CATEGORY:ARES L1A1 AEG

2017年08月21日

ARES L1A1 SLR 電動ガン(Real Wood) パーツ組み込み

ヤフオクとネットショップでパーツ揃えました。




ヤフオク落札品。

ARES L1A1 電動ガン 120連 マガジン 3本セット 9000円
ARES L1A1 電動ガン フルオートセレクター 1350円
ARES L1A1 電動ガン オプション レールトップカバー 4200円
プラス、送料2300円。ちなみに海外発。

なぜかマガジン1本のみ、ブリスターパックじゃなくプチプチで包まれてたけど。




ライラクス スタンダード電動ガンNON-LINERスプリング MS90
SPEAR ARMS GHK AKシリーズ/スティールセミオートシア
W&S GHK/AKシリーズ スティールハンマー X 2
SuperShooter  アルミピストンヘッド Gen.2 (ベアリング付)
SHS エアシールノズル/ACURA (AUG) 24.75mm
A+ Airsoft GHK GBB用<魔>ホップアップラバー 60°
送料含めた合計 11976円。

電動用内部パーツと一緒にGHK AK用パーツも購入。このショップでスチールハンマー見かけてから、購入リストに入れてたもので。



GHKのAKガスブロ用スチールハンマー。近い内、AKMとRPKに組む予定。



ノズル、同じ長さのを選んだけど、一段太くなってる部分が入らない。
仕方ないので、元のノズルをそのまま組む事に。



ホップダイヤルは抵抗なくクルクル回るので、ゴム板噛ませて回転抵抗アップ。
これで任意の位置で止める事が出来るように。



メカボにパーツ組み込み。
新規パーツは、アルミピストンヘッドとMS90のスプリング。
組むのは・・・かなり苦労した。押さえるパーツが逆転防止ラッチとスイッチ押し込みパーツの二つ。メカボの右組むのに手が足りない・・・。
逆転防止ラッチは、手を離すとすぐ外れる。トリガー関連パーツは3つあり、スイッチを直接押すパーツに強めのスプリングが組まれてて、押さえて無いとあっさり外れる。どうしようもないので、逆転防止ラッチのみ片手で押さえて、もう片手でカバー付ける。スイッチパーツは位置がずれた状態。
メカボの下のネジ1本のみ締めて、トリガー周りは浮かせた状態で細いドライバー挿し込んでスイッチパーツを正位置にする。正位置にはなったが、スプリング外れた。ここまでメカボ組むだけで1時間経過。かつて、ここまで苦労した事は無い・・・。
またバラすのも面倒なので



左側のパーツ外して、隙間からピンセット挿し込み、スイッチパーツのスプリングをメカボのスプリング受けに組み付ける。こちらもかなり苦労した。なんとかスプリング組んで、外したパーツ組み付け。
メカボをフレームに組み付ける(メカボ組む前に、フレームにセレクター組むのを忘れずに)
その後、グリップ組み込んで、モーター入れる準備しておく。



モーター組む前に確認事項が。
モーターの送り込みの調整は、イモネジじゃなく大きなキャップ状のネジを回して行う。
ただ、箱出し状態では全くネジ込まれてなかった(左の状態)。右の位置まで回して、やっとモーターが押され始める。
出荷状態だと全く押されておらず、ピニオンギヤとベベルギヤの噛み合わせが浅い状態。長期間使うと、先端が摩耗しやすくなる。国内ショップで調整済みのを購入したのならともかく、安くあげる為に未調整で購入、あるいは海外から直接買った人は、この辺もチェックすべきかも知れない(まあ、未調整の場合は、まずバラさないと。組むのが地獄だけど・・・)



こちらのスイッチはマルイ方式とは違うようだが、電子トリガーという訳じゃなく、機械式ONOFFと思われる。
接点金具保護の為に、SBD組み付け。グリップとモーターにはほとんど隙間無く、コード通す反対側にちょっとだけ隙間あったので、そちらに滑り込ませるようにSBD入れた。
SBD自体は以前組んだのと同じ物。以前、ヤフオクで4個追加購入しておいた。



リポバッテリー繋いで、まずはフルオート。
モーター送り込みネジは、きつくなるまで締め込んでから少し緩める。で、フルオートで稼働させて、スムースに回るか、異音が無いか確認する。
結果は、すごく快調作動。スパパパパッ!と軽快に作動する。モーターは換えずにこのままで十分かも。



セミに回すと、不具合発生。勝手にセフティ位置に動く。クリックボールがちゃんと溝に入らず、セレクタープレートのスプリングに負けてるらしい。
これ、セレクター換えたから起こった事ではなく、最初からガタ多め。購入した多くの人が、このセレクターのガタに悩まされてる(色んなブログ記事に書かれてた)。まあ、箱出し直後はそうでも、すぐに対処可能なので。



一例として、こんな事も。
軸を介してクリックボールの反対側にプラ板貼り付けて、プラ板側を浮かせ、クリックボール側を沈める。
クリックボールが強く溝に入るので、しっかり固定出来る。
まあ、フルオート側に回した時に溝まで上がり難くなったが、手前で止まってもしっかりフルオートで撃てるし。
セミで撃っても問題無し。勝手にセフティ掛かる事は無くなった。



