシリーズはハンマースプリングが強めなので、テンション下げるように加工してたが、スプリング交換した方が断然良い。
という訳で多めに購入。後で足りなくなる気もするが・・・。



VFC MP5用ハードスプリング、G3A3にも使えると商品説明ページに書かれてたので購入。



純正との比較。
純正と比べて長いが、線径は細い。



G3A3のリコイルスプリング取り出しは、ガイド先端のマイナスネジ外すだけで出来る。が、そのまま回すと基部のネジが緩む。
私はそのまま回したらガイド取り付け基部がグラグラしたので、スプリング縮めてガイド手で持ってネジ回した。少々きついが、ネジロックでがっつり固定されてる訳ではないので、ちゃんと外せる。
基部の取り付けがグラついたので、ストックから取り出し。



スプリングガイドの基部取り付け部分は回らないよう加工されてるが



取り付け用のネジが皿タイプなので、しっかり締め付けても多少動く。
これ、ナベネジに出来なかったんだろうか・・・?
それとも、動く事でボルトがガイドにスムースに入るようにしたとか・・・。ボルトは真っ直ぐ下がってるんだから、固定しても問題無いはず。むしろ、グラついてたらかえって抵抗になる。本国の粗悪品のように曲がって成形されてるならともかく、製品自体はしっかり造られてる訳だし。



という訳で、M4のナベネジに交換。これならしっかり固定出来る。



ストック基部の取り付け。
ネジは木ネジじゃなく普通のピッチネジで、樹脂製ストックに直接ネジ込まれてる。サイズが大きいのと樹脂の強度がしっかりしてるからか、ネジはがっちりと固定する事が出来る。
まあ、頻繁にバラす部分でも無いし。



純正と比べて長いからか、ちょっと捩れて組み付けられた。
このガイドにも例の高粘度グリスがべったり塗られてたので、スプリング外したついでに拭き取って、別なグリス塗っておいた。

組み付けてコッキングハンドル引くと、かなり引きが軽くなってる。戻りも純正よりは遅く感じるが、銃口上に向けても上がりきらないという事は無く、しっかり閉鎖する。
ブローバックは、マガジン温度が低くても、かなり元気よく作動するように。特にフルは、純正だと結構温度上げないとすぐ動かなくなるが、替えた後はちょっと温めた程度でもしっかり作動する。具体的には、マガジン温度が最低限手で触って温かく感じる程度まで上げる必要あったのが、手の温度より低くてもフルで撃てる。サイクル自体は落ちたかも知れないが、元々高回転タイプじゃないので、かえってリアルになったかも。
ナベネジでしっかり固定した弊害も全く無し。むしろ良くなった気さえする。

後は、来年温かくなってからの屋外射撃で、その性能をチェックしてみます。


スチールハンマーも購入したけど、まだ暫くは交換しません。せめてスチールシア入手してから。
今回購入したのは、残り1個だったのと、このメーカーのパーツが入手しにくいから。海外ショップでも、ハンマーはあるけどシアやトリガー無かったし。



マルイのSG-1ハンドガードはポン付け出来るが、ちょっと問題が。



バイポッド付けた状態だと、ピン穴が合わない。



原因はコレ。取り付けネジとナットが出っ張ってる為



VFC G3A3のアウターバレルに当たって上昇し切れない。
なので、要加工となり、完全互換とは言えない。
手っ取り早くSG-1化出来るかと思ったけど、まあそうウマい話は無いか。



ちなみに、ハンドガード固定してるピンは、長さが違うだけで他は全く同じサイズ。
実は、G3A3のハンドガード戻した時、どちらのピンか分からなくなって適当に挿してたら、どっちも使えた。
で、良く見たら、PL残ってて亜鉛ダイキャストなのがマルイ、スチール削り出しなのがVFC。マルイの方がちょっと短い。
でも、色合いは室内の薄暗さだとほとんど見分け付かない。太さも同じなので、挿した感触も全く同じ。
VFCのG3A3、さすがにマルイのコピーと言う訳ではないだろうし、VFCのは実銃から採寸して設計されてると思われる。正式ライセンスも取得してるし。
で、マルイのピンやらハンドガードやらが使えるという事は、昔のマルイの設計がかなり優秀だったという事ではないかと。この電動ガンに関しては詳しい事は分からないが、実銃から採寸して設計されたのかも。それなら、ピンのサイズが同じ事や、ハンドガードが組める理由にもなる。
さすがマルイ。



