CATEGORY:Hogwards G42

2015年10月26日

Hogwards G42 GBB その4

前回の記事のコメントで、トリガーが左右にぐらついてると書き込みあったので、確認してみたら同社G19よりも左右のガタ多い。
そこで、再びバラしてみました。



ハンマーユニットにトリガーバー引っ掛かって抜き出せないので、ハンマーユニットも取り出す。
フロントシャーシの取り出しは、ネジとテイクダウンラッチとトリガーピン抜き取るだけ。
テイクダウンラッチはスプリング下げて横に抜き取る。他のグロックシリーズだとリーフスプリングなので押し過ぎると下に曲がるが、G42はコイルスプリングなのでその心配無し。ちょっと押しにくいだけ。
で、問題なのがトリガーピン。そのまま力ずくで叩き出すのは利口とはいえない。ピンの溝にある物が引っ掛かって簡単に抜けないようになってるので。



トリガーピンはスライドストップの軸も兼ねてるが、スライドストップはスプリングの力で浮き上がってる。で、ピンの溝に嵌って、抜け防止に役立ってる。
なので、ちょっと押して溝とのロックを解除すると、トリガーピンは簡単に抜き出せる。



トリガーピンとトリガーの穴との隙間、かなり大きめ。



そこで、スリーブ入れてガタを少なくしてみた。
使用したのは外径5mm内径4mmのアルミパイプ。当然、トリガーの穴も5mmまで拡張。本当は真鍮パイプ使いたかったが、手元に合うサイズのが無かったので・・・。
まあ、アルミの方が加工楽だし。



トリガーピンとスリーブの隙間はかなり小さく、おかげでガタは大分無くなった。同社G19よりもガタ極端に少ない。



マガジンキャッチもアンビなので、ちょっと変えてみた。
マガジンもアンビ対応で、しっかりロックする。
マガジンキャッチスプリングは、前回の記事のコメントでアドバイス頂いたが、手持ちの鋼線は径が同じで、組んでみたが固さ変わらず。結局ノーマルに戻した。
スプリングは柄の長いマイナスドライバーでマガジンキャッチから外し、ラジオペンチで引っこ抜くだけ。組み立ては、マガジンキャッチ組んでからスプリングをフレームの溝に挿し込み、ドライバーでこじってマガジンキャッチの溝に引っ掛ける。



マガジンキャッチスプリングのアドバイス頂いた方から同様に、ハンマーのノズルと干渉する部分を削る事を聞いたので、ちょっと削ってみた。削り過ぎるとコッキングされなくなるので注意。
金属用やすりでゴリゴリと。もっと硬いイメージあったが、意外と手工具でも削れた。



組み込んで



空撃ち。あんまり温めなくてもしっかりホールドオープンし、ノズルも引っ込んでた。今までは手で押し込む必要あったので、かなり作動性向上したかと。



今後の予定としては、soulさんのようにスライド後端を丸めて、再仕上げする事。「GLOCK 42」で画像検索すると実銃写真がわんさかと出てきます。どれもスライド後端は丸みを帯びてますので。



あと、メーカー公式サイトにコマーシャル動画が貼り付けられてました。



こういうのを観ると、アメリカの女性って格好良いな~って。自分の身は自分で守る!
私としては、こういう格好良い女性の方がタイプですね。
日本の場合、守って欲しい(養って欲しい)って女性が多いような気がします。






同じカテゴリー(Hogwards G42)の記事画像
WE P90 & Hogwards G42 リコイルスプリング交換
Hogwards G42 GBB その5
Hogwards G42 GBB その3
Hogwards G42 GBB その2
Hogwards G42 GBB その1
同じカテゴリー(Hogwards G42)の記事
 WE P90 & Hogwards G42 リコイルスプリング交換 (2016-10-02 22:18)
 Hogwards G42 GBB その5 (2015-11-15 20:03)
 Hogwards G42 GBB その3 (2015-10-25 17:59)
 Hogwards G42 GBB その2 (2015-10-24 21:36)
 Hogwards G42 GBB その1 (2015-10-23 22:34)

