2017年03月03日

S&T M1903 エアーコッキングライフル マガジン小改良

S&T M1903のマガジンにBB弾込めて、室内で数マガジン撃ってみた感想として。
最長5mほどしか距離取れないが、狙った場所に吸い込まれるようにBB弾が飛んでいく様は、撃ってて気持ちが良い。
ただ、度々給弾不良が起こる。パスッ!と撃った時にBB弾が飛ばない事が度々起こると、ちょっとストレス溜まる。
どうやら、マガジン内部で引っ掛かってるような感じが。
そこで、小改良施してみた。



フォロアースプリングに対してマガジンの内幅が若干余裕あり過ぎに見えたので、0.5mmプラ板左右に貼り付けてガタを少なくする。
また、スロープ部分もスカスカなので、光硬化パテで埋めて成型。



シャッター部分も少し削る。
これは他の方のブログでもやってたが、切り欠きを大きくするんじゃなく、角を削って左右に広くする感じで。

さて、装弾数は劇的に減ったが、実際室内で撃つのに25発連続ってのは少々きつい。サポートアーム(この場合は左腕)がめちゃ疲れる・・・。いくら銃本体が軽くても、25発撃つ間ずっと構えてるのはきつい。
なので、せいぜい15発程度でマガジン交換が丁度良い(ちなみに、改造前のマガジンに少なめにBB弾込めると、高確率で給弾不良起こす)
BB弾込めて撃って見ると、一度も給弾不良が起こらずサクサク実射が進む。
で、残り3発の時点でボルト不完全閉鎖が。閉鎖直前で止まる。
マガジンを抜こうとしたら、中で引っ掛かってる。逆さにして内部のBB弾撃ち尽くしてマガジン取り出す。
どうやら、マガジン内のBB弾が残り1発(チャンバー下には2発あるので、残弾計3発)の時点でBB弾が上がりきらず、ノズルを止めてるみたいで。
スロープ埋めたのは失策だった。フォロアーがきちんと上がりきって無い。
埋めた部分を少しずつ削ってみたが解決しないので



1.2mmプラ板の切れ端接着。これで最後のBB弾を押し上げるような感じに。
これにより最後までしっかり撃つ事が出来るようになった(チャンバー下の2発は変わらず)
ただ、BB弾込めてると13発目からきつくなり、17発までで入らなくなる。
銃を水平に構えて、15発目まではノートラブルで撃てる。数マガジン撃って見たが、接着したプラ板は今の所剥がれてない。
サバゲーならともかく、お座敷なら10~15発程度が丁度良いので、これで満足。
まあ、近い内にスペアマガジンを購入する予定だし、外で撃つ時はそっちも併用するという事で。


ここ見てる方で25発も要らないよって方は、左右のプラ板追加だけやってみたらどうでしょう?
給弾不良が劇的に改善されるので。場合によっては、シャッターの整形も。
スロープ部分埋めるのはやらない方が良いですね。
接着すると元に戻すのに一苦労なので、後で戻したい場合は0.3mmプラ板を薄い両面テープでくっ付けると良いかも。






同じカテゴリー(S&T M1903)の記事画像
S&T M1903 ボルトハンドル調整
S&T M1903 + 光学サイト
S&T M1903 エアーコッキングライフル スペアマガジン他
S&T M1903 エアーコッキングライフル ジャンク品 仕上げ直し
S&T M1903 エアーコッキングライフル ジャンク品
S&T M1903 エアーコッキングライフル 実射
同じカテゴリー(S&T M1903)の記事
 S&T M1903 ボルトハンドル調整 (2017-03-22 12:39)
 S&T M1903 + 光学サイト (2017-03-18 20:00)
 S&T M1903 エアーコッキングライフル スペアマガジン他 (2017-03-09 07:00)
 S&T M1903 エアーコッキングライフル ジャンク品 仕上げ直し (2017-02-28 07:26)
 S&T M1903 エアーコッキングライフル ジャンク品 (2017-02-27 21:29)
 S&T M1903 エアーコッキングライフル 実射 (2017-02-12 12:11)

Posted by Timm_MK2  at 18:51 │Comments(0)S&T M1903

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。