2017年04月29日

UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited スペアマガジン

 
M.I.Uエアーソフトより、VFC HK417用パーツ購入。
VFC 純正パーツ エクステンションピース HK417 16in
VFC GBB純正 スペアーマガジン HK417用 20rd
VFC 純正AEG スペアーマガジン HK417 Mid-cap 100rds

到着してから気が付いた、カラーがブラックだった点。
他のショップでチェックしてた時はちゃんとTANカラー選んでたのに、なぜか注文時にその点抜けてたと言う・・・。
AEG用マガジンは飾り用。外装がAEGとGBBで共通らしいのと、シースルーマガジン内のダミーカートがリアルなので。
マルイにしようかとも考えたが、メーカー違うので合わない可能性あるのと、マルイはマガジン上部分が省略されてるので。



AEGマガジン挿し込んだら、キャッチ手前で入らなくなった。
どうやら、ファイアリングピン(バルブノッカー)がマガジン上部に当たってるみたいで。



早速マガジン分解。
VFC HK417 電動用マガジンの分解方法はネット検索しても発見出来ず。まあ、通常バラす必要無いし。
外装やボトムパーツはGBBと共通っぽいのでGBBと同じように外そうとしてもびくともせず。
引っ掛かり部分がGBBとは異なり、がっちり嵌ってる。そこで、薄いドライバー挿し込んで引っ掛かりを無理やり外してみた。



ボトムさえ外せば、中身は下に抜き出せる。
ダミーカートはゴールドの成型色で、マルイと違って弾頭部分もそのまま。
フォロアースプリングは、シール。



弾頭部分をエアブラシで塗装。薬莢部分は、内部で強く擦れた跡があったので、無塗装のまま。
弾頭の塗装は、シルバーベースにクリアーオレンジ(赤強め)上塗り。



カートヘッドのみ、ゴールドで塗装。乾燥後、エナメルのクロームシルバーでプライマー塗装。
カートヘッドは後ろの切り欠きからちょっと見えるので。



このダミーカートは左右どちらでも付けれるが(上下回転して)、実は左右決まってる。
最初、塗装した後にゲート跡を下にして組んだら、ケースへの挿し込みがきつい。そのまま無理に入れたら奥まで入ったが、下が合わずボトム挿せなかった。
ゲート跡上にしたら、スムースに組めた。



カート側面に強く擦れた跡が・・・。
手持ちの7.62x51ダミーカートと比較。
成型色はちょっと赤味が強いが、塗装したカートヘッド部分は似たような色合い。



大きさはほぼ同じ。マガジン側の方が先端尖ってる。
ちなみにこのダミーカートは実物ベースじゃない、本当の意味でのダミーカート。



取り出した状態では違和感あった薬莢部分、マガジンケースに組むと違和感無くなる。
スプリングも、シールとは思えない見栄えに。
弾頭部分がカッパー色になって、マルイに匹敵するリアルさに。
マガジン上部までしっかり造形されてるから、ある意味マルイよりも上。



後ろから見た感じも、以前よりもリアルに。



ファイアリングピンが当たる部分をカッターで削る。
これで、マガジンキャッチが掛かるまで押し込む事が出来るようになった。



マガジン上部にダミーカート置いた状態。
2発あれば良かったが、手持ちはコレ1発しか無いもので・・・。



黒いボトムパーツをTANカラーに塗装。
手持ちで同じ色の塗料が無かったので、純正に合わせて調合してみたが、左の純正と比べて若干赤味が足りなかったかも・・・。
マガジンケース同様、マガジンボトムもAEGとGBBは同じ金型らしい。真ん中の穴の有無の違いだけで。



AEG用マガジンは、219g。



バレルエクステンション。スチール製で228g。
16インチ用となってるが、元のHK417の12インチを16インチに(外観だけ)変えるパーツ。
4インチ延びるので、元が16インチ(G28)なら20インチになると思い、注文。
20インチのスチール製アウターバレルは高いので・・・。



14mm逆ネジ仕様なので、フラッシュハイダー外すと問題無く付けれる。
若干外径が違うのと、色合いが違う(アルミアウターは黒、エクステンションはグレー)が、近づいて見なければ気にならないレベル。



(クリック拡大)
スナイパーならロングバレルだろうという、個人的な嗜好の元に完成。
まあ、実銃では存在しないバリエだけど(実銃の場合、サブソニック弾使用前提らしいので、16インチなのかも)



(クリック拡大)
黒いアウターバレルはハンドガードに隠れるし、射手からは見えないので、色違いはあまり気にならない。
勿論、スチール製20インチアウターバレルやスチール製バレルナットに替えれば更にリアル感増すが、重さもかなり増しそう・・・。現状でもかなり重い。



AEG用なので、ガスブロでは使えないマガジンだが、飾る分にはリアルで良い。
というか、見た目は電動G28・・・。



でも、GBB用マガジンにシール貼っただけでは



この立体感は出せない。
まあ、シール貼りもかなりきつそうですけどね。GBB用マガジンの中身の着脱、シール無しでもかなりきつめなので。



アウター延長したG28は、SR25のアウターよりも長くなってる。



それでも、サイレンサー装着したSR25の方が長い(インナーバレルも、SR25の方が長い。G28は元のインナーのままなので)


以上、外観変更のみのG28 DMR GBBでした。
好みでバレル延長したけど、良い感じ。マガジンも、飾って眺める分には良いし。
GBB用のスペアマガジンも購入したので、これからの季節では思う存分撃てるかも(サバゲー参戦する訳じゃないので、マガジン2本あれば十分)






同じカテゴリー(UMAREX G28 DMR)の記事画像
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 高倍率スコープ購入
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 作動調整
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited バッファー加工
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 光学サイト購入
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited マガジン
UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 内部チェック&実射
同じカテゴリー(UMAREX G28 DMR)の記事
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 高倍率スコープ購入 (2017-05-15 19:14)
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 作動調整 (2017-04-16 17:59)
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited バッファー加工 (2017-04-12 20:51)
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 光学サイト購入 (2017-04-10 18:55)
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited マガジン (2017-04-07 07:49)
 UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 内部チェック&実射 (2017-04-06 08:15)

Posted by Timm_MK2  at 18:16 │Comments(0)UMAREX G28 DMR

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。