2013年11月03日

WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その2

まずは通常分解から。
マガジン抜き、スライド最後まで引いた状態でテイクダウンレバーを90度回す。
すると、前方にスライドAssy抜き取れる。


バックストラップの交換は、マガジン抜いてフレームツールを左に90度回す。
VFCのM&Pと違い、下にしか溝無いので左90度一択(VFCは右90度でも抜ける)
最初から付いてるのはMサイズ。他にSとLが付いて来るのはVFCと同じ。


マガジンスプリング下のパーツを押し上げてロック解除すると、ボトムのフィンガーチャンネルが取り外せる。
VFCと違ってあんまり固くない。


リコイルスプリングはピッチが粗く、かなり強力。
インナーバレル&チャンバーは、するりと抜ける。


チャンバー左右留めてるネジにはネジロック剤がべったり塗られてるので、緩めるのに一苦労w。


チャンバーパッキンは同社MASADAと同じ。ただ、ホップ用出っ張りにちょっと欠けが見られる。不良品?
インナーの切削部分は仕上げが粗いので、やすりやペーパーで均しておく。


ハンマーメカの取り出し。
ネジの他にピンで固定されてる。VFCのは構造上、ピンが無かったが、こっちはちゃんとピンで固定されてる。
抜く向きに注意。反対側には抜けないので(無理すれば可w)


ハンマーメカは、グリップセフティが無いXDMと言った感じで構造全く同じ。


で、強過ぎるハンマースプリングのテンション下げるべく、スプリング当たる部分を削る(XDMも同様の措置行ってる
まあ、これでもスプリング強過ぎる気がするので、その内マルイからG18C純正ハンマースプリング購入しないとw。


HOPレバーの、チャンバーパッキンと当たる部分の真ん中をちょっと削ってみた。どんだけ効果あるか不明だけどw。


PX4サブコンパクトにしたのと同じ加工をこちらにも。
せっかくのゴールドが台無しだがw、組めば隠れる部分なので。
まあ、ココ削ったからといってロッキングが深くなるかというと、変わらない気もしますがw。


次回、実射及び作動改良編。






同じカテゴリー(WE M&Pコンパクト)の記事画像
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その4
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その3
WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その1
同じカテゴリー(WE M&Pコンパクト)の記事
 動画 南部十四年式、WE M&Pコンパクト、VFC Walther PPQ (2013-12-05 19:07)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その4 (2013-11-04 20:15)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その3 (2013-11-04 12:11)
 WE M&PコンパクトGBB SVxBK ツートーンカラー その1 (2013-11-03 07:17)

Posted by Timm_MK2  at 18:37 │Comments(4)WE M&Pコンパクト

この記事へのコメント
初めまして、興味深く拝見させてもらってます。ひとつお伺いしたいのですがハンマー、シアーはXDMと互換性があるんでしょうか?WE用のカスタムパーツが出そうもないのでXDM用が出たら組み込もうと考えてます。もし試した事があったら教えて頂けますか、新たに試したりしなくて結構です。
Posted by soulsoul at 2013年11月04日 14:38
soulさん、はじめまして。

そちらのM&Pカスタム、かなり本格的ですねー。かなり気に入っておられるみたいで。

互換性に関しては、マルイのXDM持って無いのでカスタムパーツについても分かりかねますね。まあ、WEのはマルイのフルコピーだしw、内部パーツについても互換性あると思いますし。
M&Pは、同社XDMと機構同じなので、おそらくパーツも同じのを多用してるかと。わざわざ変えてコスト上げるのもバカらしいですしw。
一応、本日の更新で比較してますので参考までに。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年11月04日 20:36
ご返答ありがとうございました。WE製XDMがあるのは知りませんた。
Posted by soulsoul at 2013年11月05日 17:49
soulさん、こんばんは。

WEは、マルイ製品ならほとんどコピーしてますよw。ハンドガンに限りますが。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年11月05日 22:22
誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。