2014年11月25日

SOCOM GEAR KELTEC PLR-16 GBB 分解編

まずは、レシーバー後部のアッセンブリーピンを引き抜く。
取説ではこちら側に抜いてるが、左右どちらにも抜ける。



M16/M4同様、前側支点にしてテイクダウン出来る。



次に、ガスピストンカバー兼リコイルスプリングカバーのロックを外す。
この部分で引っ掛けてあるので



前に引っ張って上側に90度回す。



すると、ボルトキャリアーグループがフリーになる。



一番後ろまで下げてちょっと下に動かすと、チャージングハンドルが抜ける。
その後、ボルトキャリアーは下に抜き取れる。



ハンマーメカは、MP5系に近い構造。



ホップ調整は、このイモネジを回して行う。
WEのM4系と同じホップシステム。



ボルトストップは内蔵型で、スチールインサート入り。外から解除するレバー等は無し。
マガジン抜くか弾込めたマガジン挿してチャージングハンドル引けば、ボルトストップが解除される。



ボルトにも同様に、対応する部分にスチールインサート入ってる。



ボルトキャリアー全体では304g。実際に動く部分には、ガスピストンの外側のカバーは含まれ無い。



アウターバレルはアルミ製。スチール製のマズルキャップを外すと、M14逆ネジが露わになる。



各種フラッシュハイダーや



サイレンサー等が取り付け可能。



更に固定ナットを外すと(正ネジ)、ワニのようにカパッと口を開いて・・・じゃなくて、ハンドガードが上下に分離出来る。



ガスピストンカバーのロックを外して下げておくと、上側のハンドガードも外せる。



バレルをレシーバーに固定してる、大きなバレルナットはスチール製で頑丈。



(クリック拡大)
実銃画像で良く見かける、ハンドガード無しのタイプ。実銃の場合は、ハンドガードはオプションのようだ。




次回、各種比較編。






同じカテゴリー(KELTEC PLR-16)の記事画像
WE KELTEC PLR-16L GBB
SOCOM GEAR KELTEC PLR-16 GBB 各種比較
SOCOM GEAR KELTEC PLR-16 GBB
同じカテゴリー(KELTEC PLR-16)の記事
 WE KELTEC PLR-16L GBB (2015-01-22 19:41)
 SOCOM GEAR KELTEC PLR-16 GBB 各種比較 (2014-11-26 17:59)
 SOCOM GEAR KELTEC PLR-16 GBB (2014-11-24 17:20)

Posted by Timm_MK2  at 13:13 │Comments(2)KELTEC PLR-16

この記事へのコメント
中身を見たらJACのAR18に入れてみたくなってキタw

改造してボルト直付けのチャージングハンドルを引いて遊びたい!
Posted by a.z.d at 2014年11月25日 13:23
a.z.dさん、ども。

AR18がガスブロで動いたらすごく良いですね。
純正の内部パーツのみ取り寄せて、組み込むのもありかも。

私はガワ持って無いので、どっかで製品化されるの待ちますw。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2014年11月25日 13:29
コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。