CATEGORY:その他

2019年01月19日

DENIX 模造刀剣 カットラス

DENIX 海賊サーベル カットラス
こちらも、西洋剣ではお馴染みの、海賊刀。



大きなナックルガードには、帆船のレリーフが。



ナックルガードは厚みもあり、かなり頑丈そう。グリップも金属。
これ、そのまま殴る用としても使えそうな気が。
こちら、片手剣で右手用。



鞘頭のレリーフは、どこかで見たような海賊マーク、鞘尻には短銃をクロスしたレリーフが。



刀身のいぶし銀の輝きは、エクスカリバーと同じ。こちら、曲刀タイプで腹には重量軽減用の溝があり、剣先は細い。



エクスカリバーと違い、刀身の撓みは無い。刀身が短い事も有り、エクスカリバーより強度は高そう。



刀身の厚さはこのくらい。



鍔と刀身の間には革っぽいのが挟まってて、緩衝の役目も果たしてるのか、納刀した時の金属音がしない。
あと、エクスカリバーと違い、鞘内部で固定されないので、柄を下に向けるとするりと落ちて来る。ナックルガードが重いってのもあるけど。



ボンメル外すとご覧のように分解出来る。
なかごはかなり細く、振り回した時に根元からぽっきり逝きそう・・・。材質が亜鉛ダイキャストなので、特に。



穴開いてる部分にはバリあり。
この穴は何の為に開いてるのか不明。柄内部は単なる筒だし。



短くても1513gとかなり重い。



鞘から抜いても1235gある。大きなナックルガードの所為もあってグリップ周りに重さが集中してる感じ。
ガスブロハンドガンの、グリップ周りが重いのと同じか。



西洋剣に日本刀混ぜての比較。
エクスカリバーの長さが良く分かる。



刀身比較。



厚みは、3本ともほぼ同じくらいだが、強度は日本刀が一番高い。



カットラスは日本刀と同じ曲刀カテゴリだが、造りが全く違う(まあ、日本刀は厳密には曲刀と言えないけど)。
根元の幅があり先端細いので、重さがグリップに集中してて取り回ししやすい。まあ、片手剣でもあるし。



刀掛は日本刀を前提としてるので、西洋剣には合わない。特に大きなガード備えてるエクスカリバーは、上の剣に当たってるし。
カットラスは、ぎり置ける感じ。



カットラスといえばこちら。ソードカトラス。
グリップのエンブレムがクリソツ。



ソードカトラスと絡める為に買ったと言っても過言じゃ無い、DENIXのカットラスでした。


エクスカリバーのついでに買ったカットラスでしたが、結構気に入ってて当たりだったかも。
逆にエクスカリバーは外れ。刀身フニャフニャだし。





せっかくなので、大きめ画像も置いておきます。個人利用ならフリーですので。




タグ :模造刀DENIX

同じカテゴリー(その他)の記事画像
DENIX 模造刀剣 エクスカリバー
ビクトリーショーの戦利品
模造刀 手入れと刀掛け
模造刀
2019年1月 第89回ビクトリーショー
居合刀購入
同じカテゴリー(その他)の記事
 DENIX 模造刀剣 エクスカリバー (2019-01-18 20:35)
 ビクトリーショーの戦利品 (2019-01-14 19:58)
 模造刀 手入れと刀掛け (2019-01-14 18:50)
 模造刀 (2019-01-11 20:59)
 2019年1月 第89回ビクトリーショー (2019-01-10 06:59)
 居合刀購入 (2018-10-27 23:45)

Posted by Timm_MK2  at 17:38 │Comments(0)その他

コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。