CATEGORY:日常

2016年06月09日

自転車用アクセサリー 追加購入

ハブパーツのホイールフィックス スキュワーと、Vブレーキ用リング錠を追加購入。
リング錠は、近場での簡易鍵掛けに。いちいちワイヤーロックするよりも手軽に出来るので。



フロントのハブパーツ比較。
下の純正クイックリリースは、ご覧の通りかなり細い。



取り付けには、六角レンチ必要。
ワッシャーが4枚入ってて、それで長さの微調整行う。1枚抜いて3枚使用したら



ほんのちょっとだけボルトが飛び出す程度に。
4枚使用すると、ちょっと引っ込むので、この車体だと3枚が丁度良い。
ちなみに、車体を垂直にしてしっかり合わせて組むと、強めに締め付けてもスムースに回転する。
一番最初に組んだ時は、斜めに組まれてたみたいで。



リアは太いボルトが入ってるし、簡単には外せない構造なので別に交換しなくても良いか。
元々、フロントの盗難防止と折損回避が目的だったので。



シートポストのクイックリリースも、ボルトに交換。
このサイズでぴったり。ナットも、元のがそのまま使える。
シート高はしょっちゅう変更するモノじゃないし(乗る人が替われば別)、一度決めておけばそのままで良い訳だし。
フロントに続いて、シート盗難も対策完了(もっとも、盗難する人が工具一通り持ち歩いてれば、どうにもならないが)



リング錠のブラケット取り付け。リアだと漕ぐのに邪魔になりそうなのと、泥が跳ねやすいので。
ただ、フロントはステーはあるが、ブレーキ自体は無い。そのままだとスペースあり過ぎて付かない。



ホームセンターまで車で走って買い付け。この他にも、別サイズのスペーサーやスペーサー代わりの大きめな六角ナットも購入。
結局、これだけで足りた。

取り付けボルト、ステンレスのも買ってきたが、サイズ間違えた。M6だったみたいで(M5ボルト購入)
なので、鍵に付属のを使用。ステンレスじゃ無いので、雨の日に使ったら錆そう(基本、雨の中は使用しないが、万一)



錠本体は、3つある取り付け穴の一番上に取り付け。
裏に出っ張ったボルトには、別購入しておいたM5のナットを使用。しっかり締め付けたので、表から回して取ろうとしても簡単にはいかない。



ステーから出てるボルト、元のゴムキャップ付けて錆防止。でも、激しい走行したら取れそうな気もするけど・・・。
リング錠は、丁度掛かる感じ。

ワイヤーロックは2つあるので、合計3つの鍵掛ける事が出来る。防犯対策はばっちり!○国の犯罪者グループでも、盗む気起きそうにないですね。
でもまあ、チャレンジ精神旺盛な犯罪者グループとかいたら、かえって付け狙われそうな気もしますが(´д`;)。









同じカテゴリー(日常)の記事画像
サイクルコンピューター
MTB タイヤ交換
山火事防止巡回とジャックナイフ
ドライブレコーダー AZ-1取り付け
カップ麺 その15
AZ-1の走り納めと、SDRとのお別れ
同じカテゴリー(日常)の記事
 サイクルコンピューター (2017-06-18 21:34)
 MTB タイヤ交換 (2017-06-09 20:22)
 山火事防止巡回とジャックナイフ (2017-05-19 21:47)
 ドライブレコーダー AZ-1取り付け (2017-03-05 20:59)
 カップ麺 その15 (2017-01-15 19:03)
 AZ-1の走り納めと、SDRとのお別れ (2016-12-06 18:50)

Posted by Timm_MK2  at 17:28 │日常