CATEGORY:その他

2018年01月27日

レーザー距離計 購入

外で撃つ時、ターゲットの距離は歩幅、あるいは目測なので、もの凄く不正確。
かといって、大きなメジャーは高いし、測定も面倒。
という訳で、最近安くなってきたレーザー距離計買ってみました。

suaoki レーザー距離計 D60

60mまで測定出来るタイプで、トイガンの有効射程考えたら、十分かと。
購入したのはYahoo!ショッピング。期間限定ポイントの有効期限が近かったので。



開封。



中身。
本体はしっとりした肌触り。
単4電池2個付いてくるので、別に準備する必要無い。
取説は六ヶ国語で書かれており、最後が日本語。



水平器が付いてるので、水平にして測れる。ただ、本体には三脚固定用のネジ穴無いので、台座かテーブルに置く必要あるが。



電源ボタンちょっと長押ししてON。測定したい個所に、レーザーポインター当てて、赤いボタンを押すと、距離が表示される。



試しに、部屋の端にあるターゲットまでの距離測定。約5m。結構細かく出るが、大工仕事にも使える仕様だし。
測定位置切り替えて機器の後ろからにすれば、壁から壁への距離も測定出来る。
外で使ってみたかったが、あいにくの猛吹雪なので、春まで待たないと・・・。





明るい屋外だと計測不可だったけど、暗くなったらどうか。
夕方近い時間帯の曇り空、向かいの車庫の壁に向かって測定してみました。
といってもレーザーポインターの赤い光点は全く見えず、大体の当たり付けて計測。


結果はご覧の通り。人間の目(というか、私の視力だと見えないだけ)で確認出来なくても、受光部ではしっかり確認出来たようです。さすがに60m先まで当たり付けるのは不可能なので、出来てもせいぜい20mくらいか。大きめのターゲット準備して、太陽が隠れるか、木陰にターゲット置くとかすると、計測可能かも知れない・・・。









タグ :距離計

同じカテゴリー(その他)の記事画像
3Dプリンター 進捗状況
3Dプリンター 8mmマウザー弾
3Dプリンター プラットフォームシート購入
3Dプリンター モデリングソフト購入
3Dプリンター セッティングとテスト印刷
3Dプリンター購入
同じカテゴリー(その他)の記事
 3Dプリンター 進捗状況 (2018-04-11 22:27)
 オートマグ復活!! (2018-03-16 06:27)
 3Dプリンター 8mmマウザー弾 (2018-03-15 21:52)
 3Dプリンター プラットフォームシート購入 (2018-03-07 21:06)
 3Dプリンター モデリングソフト購入 (2018-02-23 09:22)
 3Dプリンター セッティングとテスト印刷 (2018-02-16 08:56)

Posted by Timm_MK2  at 19:57 │Comments(7)その他

COMMENT
こんばんは〜。

こんな機器があるのですね。
初めて知りました。

価格もそれほど高くないですね。
とても興味が湧いてきました。

外でターゲットまでの距離を測るのに使うわけですね。欲しいです。
Posted by イベルオイベルオ at 2018年01月27日 23:00
イベルオさん、おはようございます。

距離測る光学機器は、昔は土木用の高額な物しか無かったんですg、ここ最近、レーザー使った安いのが出回り始めましたね。
40mまでの方が若干安いですが、ハイパー道楽さんとこでは最大50mまで測る事もあるので、60mのがお勧めです。100mタイプはいきなり高くなりますし。
600mタイプは、海外でのライフル撃ちの時に使えそうですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年01月28日 05:34
晴れた日中の屋外だと、ちょっと離れただけでレーザーポインター見えないし、測定不可と表示されました。曇った日や、夕方とかの薄暗くなった屋外ではどうなるか確認してませんが、サバゲーで使うなら600mまで測定できるタイプの方が良いかも知れませんね。
1000mまで測れて、しかも12800円のがあるので、今ならそっちが狙い目かも?
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年01月28日 13:56
こんばんは(^_^)
今の距離計は安くなったんですねf^_^;
昔、ブッシュネルのを安く某氏が買ったのは見てたけど、でも高いよね〜f^_^;
自分の射撃場の距離も計りたいけど、なんか使用条件が限られそうですねf^_^;
ゲームだと使えなさそうなのかな?(゚-゚)
Posted by roadbuster at 2018年01月28日 22:26
情報をありがとうございます。

お座敷ですから、それほど撃ってないのですがそれでも夏場に外でターゲットを狙うときに歩幅で20mとか適当に測って的を置いて遊んでますす。

また、ぜひ暗い状況でお試しいただき情報を教えて頂けると嬉しいです。

1000mとかだと他の遊び方が出来そうだけど、ちょっとお高いですね。
Posted by イベルオイベルオ at 2018年01月28日 23:52
roadbusterさん、おはようございます。

国内向けの強さのレーザーポインター使ってますので、直射日光挿してる屋外だと見えないですね。アマゾンレビューによると、夜だと遠くても見えるらしいですが、今の時期は夜間早朝は窓開かなくて・・・。
ゲームだと、6-7倍の600~1000mタイプの方が良いかも知れませんね。敵までの距離とか相手フィールドのフラッグまでの距離とか。
あるいは、フィールド管理人が購入して、それぞれの陣地のちょうど真ん中にフラッグ設置してフラッグ取り合い戦とか、色々使えそうです。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年01月29日 05:58
イベルオさん、おはようございます。

1000mタイプはガスブロハンドガン1挺分なので、ちょっと高いですよね。私が買ったタイプだと、ガスマガジン1本分ですし。
ただ、山の中で向こうの木までの距離測ったりとか、色々遊べそうです。私は仕事柄、山に行く機会多いもので。

この安いタイプで屋外測定する場合、薄暗くなった辺りで反射しやすいターゲット設置するのが良いかも知れません。要は、レーザーポインター当ててしっかり赤い点が視認出来れば、機器の方で測定出来ますので。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2018年01月29日 06:03
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。