2015年02月18日

Hephaestus HTS-14 GBB 小ネタ

HTS-14の新バージョン!?
いえいえ、単に後ろにグリップ付けただけw。

AKMのグリップ固定パーツを使って後ろのグリップ取り付け穴に組み付け。
実はコレ、安定感が段違い!リアヘビーもこれで解消!?
バットプレート閉じれないけどw。


さて、今回のメインはコレじゃなく、フロントサイト調整ツールについて。
付属して無いので、ラジオペンチで回すかツール自作するか。
フロントサイト、AKMと比べてちょっと高い感じが。ラジオペンチで軽く摘んで回してみたが、緩む方向(上)には動くが、締める方向(下)にはそれ以上動かない。AKMはもっと引っ込んでるのに・・・。


 
そこで、分解。
フロントサイトを左回転で抜き取ってから、丸いパーツを横にスライドさせる。
こちらも鉄製で、しかも油べっとり。




どうやら、この丸いパーツに途中までしか入らないのが原因。
ペンチで摘んで無理やりネジ込みました。


最初、左の高さから下げれなかったのが、今はご覧の通り。



調整ツールを自作。
身の回りの物を見ててふいに思い付いて、さくっと作りました。



このように、ラジオペンチ使わなくても回せます。
ラジオペンチだと、ヘタすれば傷付くし。



作成方法はごく簡単。
このように、フロントサイト入る幅分カットして、真鍮パイプ(内径7mm、外径6mm)を嵌め込むだけ。手慣れた人なら5分で出来ますw。
材料に関しては、ここまでの写真で気付いた方も居ると思いますが



エアーダスターのノズル。
これを加工。
エアーダスターのガスはトイガン用ガスとして使ってるので、ノズルはかなり余ってる。



ドラグノフ用としても使えます。
特にドラグノフは、ラジオペンチ入り難い構造なので。



他に、こういう加工も。
樹脂バッファーのカタカタ音が気になって高級感がマイナスされてる気分になるので、3mm厚のゴム板貼り付けて前後に動くのを止めてみました。
同社AKシリーズ全て同じバッファーなので、これやるだけで一気に高級感アップします。



(クリック拡大)
お気に入りでの銃同士で。


現在の個人的嗜好による長物ガスブロランキング
1位 WEドラグノフ
2位 Hephaestus HTS-14
3位 GHK AKM



次回は、ハンマーストップ機構の調整及び無駄に強過ぎるホップ&めちゃ固いホップダイヤルの調整。






同じカテゴリー(Hephaestus HTS-14)の記事画像
Hephaestus HTS-14 + ミニドットサイト
Hephaestus HTS-14用マガジン
Hephaestus HTS-14 GBB 木製グリップ塗装
Hephaestus HTS-14 GBB バーチカルフォアグリップ他
Hephaestus HTS-14 GBB 各部調整
Hephaestus HTS-14 GBB その3
同じカテゴリー(Hephaestus HTS-14)の記事
 Hephaestus HTS-14 + ミニドットサイト (2015-12-04 18:54)
 Hephaestus HTS-14用マガジン (2015-11-03 18:53)
 Hephaestus HTS-14 GBB 木製グリップ塗装 (2015-03-01 13:14)
 Hephaestus HTS-14 GBB バーチカルフォアグリップ他 (2015-02-24 19:19)
 Hephaestus HTS-14 GBB 各部調整 (2015-02-19 19:06)
 Hephaestus HTS-14 GBB その3 (2015-02-17 12:24)

Posted by Timm_MK2  at 12:29 │Comments(2)Hephaestus HTS-14

この記事へのコメント
この形態はAMD65見たいですね(^_^)

サイトアジャストツール、アイディアですね|・ω・)
マルイのAK付属のでもいいんだろうけど、プラだとサイトの角が削れないしいいですね(^-^)
しかしHTS-14は面白いなあヽ(^。^)ノ
なんか見ようによっては東側のL85にも見えますね^_^;
Posted by roadbuster at 2015年02月18日 15:14
roadbusterさん、こんばんは。

マルイのAK持って無い&A&KのエアコキSVD付属のは行方不明、という訳で作ってみましたw。
かなり簡単に作れてしっかり調整出来るので、お勧め。A&Kのは丸い筒なので、こっちの方が回しやすい。

L85よりは確実に作動しますw。まあ、頑丈さが売りのAKメカニズムだし。
HTS-14、かなり良いですよー。コンパクトなので狭い室内でも安心(?)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年02月18日 19:36
誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。