Posted by Timm_MK2  at 22:53 │Hogwards G42

COMMENT
大変、参考になりました。

いろいろとレビューが出ていますが、ここまで分解・解説されているのはTimm_MK2さんだけですね。

ありがとうございました。
Posted by ドックマッコイ at 2015年10月27日 18:33
ドックマッコイさん、こんばんは。

G42、かなり売れてるようですね。メーカーでも、日本でこれほど人気出るのは予想外だったんじゃ?映画やゲームに頻繁に登場するような銃じゃないし。
まあ、かなり本気で造り込まれてるのが伺えます。ただ、やはり設計担当者が、実銃を穴が開くほど観察しきれてなかったってのが残念。
写真から採寸じゃ無く、ちゃんと実銃から採寸したんだろうし(実銃用リアサイトが付けれるようなので)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年10月27日 22:28
初めまして!

私もG42を購入し色んな情報をもとに擦り合わせをしたりしているので大変参考になります。

トリガーの調整は私も挑戦してみたいけど難しそうねすね。

ハンマーの擦り合わせは早速実行しました。少し削っては試し撃ちを繰り返しました。

確かに引っ掛かりはマシになったのですが、マガジンのガスが少なくなり冷えた状態で連射するとスライドの閉鎖不良が出る様になりました。恐らくハンマーを削り過ぎたのでしょう。コッキング不良です。

暫くやってもぉ~たの放心状態でした・・・

その後、もしや?と思いマガジンにガスをフルチャージしドライヤーで暖めて撃ってみると13連発気持ちよく撃ち尽くしバッチリとホールドオープンしました。

何とか使える状態ですが、常にガスはフルチャージでマガジンは暖めてからが定番になりました。

皆さんも削り過ぎには注意しましょう! ハンマーが落ちた状態で閉鎖不良するとスライドの抜き差しが出来なくなるので要注意です。
Posted by kote2. at 2015年10月30日 12:49
kote2.さん、はじめまして。

G42、調整したら削り過ぎたんですね。
でも、スライド勢い良くブローバックさせればちゃんとコッキングされるようで、なによりです。
ハンマースプリングは替えましたか?弱体化は難しいので、出来ればマルイグロック用の純正ハンマースプリングに交換する事をお勧めします。
私は普段からコッキング状態にしてますが。
マルイと違ってマニュアルセフティ(シリアルナンバープレート動かす)が無いので、注意が必要ですけどね。まあ、自室に誰かが訪れる事はほとんど無いので、あまり心配してませんがw。

トリガーのガタ、薄いプラ板貼り付けって手もありますので(コメント欄にアドバイスされてた方より)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年10月30日 18:32
はじめまして。

トリガーぐらつきはやはり全数ですよね。
自分のG42は、ばらして測ってみたらシャフト4mmに対して穴が約4.2mmあり、これでは当たり前だと。
金属スリーブは最初に思いつきましたが、手持ちに使えそうなものがなかったので、余ってた別のGLOCK用トリガーを移植してみました。
余計な部分をカット、トリガーバーを取り付けようとしたらピンが刺さらない。(トリガー側の逃げが足りない)
そこでトリガーバーの先端を削って動くようにしました。

左がG42オリジナル、右がWE G19トリガー加工品
pic.twitter.com/1hnDBRWS5g

現在、下記部品を注文してます。届くのは来月中~下旬の予定です。
 ポン付けできそうな代替トリガー → StarkArms S19用トリガー
 標準マガジングリップ握り代増加 → G42用グリップエクステンション

そこそこいい感じになったので、a152ガスでガシガシ動かしていたらスライド前部のバレルが当たる部分がかなり削れてしまいました。
このG42、メンテナンス部品の入手が今後の課題だと思います。
Posted by J at 2015年10月31日 15:05
Jさん、はじめまして。

