2014年01月05日

Stark-Arms グロック用ロングマガジン ガス漏れ修理

つい先ほど、ふとグロック撃ちたくなってStark-Armsのロングマガジン取り出し。
振ってみるとシャカシャカ音しないので(生ガス入ってると音する)、ガスチャージしたら底からブシューッとストレートに抜けて行く。
注入バルブかと思って別なのに交換しても変わらず。
ああ、底のパッキンから漏れてるんだと確信し、早速分解開始。


事前にボトムプレートを外しておく。
ピンの抜く向きを間違えないように、ピンポンチで打ち抜く。



半分の幅に切ったシールテープ巻いてパッキンを嵩上げ。
組む時、入り易いようにシリコングリスを塗っておく。



思いっ切り押し付けながら、ピンをハンマーで叩いて挿し込んで行く。
この時、しっかり押し込んで、ピンを真っ直ぐ撃ち込まないと曲がる。ピンがw。
意外と根性無いピンだったw。
曲がったのをペンチで直して、なんとか打ちこんでからガスチャージして漏れ無いか確認。
よし、ガス漏れ修理完了。



去年の暮れに復活果たしたマルイG26。マガジンあんまり温めなくても、ビシバシと鋭いリコイル。さすが国産品といった所か。



こちらStarkArms S19。同じメーカーなので、相性抜群。G26ほど速くは無いが、しっかり作動する。


このマガジン、購入したのは一昨年の夏なので、約1年半前。まあ、冬場は熱風に晒す事も何度もあったし、気温下がるとゴム縮小するので、2シーズン目の今の時期にガス漏れ起こすのは妥当かと。
ゴムはそんなに固くなってなかったので、漏れも簡単に直ったし(ゴムの弾力完全に無くなると、交換しない限りガス漏れ止まらない)


しかし、ブログのネタが切れた時にタイミング良くネタ発生とか、ウチのトイガン達はご主人想いですねーw(あれ?ちょっと違うかも??)






同じカテゴリー(海外製GBB)の記事画像
Hephaestus HTS-14 GBB 再販
海外製ガスブロハンドガン
海外製ガスブロ ダブルバレル
海外製GBB WEM712のバリエか?
ヘパイストスの新作GBB
海外製GBBハンドガン
同じカテゴリー(海外製GBB)の記事
 Hephaestus HTS-14 GBB 再販 (2017-05-21 04:51)
 海外製ガスブロハンドガン (2016-10-06 19:03)
 海外製ガスブロ ダブルバレル (2016-09-20 05:30)
 海外製GBB WEM712のバリエか? (2016-07-29 18:45)
 ヘパイストスの新作GBB (2016-07-27 12:48)
 海外製GBBハンドガン (2016-06-11 05:59)

Posted by Timm_MK2  at 21:12 │Comments(0)海外製GBB

誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。