ただ、構造上の違いにより、VFCのハンドガードはマルイの電動には組めない。



また、リアストックのスリング取り付け部分も、マルイのは凹みが浅く、ピン部分がVFCより出てる。まあ、ストック内部にラージバッテリー入れなきゃならないので、このくらいのデフォルメは仕方ないか。

マルイのG3 SG-1は、こうして改めて見ると、外装はかなり出来が良い事が理解出来る。まあ、バレル基部に樹脂パーツが多い事でそこの強度が下がってるのはいただけないが・・・。金属パーツ多用して、バレル基部の強度を上げる事は出来なかったんだろうか?もっとも、昔の話なので、当時と今では設計思想も違ってるし(昔は玩具だからと言う理由で、あえて部分的に強度下げてた可能性も)、今は長物はフルメタルが当たり前。LMGも作るようになったし、マルイには、海外に負けないような製品造りして貰いたいですね。
個人的には、長物ガスブロをもっと・・・。
・・・マルイでMG42のガスブロ出して貰いたいですね。バレル交換システム込みで。



M4/M16系のシステムはリコイルスプリングが簡単に交換出来る。
VFCのG28、バッファー重くして強すぎるリコイルスプリングカットしたら、作動性がめちゃ悪くなったので、放置してた。
今回、ストライクアームズのスプリングに替えてみる事に。
バッファーは巻き付けた鉛板取ったけど、内部に仕込んだ錘はそのまま。純正よりも重い。VFCのG28は、同社のHK417からフルオート機能抜いただけで、システム自体は全く同じ。なので、リコイルスプリングはかなり強い。セミで撃っても、同社のSR25と比べてショボいリコイルしか来なかった。なので、バッファー重くして、セミのみなのでリコイルスプリングカットしたんだけど、それが悪手だったみたいで・・・。

ピッチが広い方が純正で、狭い方がストライクアームズ製。純正は元はもっと長かったが、カットしてある。線径も太く、元々の状態だとチャージングハンドル引くのはかなり重い。
ストライクアームズ製のは、純正よりも短く線径も細い。まあ、ノーマル選んだので。フルオート無いので、戻りの速さは気にする必要無いし、ハードは純正とほとんど変わらないらしいので(HK417を夏場限定で使うなら、ハードの方が良いかも)


さて、このスプリングに替えてみた結果は。
ブローバックの勢い自体はSR25に劣るが、マガジンそれほど温めなくてもしっかりブローバックする。というか、このマガジン、ガワが樹脂なので温めにくい事この上ない。寒い時期に動かす銃じゃないですね・・・。でも、スプリング替えた効果はばっちり出てるので、来年、温かくなってからが楽しみです。



SCAR-Hは元々作動性良いし、ハンマースプリングもウチのは弱体化してある。それでもあえて交換してみます。
まあ、更に作動性良くなるでしょうけど。
ハンマースプリングは簡単に交換出来るし、リコイルスプリングもG3A3と大して変わらない手間で出来ると思うので、交換記事は載せません。
問題は、MP7A1。コイツは内部メカの取り出しだけでもかなりの手間。ハンマースプリング、一応買ったけど、元のままでも作動良いし、暫くは交換無しで。その内、暇が出来たらやってみます。分解記事載せてる個人ブログ参照しながら。





同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事画像
Umarex/VFC G3A3 GBBR ハンマーユニット取り出し
Umarex/VFC G3A3 GBBR 各部チェック
Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整
Umarex/VFC G3A3 GBBR
同じカテゴリー(VFC G3A3 GBBR)の記事
 Umarex/VFC G3A3 GBBR ハンマーユニット取り出し (2018-11-28 19:43)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR 各部チェック (2018-11-19 20:21)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR 調整 (2018-11-11 21:16)
 Umarex/VFC G3A3 GBBR (2018-11-07 23:05)

