2013年12月20日

WE-TECH M14 GBB マガジンキャッチ

久しぶりにM14を引っ張り出して作動チェック。マガジンに弾込めて本体に装填。で、ボルト引いて手を放したら・・・。ホールドオープンしたまま。あれ?ちゃんと弾入ってるのにボルトストップ上がってる。
マガジンの挿し方が悪いのかと思って、何度か抜き差ししたが変わらず。


マガジン抜いて下から覗いてみたら・・・、案の定マガジンキャッチの支点のピンがずれてた。


片側外れてる状態だと


このように斜めになるので、浮き上がった分マガジンが上に押されてボルトストップを少し競り上る形に。
勿論、ピンを元に戻したらちゃんとボルト閉鎖。セミオートで撃っても問題無く作動し、最終弾発射後にホールドオープン。
このピン、以前にもしょっちゅう抜きかけてたので


ネジロックを塗る。このピン、こちら側のギザギザが全く効いて無く、マガジンキャッチ動かす度に(マガジン出し入れ)少しずつずれていく。まあ、ネジロック塗ったから、今後はそう簡単には抜けてこないだろうけど。


こちら、お座敷GUNガン・blogさんとこで2013年12月11日に記事にしてた、フロントサイト固定用ネジの向き。ネジの頭が前に取り付けられてたのを、反対にして取り付け。なぜかWEでは実銃とは反対に付けてる。コレも大人の事情とやらかな?w
フラッシュハイダーは純正の亜鉛ダイキャストのままなので、その内スチール製のに替えたい。






同じカテゴリー(WE M14)の記事画像
WE-TECH M14 GBB チューニング その後
WE-TECH M14 GBB チューニング
WE-TECH M14 エアタンクでの燃費測定
コネクティブプラグ自作
同じカテゴリー(WE M14)の記事
 WE-TECH M14 GBB チューニング その後 (2013-01-29 18:56)
 WE-TECH M14 GBB チューニング (2013-01-28 19:31)
 WE-TECH M14 エアタンクでの燃費測定 (2012-10-24 18:20)
 コネクティブプラグ自作 (2012-10-23 19:30)

Posted by Timm_MK2  at 13:23 │Comments(4)WE M14

この記事へのコメント
そんなピンが抜けかかっちゃうんですね、、、汗!

>反対に付けてる。コレも大人の事情とやらかな?
昨日、気が付いたんですけど、SCARのコッキングピースって言うんでしたっけ?
あれも最初は右側に付いていたけど、左ですよね、、普通は??
Timmさんのホームページ見ると、箱出しの画像だけ右に付いていて、それ以外は全て左に付け替えられていた。
WEって、ワザと逆に付けるのが好きなメーカー??  大人の事情? 謎ですwww
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年12月20日 22:15
塔四朗さん、こんばんは。

WEは版権ボカす為か、わざと間違えてる節がありますよねーw。
ただ、コッキングハンドルについては、左右どっちでも良いので。これは個人の好みというか操作性に依存するので。
私は右手でグリップ握って左手で操作する関係上左に付け替えただけで、右手での操作に慣れてる方は、そのまま右コッキングハンドルでも良いかと。SCAR-Lは左に付け替えてMASADAは左のまま、G39はどっちにもスイングするのでそのまま。SCAR-Lは梱包時にカートリフレクター(エジェクションポート後ろの出っ張り)側を上にする関係上、コッキングハンドルも同じ方向(右)にした可能性高いです。
ドラ子とM14は右固定ですね。ボルトアクションも右ハンドル。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年12月20日 23:24
こんばんわ!
先ほど、例のブツ届きました!
早速、BB弾を数個入れて試射しやした。
絶好調です\(^▽^)/

で、、こちらからもヤマト便で先ほど発送していやす。


>私は右手でグリップ握って左手で操作する関係上左に付け替えただけで、
私も今日、同じように付け替えました。
つか、右手でグリップを持つと、、やっぱ、左かなと♪

左の方が使いやすい\(^▽^)/
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年12月22日 18:31
塔四朗さん、こんばんは。

無事に到着してなによりです。
こちらは今の時期外気温低いせいか、荷物届いて開封直後、結露しまくりますw。海外製品は鉄パーツ多いので気を付けないとw。

固定ハンドルならともかく、入れ替え出来るなら、使いやすい方に替えた方が便利ですよねー。最近のハンドガンは、左右どっちからでも操作出来るようになってるので、左利きでも安心ですが。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年12月22日 19:50
誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。