トリガーの穴は、金型成型によるものだと思われます。組み立て易さも考慮して寸法公差は大きめに取られてるんじゃないかと。
同じメーカーという事でStarkのG19のが使えるようですね。Starkのグロックに使えるカスタムトリガーとかも使えるかも知れませんね。マルグロトリガー用も、加工次第ではあるいは・・・。
スライドとバレル下部が当たる部分、削れると銃口下向くので、狙った位置に当たらないようになりそうですね。使い捨ての樹脂スペーサーでも組んでみたら良いかも(ティンバーウルフ グロックで使用)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年10月31日 19:34
Timmさん、こんにちは。
掲載されている写真を参考に樹脂スペーサーをトライしてみましたが、G42ではちょっと難しそうです。
内部空間に余裕がないため、形状を工夫しないと壊します。
具体的にはインナーバレルテンションスプリング(でいいのか?)のフック部を挟み込み、スプリングが少し伸びてしまいました(汗。
スライドストップ状態でインナーフレーム前端とスライド内面の隙間は3mm程度で、ここにスペーサーを入れればと考えましたが、手動でスライドを引ききることを考えてませんでした。
ちょっと頭冷やしてから、新たに考えてみます。
Posted by J at 2015年11月03日 12:58
Jさん、こんばんは。

私はカスタムしてる時間が全くないので後日になりますが・・・。
そちらのカスタム内容も、参考になりますね。
アウターリターンスプリングのフックに気を付けます。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月03日 19:19
おはようございます、Timmさん。

トリガー単体が届きましたので、早速G42に組み込みました。
厚さが少し大きめ(+0.1mm位)なので、調整が必要か?と思いましたが、特に何もせず問題なく使用可能です。
トリガーバー側の加工もたぶん不要で無調整で付きそうです。
ノーマルトリガーは実銃準拠なのか溝がありませんが、G19用は滑り止めの縦溝がありますので、好みが分かれるところです。
あとは伸ばしてしまったアウターリターンスプリングをどうにかしたいのですが…

別に注文したグリップエクステンションとIWBホルスターは、販売店から発送された後、トラッキングが進みません。
Posted by J at 2015年11月07日 10:41
グリップエクステンションがさっき届きました。
(トラッキングNoは国内未登録)

pic.twitter.com/KCUlpizbop

小指がちゃんと掛かるのはやっぱりいいですね。
少し前すぎますが、これは後程調整します。
Posted by J at 2015年11月07日 12:54
Jさん、こんばんは。

トリガー組み込み報告、ありがとうございます。
微妙に厚い分、左右のガタも減りそうですね。
私はG19の縦溝ありのトリガーの方が好みですね(マルグロは溝無し)。
リターンスプリングは、線径・外径が同じ引きバネを探して加工して組むという方法も。通販だとかなり割高になりますが・・・。

グリップエクステンションの画像見ました。
14連マガジンのような間延びした感じじゃなく、G26のマガジンボトムに近い雰囲気ですね。海外通販でしょうか?国内ショップで取り扱って欲しいですよね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月07日 20:28
Timmさん、こんばんは。

画像のグリップエクステンションはこちらです。
http://www.pearcegrip.com/Products/GLOCK/PG-42

色々探して、一番気に入ったアルミ切削品は、日本に発送不可。
次点のこちらを日本に発送してくれるショップで購入しましたが、送料が本体の倍($20)かかるという海外通販の罠にはまりました。
次次点も発注してますが、こっちはそのままオークション行きになりそうです。
G42のオプションパーツは(現時点では)数が出ないので、国内ショップも手を出しづらいでしょうね。
IWBホルスターが届いたらまだご報告します。
Posted by J at 2015年11月07日 21:11
Jさん、こんばんは。

アルミの方がマルイG26のように熱伝わるので良さそうですね。しかし、送料が本体の倍ですか・・・。複数注文して、ヤフオクに流すという手も、落札価格によっては大損する場合もあるのでギャンブルですね。
オークションに流れたら、見つけて入札してみますので。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月07日 22:19
Timmさん、こんにちは。

アルミ製のものは製造メーカーからの直接取引しかないようで、日本発送可能なショップを見つけられませんでした。

次次点で発注しているものは、こちらの2個パック(送料込$45)です。
http://garrisongrip.com/glock-model-42-g42-extra-long-875-magazine-mounted-garrison-grip-extension/

こちらは日本発送可能のショップが米国内になくて、イスラエルのショップから購入です。(まだ届きません)
オークションに出す場合は、基本原価割れしない価格で出しますので、割高ですよ。
その価格でも欲しい方がいれば入札していただくということで。
Posted by J at 2015年11月08日 13:18
Jさん、おはようございます。