Posted by Timm_MK2  at 23:56 │Comments(4)VFC G3A3 GBBR

COMMENT
こんばんは。

まさにバネまとめ買いですね(笑)
G3もバネ交換でいい感じに変わるようですね。 HK417もそうですが、ストライクアームズさんのオリジナルバネは使い勝手が良いですよね。
最初はノーマルを買って次はハード・・・といった感じで、ついつい買い増ししてしまいます。 意外と安いのもありがたい。
マルイはG3かAK47(初代)あたりから無可動実銃を購入して採寸を始めたと昔アームズで読んだ記憶がありますから、採寸・設計が確かなのは間違いなさそうですね。 しかし、剛性はもうちょっと力を入れて欲しかったです。 G3・M4・M16A2・・・何丁首をポッキリ折ってしまったか。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2018年12月06日 18:45
ukkarimangoさん、こんばんは。

ストライクアームズのスプリングは優秀なんですが、単品ずつだと送料分高く付くので、こういった機会に纏め買いするようにしてます。
お次はステンMKⅡかな?今年中に日本に入るかどうか、怪しい感じですが・・・(年末ぎりぎりだったりして)。
ステンMKⅡのスプリング出したら、また買います。

先ほど、SCAR-Hのリコイルスプリングとハンマースプリング交換してきました。スプリングが思いのほか長く、かなり圧縮したけど純正(ジャパンVer.)よりも引きは軽く、ブローバックも快調です。ただ、ボルトキャリアーのハンマーと擦れる部分の摩耗が心配・・・。ハンマー等をスチールのに替えた場合、ボルトキャリアーは消耗品扱いになっちゃうかも?

なるほど、無可動実銃ですか。製造ロットによっては微妙な差異があるので、ピンの長さが違うのも納得です。剛性に関しては、今はかなり重要視してるみたいですね。昔はぽっきり折った人たちがこぞってメタルフレーム化してましたが、現行版(次世代とか)はそのまま使ってるっぽいですね。でも格好良いカスタムフレームが沢山出回ってるので、そっちに替えてる人も。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年12月06日 19:41
SCAR-Hのボルトキャリアは確かに心配です。 内径を大きくとった弊害か肉厚が結構薄いんで、破損はしやすいかもしれません。 それよりリコイルバッファが先にダメになるかも・・・現状かなりヒビ割れが激しいです。

自分もステン予約してますが、一向に音沙汰が無いですね・・・それより、最近にわかにWE トンプソンの外装パーツが賑やかになり始めたので、かなり気持ちが揺れ動いています。スチールレシーバーとかヤバすぎでしょ・・・速攻ポチりそうになりましたが、金額もかなり強気なのでここ一週間悩み続けています。

スタンダード電動ガンのメタルレシーバーとかも懐かしいですね。 システマのレシーバーとか憧れでした。 次世代はSCAR-HとHK417を持ってますが、昔と比べると全くの別物。 時代の進化を感じました。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2018年12月06日 20:11
ukkarimangoさん、こんばんは。
最近、タブレットでネット見る事多いので、パソコンは夜しか起動させてません。
それで返事遅くなりました。申し訳ありません。

SCAR-Hもリコイル強いので、結構壊れやすいパーツ出てきますよね。バッファーも消耗品扱いかな?VFCのパーツは比較的入手しやすいとはいえ、在庫限りってのも多く入荷も不定期なので、そういう意味では国内メーカーよりはリスクありますよね。

WEトンプソンのスチールアウターバレルは見かけましたが、スチールレシーバーもそろそろ出回りそうですね。まあ、その前に樹脂製パーツをリアルウッドにしないと・・・。

次世代電動ガンは、知り合いのを撃たせて貰った事ありますが、造りはかなりしっかりしてましたね。リコイルはガスブロと比べるとアレですが、スタンダード電動ガンよりは撃ってる実感あって面白かったです。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年12月07日 19:45
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。