CATEGORY:S&T DSR-1

2018年06月07日

S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey

 
今年は何も買えないと言ったな、あれは嘘だ!



・・・失礼しました。
いや、ほんとに余裕無いんだけど、物欲には勝てなかったよ・・・。

Yahoo!ショッピングのアシュラで裏ショットショー開催でS&T DSR-1のエアーコッキングが通常より安かったのと、加算されるポイント考慮すると4万ちょいで買える計算になるので、ついポチっと。海外製品は在庫ある内に買わないと、入手困難になるってのも。
最初、FDEにする予定だったが、ネットでグレーカラー見て気に入ったので、そちらに。個人ブログ見てると、なぜかグレーカラー買う人多いんだけど・・・。



(クリック拡大)
ハードケース入り。というか、めちゃ重い・・・。宅配の人、苦労したかも(留守中に配達されてた)



 
海外製品の保証書、初めて見た気が・・・。
今まで買ったのには、こういうのは入って無かった。



 
ケースの金具が凝ってて、ツマミ起こして左に回すとロックが解除される。
VFCのハードケースもこのくらい凝ってくれれば・・・(SR25とかG28とか、10万近い製品のハードケースにしては金具がチャチ過ぎ)



(クリック拡大)
下の方はスポンジがブロック状に切り取られる形になってて、銃の形状に合わせて切り取られてる。
まあ、それでもぴったりとはいかないようで・・・。
銃の長さに対してケース長はかなり余裕ある。他の長い銃も入りそう。



 
Made in Chinaのシールが。
新品なのもあって、傷・汚れはほとんど見当たらない。



 
取説は日本語もあり。
ガスタイプと共通。



 
バイポッドは上から吊り下げるタイプで安定性高い。



バイポッドの接地部分はシートで包まれてたが、微かに擦れた跡が。
保護シート外して折り畳めば、盛大に擦り傷付きそう・・・。



 
マガジンはガスタイプと共通らしく、メクラされててガスが入らないようになってるだけ。
中身は金属の塊なので、重い・・・。コレが前後2個、装着されてる(前側のはスペア)



 
BB弾装填部分は下のツマミ後ろに引くと取り出せる。
フォロアーを直接下げれるので、装填が楽になる。





さて、ちょっと空撃ちしてみようか。
事前にネットで情報収集済み。プッシュコッキングなので、引くのは軽いが押すのはかなりきついらしい。
なるほど、引くとスコンと下がる。全く力要らない。そのまま押してみる。全く力要らずにスコンと前進。
あれ?シアに掛かって無いのか?トリガー引いても当然無反応。
何かシアに掛けるコツとか要るのか?取説見てもネットで調べても、押す時に特別な事はしてない。
BB弾が無いとコッキングされないのか?そんな機能は無かった・・・空撃ち出来るらしいし。



 
この、後端にあるのがシアらしいが、全く動かない。まるで上昇しないので、ピストンを引っ掛けないようだ。
これは不良個体か?出荷前検査とかやってないのか?


さすがMade in China。期待を裏切らない(つか、私が入手する個体の不具合発生率高過ぎないか?タの神様がオプションとして付随してるんだろうか・・・)



アシュラに送り返して、まともなのと交換してもらうべきか・・・。いや、こんなでかくて重いのをまた送り返すのも面倒。ケース込みだと10kg近いので。
シアが擦り減ってたらどうしようもないが、なんか引っ掛かって上昇しないだけのような。



 
リアストック外してアンダーレイル取り外すと、トリガーバーとシアにアクセス出来る。シリンダーも簡単に外せるし、メンテナンス性は高いかも。



トリガーとシアの関連性。VSRと違ってトリガー重いのは、トリガーで直接シアを引き下げてる所為らしい。
接触面は斜めになってるが、お世辞にも仕上げが良いとは言えない。バリ多いし。
また、シアのスプリングにはグリスが塗られてたが、このトリガーバーとシアが斜めに接触する部分には全くグリスが塗られて無かった。
ココを滑らかに仕上げてグリス塗ってから組み付ける。



 
ちゃんとシアが上昇、トリガー引くとしっかり下がる。



 
スプリングガイド兼ピストンの後部をシアに引っ掛けて、シリンダー前進、ボルトハンドル下げてシリンダーが下がらないよう固定する。
カチッとしたロックは無いし、ボルトハンドルに連動したトリガーセフティも無い。外観こそ未来的だが、中身は古くからのシンプルな構造。
ピストンスプリングの負荷が掛かってるシアをトリガーでバー介して引き下げてるので、トリガー重いしキレも良く無い。スナイパーライフルとしてはお世辞にも良い構造とは言えない。
それでも、改善の余地はある。トリガーバーがスチールでシアが亜鉛ダイキャストなので、シアをスチール削り出しに替えるとか、ピストンスプリングも強めなので(海外仕様のをカットしてるだけかと)、M90あたりに。他の人の記事見たら、電動用が使えるらしいので・・・。
あと、インナーバレルに対してシリンダー容量が不足してるので、もっと短いインナーバレルに替えるって手も(インナーバレル短くした場合、初速がアップする恐れがあるので、ピストンスプリングも弱くすると、トリガープルも同時に改善される)