米国やイスラエルと海外通販ですか。私は香港のショップとしか取引した事ないですね。
イスラエルの方は送料安そうですが。

海外通販のリスク(&面倒くささ)を考えたら、オークションが割高でも欲しいって人は沢山居るでしょうね(特に海外通販の経験無い人とか)。実際、国内販売されてないWEのP38にもかなりの入札ありますし。
G42用アクセサリーは国内ショップで全く見かけないので、私も見かけたら入札しそうです。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月09日 06:40
Timmさん、こんばんは。

IWBホルスター2種類到着しました。
pic.twitter.com/eFYkGXf9HV

2種類の現物を確認して予想通りだったので、Blade-Techはオクに出しました。
Desantisはトリガーガードより前がキツキツなので、G42を挿してしばらく慣らさないと全然抜けません。
現物確認できないことが難点ですが、ホルスターは日本へ発送してくれる米国内ショップが探せばあるのでまだましですね。
概ね希望小売価格(定価)+送料(軽量物単品なら$8-$10位・但し2-3週間かかる)でなんとかなりますし。
G42はちまちまカスタマイズをしてます。
Posted by J at 2015年11月13日 20:06
Jさん、こんばんは。

手作りホルスターっぽいのもヤフオクに出てますね。
まあ、私は室内シューティングばっかりなので、ホルスター使う機会がほとんど無いんですけど。

色々やる事多いので、G42は放置中です。たまに空撃ちするけど調子良いですよ。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月14日 00:20
Timmさん、おはようございます。

某掲示板にスライド割れた報告が上がってますが、うちのも変形してます。
pic.twitter.com/g17ASwwrj7

アルミじゃ耐久性ダメ。
スチールorステンレススライドはよ。
Posted by J at 2015年11月15日 10:16
Jさん、こんばんは。

早速、手持ちのをチェックしてみました。Jさんのほどじゃないけど、私のもほんのり盛り上がってます。
こちらに関する記事は近日中にアップ予定です。

アウターバレルもアルミか樹脂にして軽くすると、スライド変形しにくくなるかも(個人レベルでは無理ですが)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月15日 17:36
Timmさん、こんにちは。

11月中旬に発注したサイトが届きました。
TRUGLOのトリチウムとファイバーです。
pic.twitter.com/d6Gii7idSa

どっちが良いか迷ったので、両方入手してこれから考えます。
余ったほうはオク出し予定です。
標準も悪くはないのですが、前後ドットのほうが使いやすいので。

Garrison Gripはひと月経っても迷子です。
イスラエル発は初挑戦でしたが無謀だったようです。
Posted by J at 2015年11月29日 11:46
Jさん、こんばんは。

そちらのG42、かなり愛情注いでるようですね。ウチのは完全放置で、たまに1発空撃ちする程度ですが・・・。

イスラエルは時期的に厳しいのかも。お金は先払いでしょうし、ちょっと高い授業料払ったような感じですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年11月29日 17:35
Timmさん、こんばんは。

ファイバーサイトを取り付けるべく、四苦八苦しています。
リアサイトネジがどうもユニファイ規格のようで、サイズ特定調査中です。
この作業中に気付いたことがありますので、報告します。

ブリーチ後部の可動パーツの軸、スプリングピン(01-19)がブローバックの衝撃で少しずつずれてくるようです。
私の固体は銃口側から見て左にずれます。
以前分解した際、このピンがずれていたので押し込んで修正してますので、その後の動作で再びずれたと考えられます。
定期的な修正が必要かもしれません。

イスラエルの件は一応不着のクレーム入れてますが、その後の連絡はまだありません。
Posted by J at 2015年12月01日 20:27
Jさん、こんばんは。

可動パーツの軸ですが、ブリーチ組まれた状態だと抜けて来る心配無さそうですが・・・。バラではずれてるのが分かるかも知れませんが、組まれた状態で現状、ウチの個体では不具合見当たらないですね。
確認の為にブリーチをバラすのも本末転倒な気がしますし。

私は最近の記事見ての通り、RPKに愛情注ぎまくってます。JさんはG42を溺愛してるからこそ、気が付く部分があるんでししょうね。
イスラエルの件、なんとか解決すると良いですね。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年12月01日 21:39