2017年04月21日

VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX 内部チェック

SR25 GBBは作動面で特に問題無かったので、フレーム内部メカのチェックはして無かったが。
G28 GBBの内部調整した件もあって、SR25もチェックしてみようかと。


まずは、上下分離。ついでに


G28と比較。
それぞれ単体で手に取ると、G28とSR25が同じ7.62mm用とは思えないくらい、ボリュームが違う。
そこで、比較してみる事に。
G28はアッパーのボリュームが凄いが、ロアーはSR25とあまり変わらないサイズ。



 
縦長で大きめ画像で。
内部メカがあるフレーム幅はほぼ同じだが、マガジンが入る部分は、やはりG28が大きい。
フレーム後半の肉厚はSR25の方が多いような。
フレーム自体HK417と共通化されてるG28と、専用設計のSR25の違いなのかも。



(クリック拡大)
パーツが確認しやすいように、大きめ画像で。
ディスコネクターの形状が大幅に違う。G28はハンマーと同じような造りで、SR25は厚い鋼板のプレス打ち抜き。
使われてるグリスも、G28は黄色っぽく、SR25は黒っぽい。
ハンマースプリングは、G28が強すぎたので弱体化。今はSR25より若干弱め。
ディスコネクターの厚さによるのか、トリガー引いてハンマーコッキングした時の抵抗(ディスコネクターにハンマーが掛かる抵抗)は、G28が結構きつめでSR25は軽め。



SR25からハンマー取り出し。
G28と違い、ピンはどちら側にも抜ける。ただ、左の方が溝多いので、左に抜いた方が良さそう(この時は右に抜いた)
G28同様、ピンの溝にC形状のスプリング噛んでるので、ピンポンチ当ててプラハンマーで叩き出す。



G28とハンマー比較。
基本同じだけど、SR25は押し出し跡が目立つ。あと、ヒケもある。
材質や製法は同じらしいが、製造個体差だろうか?



トリガー外す時に邪魔になるセレクター軸、まずグリップ固定ネジ緩めてプランジャー引っ込ませる。



ディスコネクターもちょっと引っ掛かるので、手前に押して(セレクターに当たってる部分を下げて)セレクター引き抜く。



ハンマーピン同様、トリガーピン抜く。
ピンはハンマーピンと同じ物。
ディスコネクター用スプリングが、ちょっと斜めに組まれてた。



トリガーはスチール素材。同社M4用純正パーツと同じ物らしい。
同じスチールでも硬さが違うのか、ハンマーのノッチが当たった跡が付いてる。
あまり撃ってないので(去年の秋に購入)、他の人がVFC M4 GBBで体験してるほど、削れてない。



このトリガーは、オラガバニストさんとこで2017年04月15日の記事に取り上げられてたスチールトリガーと同じ物かと。
付属のディスコネクターだと、一番前にスプリング入れると丁度良い。



トリガーとハンマーの関係。
ハンマーのノッチは若干鋭角で、この状態で面じゃなく線接触してる(トリガー削れる原因の一つ)
また、G28の亜鉛トリガーと比べて、ハンマー掛かる部分の幅が狭い。
まあ、幅が違うから、トリガーの重さも違うのかも。幅広いとそれだけ抵抗大きいので、G28のトリガーは重いのでは。
SR25のトリガープルはG28より軽く、他の長物GBBと変わらない重さ。



ハンマーのノッチ部分は若干鋭角だが、G28のより仕上げは良い。
あちらは、お世辞にも良い仕上げとは言えなかった。
この後、若干先端丸くなるよう加工しました。



トリガーに僅かに残ったPL。
どちらも磁石がくっ付くとはいえ、製法が同じとは限らない。トリガーはキャスティング、ハンマーは焼結なんじゃないかと推測。VFCの工場見た事無いので、実際にどういう製法なのかは不明だが。
少なくとも、塊からの削り出しではない。その製法による材質硬度の違いが、使用する度に一方的に削れていく原因なんじゃないかと。
トリガーは消耗品扱い?