 
トリガー引いてピストン前進した衝撃で、ボルトハンドル浮き上がった。



 
ピストン後部の、シアに引っ掛ける部分はスチールだが、シアは亜鉛ダイキャストなので摩耗しやすい。なので、ボルト引いたら銃を立てて



トリガー引くと自重でシアに噛む位置まで下がる。こうすれば、少なくとも引いた時に摩耗する心配無い。
勿論、シアにもグリス塗ってある。



 
ハンドガード下のカウンターウェイト。下のロックボタン押しながら



 
前後に動かせる。
ただ、材質がアルミっぽいので、錘の意味が弱い。それでも、一番前まで前進させた時は、若干重心が前寄りになる(ような気がする)



 
バイポッド折り畳んだ時にハンドガードに擦れるので、向きを変えてみた。
まずはベースからバイポッドと固定パーツ(樹脂製)外し



 
後ろから引き抜いて反転させて挿し込む。



バイポッドは畳む向きが決まってるので、こちらも180度回頭させて組み付ける。
固定パーツの向きはどっちでも良さそうだが、金型の押し出し跡(丸い跡)が後ろになるように組んで見た。



 
BB弾込めたり空撃ちしたりと何度か繰り返したら、軽くシアに掛かるように。
だた、ストックを一段下げた方が軽く掛かる。前進しきると余裕が無いようで、引っ掛かりが浅く感じる(当然、摩耗も早い)。DSR-1エアコキユーザーは、ストックを最低限1段下げてから、コッキングするようにした方が良さそうだ。



 
グリップで気になった点。
グリップは右手専用だが、しっかり握ると親指の付け根の骨が当たって痛い。
ここの溝、ギリギリなサイズ。かえってERGOタイプの方が良いのでは・・・?左効きユーザーには、このグリップ厳しいし。



 
バイポッドの折り畳み方向変えたが、ケースには問題無く入る。まあ、緩衝材はスポンジだし。



こちらは変わらず。



ちょっと0.25gで外に向かって撃って見たが、ちょっとホップ弱め。それでも、エアコキらしく、決まった弾道描く。
これがガスなら、乱れまくりになってたと思うので。
何度か撃ってたら、トリガーの重さはあんまり気にならなくなった。VSR系には及ばないが、安物のエアコキよりはマシなレベル。
じっくり絞るよりも一気に引き切ると良い感じ。バレットラインが出る前に(GGO脳)


他との比較や、初速は後ほど。





同じカテゴリー(S&T DSR-1)の記事画像
3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作 その2
3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作
S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey インナーバレルカット
S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey 続き
同じカテゴリー(S&T DSR-1)の記事
 3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作 その2 (2018-06-27 21:04)
 3DプリンターでのDSR-1用マガジンの中身製作 (2018-06-24 21:49)
 S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey インナーバレルカット (2018-06-12 20:52)
 S&T DSR-1 エアーコッキングライフル Grey 続き (2018-06-08 23:00)

Posted by Timm_MK2  at 23:40 │Comments(4)S&T DSR-1

COMMENT
あ~~~嘘つき~~~(笑)

この銃・・・私も欲しかったやつだ!! ※息子も欲しがりそう
カッコイイよね~(*^▽^*)

ネタの神様
私は何も調整出来ないのでソッコー送り返しですかね(^-^;
Posted by nozopon at 2018年06月08日 22:04
nozoponさん、こんばんは。

この銃、かなりの重量あるので、それなりに筋力必要です。
秋のりんご収穫時に、りんごの木箱に一杯に詰めたのを軽々持ち運べるくらいは無いと、厳しいかも(特定地域じゃないと分かり難い例え)。

>ソッコー送り返し

ショップから新品購入してるので、それが正しい対処方ですね。
私の場合は、記事ネタになるかとやった次第なので、イレギュラーな対処方です。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年06月08日 22:40
こんばんは(^_^)
昔、ガスで出てたエアコキ盤なんですなf(^_^)
今はこんなんが出てるんですなぁ(^_^)
最近は情報収集出来ないから、浦島太郎状態( ; ゚Д゚)
色々昔ガス仕様がエアコキになってそうですねf(^_^)
Posted by roadbuster at 2018年06月16日 21:43
roadbusterさん、こんばんは。

ARESのガスのコピー品をエアコキにした物ですね。
マガジンはガスと完全共通ですが(ガス注入&放出バルブにメクラ蓋噛ませてるだけ)。
ガスと違ってパワー安定してるので、命中精度は高いです。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年06月16日 21:53
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。