2015年01月03日

Cybergun FNX-45 Tactical GBB その2

Azimuth スチール削り出しRMRアダプターと、

Trijicon RMR タイプ マイクロダットサイト(レプリカ)

を装着したFNX-45。



まずはブリーチのトップカバーを外して、RMRアダプターを装着する。
取り付けネジは、RMRアダプター付属のを使う。



20mmレールマウントからRMRダットサイトを外す。
電池交換はこの状態で行い、電池入れると常時点灯状態。ONOFFのスイッチは無い。
電池消耗を避けたい場合は、普段外しておくしかない。
あとは、2本のネジでRMRアダプターに取り付けるが、これレプリカだからか、ネジの位置が微妙に合わない。
穴の位置が若干後ろ寄り。ぎりぎりネジで締め付け出来るが、1~2山噛んでる程度。長さもちょっと足りない。
後で少し長めのネジ買ってこないと。



前後のアイサンサイトはかなり高めなので、この状態でもしっかり狙える。
小さな穴が貫通してる為、逆行でもサイトのドット部分がはっきり見える。



同じFN社のSCAR-Lと(別角度のは、今年の年賀画像に使用)。
同じ色調なので、合いますね。



セフティは、コック&ロック方式。



セフティレバーを下げるとデコッキング。USPと同じか。
ただ、ハンマーはハーフコックで止まる。



ハーフコックでもセフティ掛かる。
ハンマーが完全にダウンしてる状態だとセフティ掛からない&発射出来ない。
バルブノッカーのロックがマルイとは違う為、ハンマーダウン状態でマガジン挿した時、一度スライド引く必要ある。



ハーフコックだと、トリガーの遊びが



このくらいある。
ここからトリガー引いてD/Aで撃つが、トリガーストロークがセミD/Aというか、D/Aの半端な位置から引いてる感じで、イマイチ感触が良く無い。というか普通のD/Aとも違うしS/Aとも違うので、慣れて無いせいかも。
ハンマースプリングは若干強めで、その分D/A時のトリガープルも重い。スプリングはコイル状じゃ無くキックバネタイプ(グロックのGBBと同じ)なので、パーツ交換以外での強弱の調整は実質不可能。



マガジンは、.45ACP用なので、9m用と比べるとかなり大きくて重い。
フォロアーちょっと下げるだけでBB弾込められるのは、VFCだからか。
ガス注入バルブはアウトプットバルブのすぐ下。意外とガスは入り易かった。
マガジンの仕上げは綺麗で、ディテールもしっかりしてる。
ガスルートパッキンの形状は、同社グロック系と同じ形状。



樹脂製フレームには、PLがばっちり残ってる。まあ、実銃も樹脂だし、海外のプラスチック製品はPLが目立ち気味。



シリアルナンバープレート。なんか、QRコードみたいなのが見える。



エジェクションポート内側にライセンス文字が。



ライフリングモールドは浅く、真鍮製インナーバレルはかなり奥まった位置にある(インナー先端は黒く染めた)
このライフリングモールドの浅さは、かなりリアルと言える。ほとんどのトイガンのライフリングモールドは、実銃ではありえないくらい、山が高いので。



スチール製のマズルキャップを外すと、M16正ネジが露出する。
合うサイレンサー少なさそう(OSPサプレッサーは高い)



次回、分解編。






同じカテゴリー(Cybergun FNX-45)の記事画像
Cybergun FNX-45 Tactical GBB 動画 他
Cybergun FNX-45 Tactical GBB その5
Cybergun FNX-45 Tactical GBB その4
Cybergun FNX-45 Tactical GBB その3
Cybergun FNX-45 Tactical GBB その1
同じカテゴリー(Cybergun FNX-45)の記事
 Cybergun FNX-45 Tactical GBB 動画 他 (2015-01-18 20:31)
 Cybergun FNX-45 Tactical GBB その5 (2015-01-07 22:03)
 Cybergun FNX-45 Tactical GBB その4 (2015-01-06 19:44)
 Cybergun FNX-45 Tactical GBB その3 (2015-01-05 20:18)
 Cybergun FNX-45 Tactical GBB その1 (2014-12-31 16:36)

Posted by Timm_MK2  at 20:02 │Cybergun FNX-45

この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
ついにFNX45手に入れられたんですね!
実は先日、私も入手したのですがその日の内に半ジャンク化してしまいました(´;ω;`)ウッ
届いた後、愛用しているAnvilのP.U.L.Sを塗布する為分解せずに脱脂をしていたのですが、
すでにその時点で作動がかなり渋くなり、P.U.L.Sを塗布した後慣らしを行っても改善されず(´;ω;`)ブワッ
更にはガス漏れが有ったのでマガジンを分解したらパッキンが千切れていましたorz
作動に関しては時間を見つけて調整しますがマガジンはパーツ供給に望みを託すしかないのが辛いです

Timm_MK2様はこんなミスは無いと思いますがどうかお気を付けて下さい(´;ω;`)
Posted by 大英帝国のジャムおじさん at 2015年01月05日 19:00
>大英帝国のジャムおじさん

あけましておめでとうございます。
ウチのは3rdロットになるのかな?年内ギリギリでした。

フッソ潤滑スプレーですね。私はキャロムのウェポンクイックを愛用してましたが、ちょっと前に切れてて、今はシリコンスプレーとセラミックグリスでなんとか。
VFCの銃はオイルの臭いがきついですからねー。脱脂したくなる気持ちも分かります。でも、分解せずに脱脂すると、脱脂剤が余計な所に入り込むので、正直お勧め出来ませんね。
動きが渋くなったなら、一度分解した方が良さそうですね。ただ、かなり複雑(特にハンマーメカ)なので、デジカメで撮影しながら慎重に行わないと。

マガジンのガス漏れに関しては、オラガバニストさんとこの個体でもあったようです。幸い、千切れて無くてちょっと潰れた程度だったようですが。
補修パーツに関しては、逸品屋さんで取り扱ってるので、問い合わせてみてはどうでしょう?
かなり出来の良い銃ですし、撃ち応えも抜群なので、一刻も早く直る事を祈ってます。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2015年01月05日 20:33