2013年11月04日

WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その4

それでは、VFC M&Pコンパクトとの徹底比較を。ちょっと長いですw。


刻印は、VFCのは金型刻印っぽいが無駄に太くなくてくっきりしてる。
スライドのあちこちの角は、VFCはシャープでWEは丸っこい。


右側の刻印も同様。
レーザーでの注意書きは、VFCが「」って感じなのに対し、WEは「レーザー」という感じで(どんな表現やねんw)かなり細い。
また、スライドとフレームの隙間は、VFCのはちょっと気になるレベルだが、WEはほとんど隙間無い。


グリップテクスチャーの凹凸は、VFC(右)の方が大きめ。また、VFCはマルイのグロックのように全体的にテカテカしてて、WEは艶消しクリアー吹き付けたかのような適度な艶消し感が。
S&Wのマーキングは、WE(左)の方がくっきりしてる。


マガジンのフィンガーチャンネル形状も違う。また、左のVFCの方がS&Wマークがくっきりしてる。
ガスの入れ難さはどっちも同じw(WEは国内向け注入バルブが別売りされてるので、WEの方が有利か?)


マガジン比較。右のWEの方の刻印は13発まで表示。


マガジン右側の刻印は、どっちも12発。


マガジンスプリングは、VFCの方がピッチが粗いが、スプリングカットした後だしw。
BB弾は、VFCはちょっと下げるだけでフォロアーの溝から入れられるのに対し、WEはリップからプチプチと込めるしかないw。
装弾数は、VFCが15発で、WEは16発。但し、WEは16発入れると余裕無いw。
機構が違う為、マガジンの互換性無し。


リコイルスプリングガイドは、VFCの方が長い。ガイドの構造も違ってて、VFCは前方で留めてるので、取り出してもスプリングが飛び出さないが、WEは飛び出す。おそらく、VFCの方が実銃に近いんじゃないかと。
リコイルスプリングは、VFCは別なのに交換済み。WEのは、この時点では交換して無くてオリジナル。


セレーションの角も、VFCはシャープでWEは丸い。なので、WE滑りやすいw。


ブローバック機構の、ノズルシリンダー比較。左はWE XDMコンパクトで、真ん中がWE M&P 9c。
WEのはおそらく同じパーツ。G18C機構のVFCとはストロークが全く違う。


ハンマーメカ。左がXDMコンパクト。
コッキングインジケーター用にハンマーの出っ張りがあるが、それ以外はWE M&Pと全く同じ機構。
ただ、取り出して組み替え検証してないので、完全互換かどうかは分かりませんw。


再び組み上げて。
スライド後部下側の形状が違う。VFCは切り欠きあり、WE無し。VFCの方が実銃に近いようだ(左の切り欠きは、実銃ではエジェクター用)
バックストラップはどちらもSサイズ。同じSサイズのバックストラップ付けても、WEの方がバックストラップ下側がちょっと膨らんでる為、ちょっとだけ太く感じる。VFCは、Sサイズ付けるとグリップ全体がぺったりして、携帯性アップする。
逆に、MサイズはVFCの方が幅ある。そしてLサイズは人差し指と親指の付け根が当たる部分の厚さがWEの方が薄く、VFCのLサイズ装着よりも握り易い。
バックストラップの相互互換性無し。取り付け部分のサイズが違う。


スライドの長さ、チャンバーから先はVFCの方がちょっと長い。チャンバーまではどっちもほとんど同じ。


スライドフェイスも微妙に違う。また、VFCのアウターバレル&リコイルスプリングガイドとスライドはほぼ面一なのに対し、WEはバレル出っ張ってる。
アウターバレルの長さは、実はWEの方がほんのちょっと長い(スライド短い事もあって、このように出っ張ってる)


ホールドオープン状態。
フレーム先端からスライド先端までの長さは、WEが33mm、VFCが36mm。


ホールドオープン状態で、WEはチャンバー後端が見えてて、VFCは奥に隠れてる。


VFCは、エキストラクターが可動。


WEのエキストラクターは前後に固定ダボがあって、全く動かない。
ちなみに、VFCのエキストラクターはそのままで、WEは塗装剥いでブルーイングしてある。

(形状の)リアルさという点では断然VFCだがWEの方が派手w。それに、こういう遊び心があるのがWEというメーカー。こんなカラーリングのM&Pは実銃には無いのでw(最新の無刻印版のような、セフティレバー使ったフルオート切り替えギミックも面白い)


さて、VFCとの比較はこれくらいにして。


マルイG26との比較。こちら、スライドとアウターバレルを塗装したモノ。
カラーリングはどっちも似たような構成。


シルバースライドにゴールドアウターバレルは、かなり前に私がやってたので、WEの真似した訳ではないw(本館参照)。


まあ、スライドはサテンシルバーっぽくして艶抑えてるし、バレルのゴールドも少し薄いけどw。

G26は古い機種なので、ブローバックの勢いは現行機種と比べて弱め。あまり撃たなくなったけど、今でもお気に入りです(ハンマースプリングを、VFC M&Pコンパクトと交換したら更に作動悪くなったので、純正パーツ取り寄せないとw)


奇しくもM&Pコンパクトが2機種。で、フルサイズは持って無いと・・・w。フルサイズは、マルイから出るの待ってる状態なので、早く出して欲しいw。






同じカテゴリー(WE M&Pコンパクト)の記事画像
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その3
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その2
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その1
同じカテゴリー(WE M&Pコンパクト)の記事
 動画 南部十四年式、WE M&Pコンパクト、VFC Walther PPQ (2013-12-05 19:07)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その3 (2013-11-04 12:11)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その2 (2013-11-03 18:37)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その1 (2013-11-03 07:17)

Posted by Timm_MK2  at 20:15 │Comments(0)WE M&Pコンパクト

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。