CATEGORY:S&T DSR-1

2018年06月27日

3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作 その2

 
左は、最初に作ったカートモールド一体型。
ダミーカートモールドを一体でプリントすると綺麗にいかないので、カート部分のみ別プリントにして、カートを塗装して見ました。中身は0.2mm積層で、カート部分は0.1mm積層。



 
接着や両面テープでの貼り付けしてる訳ではないけど、逆さにしても落ちない。



通常サイズの.338ラプアマグナムのダミーカートも製作。
ダミーカートの各サイズは、wikiに載ってる数値を参考に。
薬莢全長は、下の方はBB弾ホルダーの関係上、約67mm。通常サイズの薬莢は約69mm。
ダミーカートのみ、アルミ棒でプライマー表現。



マガジン中身は、カートが入る分凹ませて造形。形状をシンプルにする為、ネックの部分も削ってしまったので、後でゴム板接着。
BB弾ホルダー抜くと



ダミーカートが丁度入る。
wikiのデータ参考に作製した形状データなので、実物に近いサイズ。つまり、実物ダミーカートがもしあれば、マガジンに収める事も可能という事に(ヤフオクでも見た事無いけど)



 
ボルトストロークの関係上、ここまでしかダミーカートは見えない。



通常サイズのダミーカートだと、弾頭まで確認出来る。
まあ、BB弾撃てないけど。



サイズ比較。
右の白いのは、以前プリントした8mmマウザー弾。kar98kやMG42等に使われてるカートで結構大きめなのだが(現在主流の7.62mmNATO弾より全体的に大きい)、.338ラプアマグナムは更に輪をかけて大きい。
左のはABSのフィラメントでプリントしてるので、右のPLAと違って削る事が出来る(PLAは独特な粘りがあり、やすりで削るのが困難)。それでも筋は多めで、綺麗な表面にするには、ペーパーで均すだけじゃなくサーフェイサーで細かい筋を埋める必要ある。今回は面倒なのでパス。



(クリック拡大)
大きめ画像で。飾る分にはこっちの方が良い。



ちなみに、元のスプリング使ったまま、パワーダウンする方法として、コッキングストロークの短縮化という手も。
シアに掛かる部分とロッドの間にスペーサー噛ませて、プッシュコッキングのストロークを若干少なくする(この場合、100均で買ったワッシャー使用)。
最後の一押しのテンションがノーマルよりも下がるので、押す力やシアに掛かる負担が減る。
実は現在、元のスプリングに戻してあるが、この処置したおかげか、何度も撃ってアタリが出たのか、箱出し当初よりは大分楽に押し込めるようになった。
マルイの電動用ノーマルスプリングよりはパワーアップしてるが、0.2gで初速90m/sちょいなので、丁度良い感じに。
このスペーサーの厚さによってストローク量調整出来るが、あまり厚くすると固定ネジの噛み込み量が少なくなってネジへの負荷が増えるので、折れる可能性も。その辺は、自己責任で。  





同じカテゴリー(S&T DSR-1)の記事画像
3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作
S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey インナーバレルカット
S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey 続き
S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey
同じカテゴリー(S&T DSR-1)の記事
 3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作 (2018-06-24 21:49)
 S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey インナーバレルカット (2018-06-12 20:52)
 S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey 続き (2018-06-08 23:00)
 S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey (2018-06-07 23:40)

Posted by Timm_MK2  at 21:04 │Comments(2)S&T DSR-1

COMMENT
こんばんわ(^^)/
毎日暑くて死にそうな私・・・
雨続きで農作業が出来なくて今後の日程に頭を悩ませてます(;一_一)

ダミーカートマガジンいいですね~(^^♪
お座敷な私には魅力的
ぶっちゃけ弾でなくてもいいんで(でもモデルガンは買わないけど)

さてTimm_MK2さんもオフ会で行かれた事も有るお座敷GUNの塔四朗様、ご存知かもしれませんがコレクション整理しておられます。
オークションに参加したいのですが貧乏で参戦できず(>_<)
ただ掲示板でライフルスタンド欲しい方って募集?かかってたので予約!
これで息子の部屋にあるなが~いガンケース撤去できる(*^▽^*)

お代は要らないとの事でしたが流石に申し訳無いのでこちらから青森の味覚?でも送ろうかと思ってます
さてどんなカップラーメン贈ろうかな(笑)
Posted by nozopon at 2018年07月04日 21:40
nozoponさん、おはようございます。
関東が梅雨明けしてから、こちらでは雨が長く続きますからねー。
農作物には恵みでも、作業する上では合羽着ながらなので効率悪いです。


実銃とは異なる構造のエアコキでも、外観の出来良いので飾ると見栄えします。
ダミーカートもっと作りたいけど、気温高い中での3Dプリンター稼働は地獄ですね(ベッド温度100℃)。
クーラー掛けながらだと、電力料金が・・・。


ライフルは場所取るので、ガンスタンドあると便利ですよね。

カップラーメンも良いですが、向こうでは手に入り難い調味料や食材とかも良いかも。
ただ、この時期は食材痛みやすいので、限られますけどね(向こうはこっちより更に温度高いし)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年07月05日 07:34
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。