2014年03月29日

WE MSK(ACR MASADA) スチールアウターバレル組み込み

まずは、18インチのスチールアウターバレルを組み込みました。
アウターバレルには何にも付いて無かったので、パーツはノーマルバレルから全て移植。
ハイダー、インナー&チャンバーは、20インチバレルから抜き取り(元々、ノーマルバレルに付いてた物)



さすがスチールだけあって、前方重量が一気にアップ。
取り回しは悪くなったが、どっしりと構える事が出来るので、よりスナイパーの気分を味わえます(^ω^)。



アウターバレルのみの重さ比較。
圧倒的に重さが違うw。

さて、コイツはスチールの1ピース構造。
勿論、実弾撃てる訳じゃないけど、安全面をより確実にする為に。


チャンバー下に穴開けました。
スチールなので、かなり苦労したw。アルミや亜鉛と違って、かなり開け難い。
最初、電動ドライバーでグリグリやってたが、回転数やトルク足りないので、結局手動ハンドドリルでw。
4mmのドリル使用。



約1時間掛けてやっと貫通。結構肉厚あるので。

さて、この安全策だが、このアウターバレル購入した人は特にやらなくても良いかと。単に私が自己満足の為にやった事なのでw。
電動ドリルやボール盤持ってる人なら簡単に出来るけど、私のように手動でグリグリやるのは体力も要るしw。

※ちなみに、同じWEのM14KNIGHT'S PDWSCAR-Lはメーカー純正のスチールバレルが最初から組み込まれてます。ただ、M14は肉厚薄いのであんまり重くない、SCAR-Lも肉厚薄く前後2分割(ロングアウター後付け)、KNIGHT'S PDWは前後2分割、と安全面では問題無い感じw。



ガスブロック取り付け時、ロールピンを打ち込んだら途中で止まった。
一旦外して確認したら、バレル側の溝が捲れてた。
この部分、純正アウターでも捲れてたが、純正はアルミなので無理やり打ち込む事が出来たが、相手が鉄だと無理だったようで・・・。やすりで削ってから再び組み付け。



ロールピン挿す穴を覗いてみて、内側に出っ張り無ければOK。加工前は、しっかり角が出っ張ってたので。
注意事項として、ロールピン挿す前に下のイモネジ2本でしっかり固定する事。先にロールピン挿し込むと、ちょっとだけ斜めになるので。



フラッシュハイダー取り付けネジは、別パーツでアウターに取り付けられてる。アウター側は正ネジでハイダーは逆ネジ。そのままハイダー組めばアウター側が緩んでくる。出荷時はそんなに強く入って無いので、ハイダー組む前に思いっ切り締め込む事が必要(細い金属棒挿し込む穴も開いてる)



インナーとアウター内径はかなりタイトで、純正に組んだ時に巻き付けたアルミテープは剥ぐ必要あった。
内径自体もかなり精度高いようで、全くガタ無い状態で最後まで挿し込めた。インナーのガタはほとんど無いので、命中精度向上にも役立つかも?



この秤、薄いので長物がちょっと量り難い。なので、台を設置した状態で0からスタート。



スコープ、ショートマガジン込みの重さは4785g。



30連マグ込みだと、5kg近い。
取り回しは厳しいが、実銃に迫る重さはリアル感があってすごく良い。



スコープ無しでは、4kgちょい。



マガジンも無しの本体のみ。なぜかこういう数値にw。



WE純正のロングアウターはストレートのブルバレルだったが、こちらはあちこちに括れあって色気が増してるw。



安全対策の穴は、この部分からちょっとだけ見える。



最後に、スコープ無し、ノーマル30連マガジンで。



インナーバレルはノーマルのまま。なので、ちょっと短いw。


WE純正のロングバレル、余ったので手放そうかと考えてます。インナーとチャンバーもそのまま。今回、レバーも買ったので、フラッシュハイダーさえ付ければいつでもワンタッチで交換出来ます。特に希望者が居ない場合は、ヤフオクに流す予定w。
(もし、20インチロングアウターが欲しいって方が居ましたら、メール下さい。左のプロフィール欄参照)






同じカテゴリー(WE MSK(ACR MASADA))の記事画像
WE MSK用スコープ購入
WE MSK(ACR MASADA) フルオートシア・ガイドパーツ破損
WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み その後
WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み
WE MSK(ACR MASADA) カスタムパーツ購入
WE MSK(ACR MASADA)用ロングバレル
同じカテゴリー(WE MSK(ACR MASADA))の記事
 WE MSK用スコープ購入 (2014-04-10 22:28)
 WE MSK(ACR MASADA) フルオートシア・ガイドパーツ破損 (2014-04-05 19:51)
 WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み その後 (2014-04-04 22:19)
 WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み (2014-04-03 20:13)
 WE MSK(ACR MASADA) カスタムパーツ購入 (2014-03-28 19:41)
 WE MSK(ACR MASADA)用ロングバレル (2014-01-06 15:11)

Posted by Timm_MK2  at 22:58 │Comments(4)WE MSK(ACR MASADA)

この記事へのコメント
まだ本体持ってないけどちょっと欲しいカモw
Posted by a.z.d at 2014年03月30日 08:48
a.z.dさん。

このアウターバレル、中々出来良いですよ。結構綺麗に加工されてますし。
ただ、18インチ以外はすぐ売り切れるようなので、もし欲しかったら見かけた時に迷わない事をお勧めしますw。
本体は、後からヤフオク等で中古買えても、こういう海外製カスタムパーツって一度在庫切れたら中々入手し辛いですからねー。
ヨルムン仕様にする場合は、樹脂製ハンドガードも必須ですねw。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2014年03月30日 12:48
こんばんは|・ω・)

オイラもアウターバレルは気になるけど、まだWEの持ってないんだよなぁ^_^;
TIMMさんとこの実績があるから、かなりWEのは物はいいし長く使えるんでしょうなぁ^_^;
WAからWEに乗り換えようかな(;´д`)
Posted by roadbuster at 2014年03月30日 20:37
roadbusterさん、こんばんは。

かなり質感良いですよー。お金払った分かそれ以上の価値はありますw(海外製品だからこの価格で買えるが、国産だと倍以上になりそうw)。

WEの長物GBBはほんと良いのが多いですねー。外観はVFCのが上だけど、作動やカスタムに関してはWEの方が良いです。
WAはM4しか出して無いですからねー。まあ、WAM4を徹底カスタムするってのも、自分だけのオリジナルが組めるので良いかも知れませんが(でも、本体が2~3挺買えるだけの金額になる場合もw)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2014年03月30日 21:25
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。