CATEGORY:マルイ M&P 9L PCポーテッド 光学サイト

2018年09月28日

マルイ M&P 9L PCポーテッド ドットサイト取り付け

手持ちのミニドットサイトで合うのが無いか、試してみました。


まずはカバー外す。
この前後サイズとネジの位置が合うミニドットなら、マルイのに限らす使えるんじゃないかと。



昔、黒穴で買ったB品のミニドットサイト。自動調光式だけど、カバー付けても電池消費してるようなので、普段は電池外してる。
サイズ的にはぴったり。



アイアンサイトも使える。



ただ、ネジの前後位置が合わない。
左右はほぼ合ってるのに残念・・・。



こちらも前後サイズは問題無し。



ただ、全体の高さがある為アイアンサイトが使えない。



ネジ位置は合ってるし、しっかり固定出来るんですけどね(このドットサイト付属のマウントベースのネジ位置が合わず、ネジ1本でしか固定出来なかったので、とりあえず1本で固定)



アイアンサイト使わない前提なら選択肢としてはありかも。
もし使うなら、この隙間埋めるよう、板噛ませないと。あと、ドットサイト後ろのスイッチが押しにくいってのも・・・。



FNX-45用のRMRドットサイト。これも載せるだけなら出来るが



ネジの左右位置が合わない。



結局、マルイのマイクロプロサイトがベストなのかも(それ用に設計されてるんだし)。
他に安いミニドットサイトをアマゾンで物色してみたが、安いのはベースにスイッチが付いてるタイプが多く、ベースから外して使う事は出来そうにない。まあ、その内マルイのを買って付けてみる事にします(ブローバックの振動でドットが動く場合があるって聞いた事あるけど)。





追加記事として、トリガーストップピンの調整方法。
パームスウェル外して長い六角レンチ挿し込む。



マガジンキャッチスプリングが邪魔してるので、マガジンキャッチ押しながら。



引っ込めた状態。トリガーストロークアップ。



 
突出し量多くした状態。トリガーストローク短縮。
この状態でもハンマーは落ちる。素早い連射には、元の状態より突き出させた方が良いかも。



 
固定ピンは左に90度回して抜く。上(右)にも回るけど、抜けない。



凸部が入る溝は上下にあるが、上側は実は塞がってる。
WEのはどちら側にも回して外せたのだが、実銃はどうなんでしょうね・・・?
もしかしたら、溝位置からして実銃はどっちにも回せるけど、マルイはあえて片側のみにしたとか。





同じカテゴリー(マルイ M&P 9L PCポーテッド)の記事画像
マルイ M&P 9L PCポーテッド カスタムトリガー取り付け
マルイ M&P 9L PCポーテッド
同じカテゴリー(マルイ M&P 9L PCポーテッド)の記事
 マルイ M&P 9L PCポーテッド カスタムトリガー取り付け (2018-09-25 06:33)
 マルイ M&P 9L PCポーテッド (2018-09-24 07:56)

Posted by Timm_MK2  at 08:26 │Comments(0)マルイ M&P 9L PCポーテッド光学サイト

コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。