CATEGORY:その他

2016年01月27日

立体視

ネタが無いので、以前からやってみたかった立体視に挑戦してみました。

写真撮る方法としては、三脚使って中央から右にずらして撮影。次に左に平行移動させて再び撮影。
画像編集ソフトで被写体の大きさや明るさを同じになるように調整(三脚は手動で動かしてるので、微妙に大きさずれる)し、右で撮った画像の右側に左で撮った画像を貼り付け。

全てサムネイルなので、クリックして拡大してからご覧下さい。
見方は、交差法で。

PCモニター用なので、携帯やスマホでは見れないかと思いますが、ご了承下さい。


M1911A1 シリーズ'70。グリップが立体感あるので題材にしましたが、イマイチですね。
奥行きがちょっと足りない感じ。



立体感あるグリップといえば、ぐり子さん。WEのソードカトラスに装着。
こちら、左右の移動量をM1911A1よりも多めにしたので、立体感が高まってます。



ぐり子さんアップで。
立体感ある造形なので、立体視が映えます。



おっ○いフェチの方はこちらも。



立体視はよくフィギュア撮影とかで使われてるので、バイクに乗った状態で。
ただ、ちょっと立体感弱めですね。



素材の前後の奥行きが大きいと立体視が映えるようです。
明るさやホワイトバランスが左右で微妙にずれてますが、大きささえ合ってれば問題無く見れるようです。

しかしコレ、目が疲れますね(>_<)。



昨日で雪のピークは過ぎた感じです。一昨日と昨日はほぼ一日中雪かきで、夜は動けなくなるくらい。
今週末もちょっと強めに降りそう。まあ、普段雪が降らない地域はもう大丈夫っぽいですが。
それでも夜間や早朝の運転にはご注意下さい。






同じカテゴリー(その他)の記事画像
ビクトリーショー戦利品
ビクトリーショー行ってきました
高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 ポリスチレン製 ウォーターガン 塗装
(株)アルゴ舎 Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版
屋外プリンキング 2017年春
サムライエッジ アルバート.W.モデル 01 予約開始
同じカテゴリー(その他)の記事
 ビクトリーショー戦利品 (2018-01-09 21:18)
 ビクトリーショー行ってきました (2018-01-07 09:19)
 海外イベントでの新製品情報 (2017-12-05 12:24)
 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 ポリスチレン製 ウォーターガン 塗装 (2017-09-18 12:26)
 (株)アルゴ舎 Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 (2017-08-04 20:19)
 屋外プリンキング 2017年春 (2017-05-07 21:33)

Posted by Timm_MK2  at 18:34 │その他