パーツ組み上げてから、作動チェック。アッパー組んでから不具合発生したら、パーツが大幅破損する可能性あるので、組む前のチェックは重要。

トリガーは、以前よりも更にキレが良くなった(気がする)。スプリング類はそのまま。
この銃は夏の猛暑はまだ未経験なので、どれほどの撃ち応えになるやら・・・。でもまあ、夏は苦手ですけどね。ガスブロにとっては良くても、パソコンや人に優しくないし(特にここ数年は暑過ぎ)






同じカテゴリー(VFC SR25 GBB)の記事画像
Vector Optics Marksman 4.5-18x50 ライフルスコープ
VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX 初速調整
VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX 動画
VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その4
VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その3
VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その2
同じカテゴリー(VFC SR25 GBB)の記事
 Vector Optics Marksman 4.5-18x50 ライフルスコープ (2017-06-04 21:14)
 VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX 初速調整 (2016-10-03 12:42)
 VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX 動画 (2016-09-24 19:07)
 VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その4 (2016-09-23 18:10)
 VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その3 (2016-09-22 12:56)
 VFC SR25 KAC MK11 MOD0 GBB Rifle DX その2 (2016-09-21 18:48)

Posted by Timm_MK2  at 19:50 │VFC SR25 GBB

この記事へのコメント
こんなにサイズが違うんですね。特にマガジン周りの大きさの違いは驚きです。
それと、てっきり内部パーツは全て共用くらいのイメージでいたのですが、ハンマーから前などは全然違うんですね。これだけサイズが違えば当然か・・・

スチールプレスのディスコネクターは、M4系でも以前は同じものが別売スチールハンマーにセットされてましたが、
2015バージョン以降はG28と同じようなリアル形状のが標準装備されてるらしく、自分のも全部それに交換しました。
まぁ、気分だけの問題ですけどねw

>トリガー引いてハンマーコッキングした時の抵抗(ディスコネクターにハンマーが掛かる抵抗)は、G28が結構きつめで

私のもそうでしたが、ディスコネクターSPが縮み切ってしまうためだったので
SPを1~2巻カットしたらスムーズになりましたよ~
Posted by あじゃあじゃ at 2017年04月25日 12:03
あじゃさん、こんばんは。

G28が大きいと言うより、SR25がコンパクトな気がしますね。AR10の系統で余計な出っ張りとか無くスリムだし。

VFC M4 GBBの2015バージョンはG28のようなディスコネクターなんですね。という事は、SR25の仕様は古め?

>ディスコネクターSPが縮み切ってしまうためだったので
>SPを1~2巻カット

早速、2巻カットしてみました。SR25同様、軽く掛かるように。
ブローバックも更にスムースになった気がします。情報、ありがとうございます。
海外製品は、やはり煮詰めが足りない部分がどうしても出てきますね。まあ、そうやって調整して調子良くしていくのも、海外製品の醍醐味ですが。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年04月25日 19:32
こんにちは。

こうしてみると、SR25系が独特な感じですね。
M4、417共にロア周りは一見よく似ています。

トリガーは角度等ちょこちょこ変えつつ試してみましたが、遅かれ早かれノッチとの接触部分はガタガタになってしまいます・・・Timmさんの仰るように焼結vsキャストだと確かに負けてしまうでしょうね。
ガタガタになるとプルの感触が悪くなるので何とかしたいのですが・・・やはり消耗品と割り切るしかないか・・・
Posted by ukkarimangoukkarimango at 2017年04月30日 14:47
ukkarimangoさん、こんばんは。

AR系の7.62mm版が今まで無かったので、SR25の為だけに設計された感じですね。G28はHK417と共通部分多いですし。

摩耗した場合、キャストとはいえスチール部品なので、亜鉛トリガーよりは加工難しいですね。あじゃさんのように、ネジ埋め込みとか簡単に出来なさそうだし。
やはり、トリガーは消耗品と割り切るしか無いのかも。
VFC純正パーツは比較的入手しやすいので、トリガー消耗品でも問題無さそうですが。最も、初心者にはハードル高いのは仕方ないのかも(それ言ったら、海外製品全般)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2017年04月30日 17:51