トップカバーをレイル付きのに交換。
ただ、最後に引っ掛かる。この一段太くなってる部分、ちょっと外側に寄ってたので、ペンチで内側に曲げたら、無事組み付け成功した。



リアストック組み付け。
箱出し状態でちょっとだけストックにガタあった。このように長いドライバーが無いと締め付けも取り外しも出来ない。
ARES L1A1ユーザーにとっては、必須アイテムとも言えるのが、この長いドライバー。探せば100均で買えます。



とりあえず完成した、L1A1。セレクターがフルオート可なので、FALになるのかな?
まあ、セレクター戻せばL1A1になるか・・・。
ちなみに、元のセレクターの先端削るだけでフルオート可に出来るけど、あえてフルオート用セレクター買いました。
削ったら元に戻せないし・・・。




 
ICSのガリル用に購入したスティックタイプのリポバッテリー。ぴったりサイズです。バッテリー奥まで押し込み、更にコネクター押し込むだけ。
樹脂ストックだとバットプレートそのものがワンタッチで外せるけど、木ストタイプはクリーニングキット用のカバーが開閉するだけ。ここに入る細いバッテリーが、この木ストタイプに合うバッテリーと言える。



レイル付きトップカバーとバッテリー内蔵した状態での重さ。
元と比べて約200gアップ。これにBB弾120発(0.2gだとして、24g増加)と、場合によっては光学サイトの重さも。



で、その光学サイト。普通サイズのスコープだと、キャリングハンドルが使えない(仮付けなので、スコープマウントがレイルからはみ出してるけど)
ショートタイプのスコープか、ドットサイトじゃないと運用しにくそう・・・。
ま、暫くは光学サイト無しで。



SⅡS 0.2gBB弾使用してのフルオート射撃。
875/分なので、そこそこ速い。ハイサイ仕様ではなくあくまでノーマル電動ガン、モーターも特にハイサイクルじゃない。
それでいてこの結果は、かなり良いんじゃないかと。



同じBB弾で、今度はセミオート。
たまに初速遅いのがあるが、概ね満足。ほぼ狙った結果になったとも言える。
0.97Jギリギリまで上げる事に興味は無いし、この速度でレスポンスも良い。
セミでトリガー連続で素早く引いても、スパッ!スパッ!っと小気味良く作動する。昔のニッカド使った電動ガンとはレスポンスが雲泥の差。
遠距離は0.2gだとちょっと山なりになるが、弾道自体は安定してる。30m競技とかに使う訳じゃなければ、十分実用性が高い。なにより、アルミピストンヘッドにしたおかげもあってか、打撃の感触がしっかり伝わって来る。
つまり、撃ってて楽しい。つい撃ち過ぎて、120連のマガジンは一瞬で空になってたり。
まあ、多弾数だとゼンマイ巻く動作でちょっと興醒めするので、少ない弾数でも、最後まで撃てるってのはストレス無くて良いかも。
最後の1発まで撃てるけど、最新電動ガンのようなマガジン空になった時のストップ機能は無いので、弾出なくなって打ち止めだと分かる。あと、マガジンにBB弾込めて、本体に挿した後1発目撃つと、BB弾が発射されてなかった事も。2発目以降は普通に撃てるので、1発目は安全な所に向けて(地面か、人の居ない場所)確認してからターゲットに撃つようにすると良いかも(チャージングハンドル引いても変わらない)



(クリック拡大)
大きめ画像で。木と鉄の組み合わせは最高ですね!



電動でも十分面白いが、やはりガスブロが欲しい。
以前、KSCの新製品買ってた時、ハガキに製品化して欲しい銃の名前に必ずFALを入れてた。
KSCでのガスブロ製品化は今後も望めそうにないので、海外勢に期待するしか。
マルイは・・・。いきなりFALのガスブロ発表とか、まずありえないと思うけど、万一発売されたら多少高くても絶対買いますね。






同じカテゴリー(ARES L1A1 AEG)の記事画像
G&P リチウムイオン リチャージブルバッテリー
Sutekus 各種光学サイト
ARES L1A1 SLR 電動ガン(Real Wood) 分解
ARES L1A1 SLR 電動ガン(Real Wood)
同じカテゴリー(ARES L1A1 AEG)の記事
 G&P リチウムイオン リチャージブルバッテリー (2017-11-14 23:00)
 Sutekus 各種光学サイト (2017-09-07 18:55)
 ARES L1A1 SLR 電動ガン(Real Wood) 分解 (2017-08-18 19:34)
 ARES L1A1 SLR 電動ガン(Real Wood) (2017-08-08 21:28)

Posted by Timm_MK2  at 22:18 │ARES L1A1 AEG

COMMENT
こんちはです(^^)
木ストFAL、スコープマウント付きですか!
ドストライクな仕様ですね(^^)
今度見に行きたいです(^^ゞ
秘蔵?のキングズアームのカービンキットはありますが、なかなか時間無く、今日に至ります(+_+)
時間あるときに作っとけば良かった(^_^;)
Posted by roadbusterroadbuster at 2017年08月24日 16:51
roadbusterさん、こんばんは。

スコープマウントですが、モノはしっかり固定されてるけど、アッパーとロアに少々ガタがあるので精密射撃に向かない気が。
あ、アッパーとマウント載ってるトップカバーはしっかり固定されてるから大丈夫なのかな?まあ、それでも遠距離でのスナイピングというより、サバゲーで敵を発見しやすくする為にスコープ使いそうですけど。
キャリングハンドル無視すれば、長いスコープも載せれますし。

キングアームズのFALカービンキットですか。マルイのSIG552が必要なのですね。トータル金額はARESのL1A1上回りますけど。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年08月25日 19:54