CATEGORY:国産GBB

2016年02月01日

マルイ G18C 破損

先日のオフ会にて。
マガジンを温めたマルイG18Cを渡して(マガジンにフォロアーストッパー装着)、来場者にフルオートを楽しんで貰おうと渡す。
他のフルオートとは一線を画す超高速フルオート、それを楽しんでたのがいきなりストップ。
勿論、トリガー引きっ放し。マガジンのガス残量も問題無し(振るとシャカシャカ音がする)
私が撃ってもフルオートは1発目で止まる。セミは問題無し。
会場内にはストライクフェイスを外せる工具(六角レンチ)が無かったので、とりあえずそのまま放置。



後日、検証してみたが、マガジン冷えた状態だとフルオートで動く。リコイルは弱い。
ただ、ちょっとマガジン温めるとご覧の状態で止まる。



テイクダウン。特に問題個所は見当たらない。シアの欠けも無し。
ハンマーをダウンさせると、ある物がポロッと落下。



ハンマーローラー。ダウンさせても外れるものじゃ無いんだけど、よく見ると一部欠けてる。
ようするに、ハンマーのコッキングが足りす、フルオートシアまで動いてなかった。
なので、フルオート時はスライド前進と同時にハンマーダウン。マルイの旧型M92Fでの素人工作でフルオートオンリーにした時と同じ状況だが、ハンマー質量が足りないので、バルブを叩ききれず、フルオートが止まってたようだ。
マガジン冷えた状態だと内部圧が低いので、叩けてただけ。
解決策は、ハンマーローラーの新品を購入して組み付ける事。

しかし、このG18Cをカスタムしてから4年以上経つが、その間もかなり撃ち込んでる。
本館のインプレページ(カスタム内容は2ページ目)で解説してる通り、スライドの破損対策はばっちり。純正スライドをちょっと強化したのと、ゴムバッファー付けただけだが。
以前、ロングマガジンでもかなり撃ち込んでたし、耐久テストも兼ねて年中フルで撃ち込んでる(主に空撃ちで)
まあ、ロングマガジンのガス漏れが直らず(StarkArms製)、最近はノーマルマガジンでちょっと撃つ程度だったが、今回まで全く破損無し。
初めて壊れた個所がハンマーローラーだったという・・・。

ついでなので、ハンマーやシアもスチールに替えようかと思ってます。スライド割れるまで使い続ける予定・・・。
ちなみに、スライドを金属製に替えるとフルオートサイクル落ちるので、替えるつもりはありません。割れたら更に強化対策講じてみます。このG18Cは、自己技術向上の為の実験機の意味合いもあるもので。





同じカテゴリー(国産GBB)の記事画像
WA M1911A1 トランジションモデル
妄想カスタム SWORD CUTLASS 93R
マルイ G18C ハンマーローラー修理
マルイG26 トリガー コッキング・インジケーター
WE マルイ ニコイチカスタム その2
KSC Vz61スコーピオン GBB 間もなく発売
同じカテゴリー(国産GBB)の記事
 WA M1911A1 トランジションモデル (2017-10-10 21:07)
 妄想カスタム SWORD CUTLASS 93R (2016-10-07 12:11)
 マルイ G18C ハンマーローラー修理 (2016-02-02 20:00)
 マルイG26 トリガー コッキング・インジケーター (2015-03-23 21:09)
 WE マルイ ニコイチカスタム その2 (2015-01-17 19:43)
 KSC Vz61スコーピオン 入荷済み (2014-09-26 19:36)

Posted by Timm_MK2  at 19:03 │国産GBB

COMMENT
私のG18Cもかれこれ3~4年使っていますが、
壊れたのはハンマローラだけですね。
同じような割れ方ですので、ある意味消耗品なのかもしれません;;
Posted by ジョゼッフォジョゼッフォ at 2016年02月01日 19:43
ジョゼッフォさん、はじめまして。
ブログを拝見しましたが、色々とアクセサリー自作されてるんですね。
地理的に都会のイベントには行き辛いので、そういうのに参加されてるのを見ると羨ましく感じます。

マルイG18C、スライド破損のインパクトで隠れてる感ありますが、ハンマーローラー破損もかなりの頻度で発生してるみたいですね。この記事書いた後にネットで検索したら、修理動画もヒットしました。フルオートシア外さすに行うと、組み付けがやり辛いんですけどね。
ハンマーローラー単品だとそうでもないけど、ステンレスハンマーやらシアやら揃えると結構な金額になりますね。ハンマーローラーだけにしようかな・・・?
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2016年02月01日 21:22
あくまで個人的な感想ですが、ハンマーローラの組みつけはけっこう面倒です;;
あとハンマー類の強度を上げると結果として他にしわがよって、
破損に繋がるような気がします。

関係ないかもしれませんが、樹脂ブリーチに変えてから部品が壊れて
無いように思います。
リコイル減→負荷減なのかと個人的には解釈しています;;

余談ですが、スライドは一度も割れていません。
こちらも関係ないかもしれませんが、スライドの肉抜き穴を塞いであります。
多少は強度アップに寄与しているかもしれませんが;;
Posted by ジョゼッフォジョゼッフォ at 2016年02月01日 22:57
ジョゼッフォさん、こんばんは。

ハンマーローラーの組み付け、というかハンマーをシャーシに組む時ですね。スプリング組んだバルブノッカーをハンマーの間に入れながら組むので。
私は、マルイGシリーズの海外製コピーは必ずバラしてハンマースプリングの弱体化行ってるので、面倒ではあるけどあまり困難だとは感じてませんね。

樹脂ブリーチですか。アルミの軽量ブリーチは知ってますが。ハンマーローラー当たる部分やフルオートシア当たる部分も樹脂なんですかね?速攻で減る気がするんですが・・・。さすがにインサートくらいは入ってるのかな?後で調べてみます。
ハンマーやシアをスチールに替えるとそれらの耐久性はアップしますが、他のパーツの摩耗が進みますね。まあ、この辺は仕方ないかと。

スライド破損に関しては、マルイG18Cが出たばっかりの頃、夏場という事もありそういう報告が目に付きやすかったってだけですので。
それ以前に、KSCのG18Cの破損や不具合もかなりあった気がします。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2016年02月01日 23:10