CATEGORY:その他

2016年01月28日

懐中時計

私は、古い設計の銃と懐中時計をよく絡めて写真撮りますが、銃に合うという以外にも機械式懐中時計の精密感が好きなので。


本日、久しぶり(2週間半ぶりくらい)に本屋に行ったら、ディアゴスティーニの「蘇る古の時計」Vol.2が陳列されてて思わず買いそうになりました。いや、第1号なら安いので買ってたかも知れないけど。
ちなみに第1号は跡形も無し。

公式ページ見ると、定期購読で木製コレクションケースやアップリケという懐中時計が貰えるが、正直30個も要らない(コレクションケースは1段につき10個ずつ収納されてるようで、3段ある)
それに、このシリーズは外見だけ真似たレプリカで、ムーブメントもクォーツ式で純粋な機械仕掛けじゃない。まあ、内部機構まで完全再現したら、1個完成まで50号くらい費やしそうだし。
中身が同じなら外観の好みだけ。なので、欲しいのだけ買うようにするつもり。2号以降は約2000円なので、無駄使いしたくないってのも。



こちら、かなり昔買ったスケルトンタイプのゼンマイ式懐中時計。ホームセンターの時計売り場で当時1000円。
ごくたまにしか動かさないので、ゼンマイさえ巻けば普通に動く。



裏面。銃と絡める時は表面だけなので、初公開。
シールの文字が薄くなってるけど、Made in China。



外周はリアルウッドなので、ウッドグリップのルガーP.08と。



本屋で買う予定の銃関係の書籍は、明日買う予定。
いや、明日から3日間、ポイント5%なので(通常は2%)






同じカテゴリー(その他)の記事画像
ビクトリーショー戦利品
ビクトリーショー行ってきました
高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 ポリスチレン製 ウォーターガン 塗装
(株)アルゴ舎 Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版
屋外プリンキング 2017年春
サムライエッジ アルバート.W.モデル 01 予約開始
同じカテゴリー(その他)の記事
 ビクトリーショー戦利品 (2018-01-09 21:18)
 ビクトリーショー行ってきました (2018-01-07 09:19)
 海外イベントでの新製品情報 (2017-12-05 12:24)
 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 ポリスチレン製 ウォーターガン 塗装 (2017-09-18 12:26)
 (株)アルゴ舎 Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 (2017-08-04 20:19)
 屋外プリンキング 2017年春 (2017-05-07 21:33)

Posted by Timm_MK2  at 18:46 │その他

COMMENT
こんばんは。

懐中時計のことは、良く解かりませんが、

画像の懐中時計は、高いモノだと思ってました。

買い物のセンスが良いという事ですね。
Posted by 松本市在住 at 2016年01月30日 00:17
松本市在住さん、こんばんは。

私も詳しくは無いですが、見た目と価格で決めました。
まあ、運良く目に付いただけで、特に探そうとしてた訳では無いんですけどね。
ぶっちゃけ衝動買いです。
スケルトンタイプの本格的な機械式懐中時計はとんでもない価格なので、レプリカ(中国製だし)とはいえ安く入手出来たのはラッキーだったかも。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2016年01月31日 03:11