CATEGORY:マルイ FNX-45

2019年06月11日

マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ

マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
バックストラップの交換方法、VFCとマルイで違う。
VFCは小さな穴に細い棒入れてロック解除して引き抜く。
マルイは、下をめくり上げて丸い部分での固定を解除し、下に引き抜く。
構造が違うので、互換性は無い。マルイのをVFCに付ける事は出来ない・・・。
構造変えたのは、おそらくロック方式が実銃と同じだと版権に抵触すると考えたのでは?
あるいは、単にVFCのと互換性持たせないようにしたのかも・・・。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
スリムタイプに変更したマルイFNX-45。かなり握り心地が改善されました(当方、手が小さい方なので)。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
前回の記事でテイクダウンレバー回すのにガイド引っ張る必要あるって書いたが、スライドストップで止めた状態だと、そんなにきつくなく、そのまま回せた。
ただ、組み付け時に上に戻す時、たまに引っ掛かる感触あるので、一度ガイド引っ張ってから戻すバレルを軽く押すとスムースに回る。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
マズルプロテクター外してバレルも取り出す。
リコイルスプリングガイドはスプリング巻き付けで固定されてるだけなので、スプリング前に押すと前後に分離出来る。
スプリング交換は楽。
後ろの基部はガイドと違い、金属製。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
横に幅広い、オーバルピストン。上下幅抑えながら、リコイルパワー確保している。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
このFNX-45はバッファーが無く、同社G18C同様、スライド補強パーツとフレームレールががっつり当たる。
夏場、スライド破損報告上がらないか心配になる。
まあ、私はその内破損対策施しますけどね。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
スライドストップは亜鉛ダイキャスト。外から見ただけだとスチールプレスっぽく見えるので、亜鉛でも安っぽく見えない。
トリガーも亜鉛ダイキャスト。
ちなみに、VFCのは、スライドストップがスチールプレス、トリガーは樹脂。



マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック バックストラップ
マズルプロテクターは、同じ16mmでピッチも同じなので交換出来る(マルイにVFCのを、VFCにマルイのを装着)。
まあ、サイレンサー共用出来た時点で予想してたけど。



外観は似てても、互換性はほぼ皆無。一部のアクセサリーが共用できるのは、同じ規格だからかと。





同じカテゴリー(マルイ FNX-45)の記事画像
マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック
同じカテゴリー(マルイ FNX-45)の記事
 マルイ FNX-45 タクティカル ガスブローバック (2019-06-10 20:33)

Posted by Timm_MK2  at 08:22 │Comments(8)マルイ FNX-45

COMMENT
こんにちは。

自分もFNX-45届きました。 同じくCYBERGUNのと比較しながらニヤニヤしております。
個人的にはマガジンの仕上げがグロスでないというのが一番大きなマイナスポイントですね。再仕上げするのも結構手間が掛かりそうなんで・・・刻印は諦めました。
細かい部分で作りは違いますが、何だかんだ言ってもマルイが作ってくれたというのが一番大きいですね。刻印は残念ではありますが、そこはアフターパーツメーカーに期待します。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2019年06月11日 13:16
ukkarimangoさん、こんばんは。

刻印やマガジン仕上げ、やはりコストカットの影響でしょうね。パーツメーカーからリアル刻印のフレームやスライド出たら、トータルでCyberGunより高く付きそうですが・・・。スライドは樹脂なので、元の刻印埋めて彫り直して貰うって手もありますが。

海外製と比べて、全く調整無しで完璧に作動するってのは大きいですね。海外製品は基本的にあちらのガス仕様なので。
海外のユーザーがマルイのを買って、あちらのガス入れたらあまり撃たない内にスライド割れそうですが・・・。海外ショップでも、日本のトイガン結構扱ってますし(当然、国内で買うより高い)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2019年06月11日 18:20
確かにスライドやフレームが発売されてもトータルではマルイの方が高くなってしまうでしょうね・・・仕方ない。
久しぶりにCYBERGUNの方を撃ってみましたが、気温が高い事もあってガツガツ動きます。外観も良いし動きも良いし、相変わらず満足度の高い製品です。
以前購入すべきか迷ってた時、Timmさんに肩を押してもらって購入したのは正解でした。
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2019年06月11日 19:12
ukkarimangoさん、こんばんは。

CyberGunのFNX-45は、重いスライドによるハンドガン最大級のリコイルと、実銃を正確に再現した外観が特徴ですね。今はマルイという選択肢もありますが、当時なら間違いなく買いの一択でしたし。
まあ、マルイとは撃ち応え全く違うので、持って無い人が一度でも撃って見ると、そのリコイルに虜になるかも?
こちら、先月は夏日ばっかりだったのに、今月に入ってから気温低めです。なので、CyberGunのリコイルというかスライドスピードちょっと遅め。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2019年06月11日 20:28
今晩は、
最近はVFCのFNXがお安くなっているお店もあるので少し気になっています。
VFC・FNXのマガジンキャッチとスライドの材質をよろしければ教えて頂けますか、
それとサイレンサー装着時の動作はどんなもんでしょうか?
宜しくお願いします。
Posted by soulsoul at 2019年06月12日 22:59
soulさん、こんにちは。

CyberGun FNX-45、一時期よりも買いやすい値段に落ち着いた感じですね。
マガジンキャッチの材質は亜鉛ダイキャストです。というか、金属パーツは大体亜鉛です。スチールパーツ使われてるのは主にハンマーメカ近辺ですので(スライドストップも)。
スライドの材質は、海外製品で良く使われてる素材です。

VFCのは、元々アウターバレルとスライドがロックされてないので、重めのサイレンサー付けても作動性あまり変わりません。マルイのは軽いので、付けて無い時とほぼ同じですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2019年06月13日 11:55
ご返答ありがとうございます。
サイレンサーは大好きなんですがオートに着けると作動が鈍ってしまう
イメージが強かったので(自分が所持していたGBBは全てダメでした。)
作動性が変わらないのは魅力です!
Posted by soulsoul at 2019年06月13日 19:03
soulさん、こんばんは。

ショートリコイルするタイプだと、アウターバレルの重さ増やすようなものなので、当然作動性落ちますよね。マルイの場合、ほんのちょっとしかロックされてなくて、少し下がっただけで解除されるので、サイレンサー付けても作動性変わらないようです。CyberGunはもっと重いサイレンサー装着前提なので、アウターバレルはスライドとロックしてなく、ショートリコイルは引きバネのみで行ってるという・・・(モデルガンと同じ)。リアル派には不満ですが、実戦派には向いてそうですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2019年06月13日 19:14
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。