2013年10月31日

WE MSK(ACR MASADA) GBB TANカラー その1

買っちゃいましたw。もう今年はトイガン予算ゼロですw。
オークションストアから1円スタート出品の落札品で、30.5Kで落札。その前からウォッチしてた同じストアから出品のBKカラーは28K~31.5Kで落札されてた。どうせならTANカラーが欲しかったので、BKの相場調べながらTANカラー待ち。で、やっと出品されたので、ちょっと強気入札して落札、という次第ですw。


中身。今までのWEの長物は段ボールにタイラップ留めばっかりだったが、今回のはちょっと豪華w。ウレタンっぽい型に入れられて、上下をスポンジでサンドイッチ。
前後サイトやフラッシュハイダーは外された状態。
箱や取説の商品名は、一刀流GBB。ちなみに、WE本家のホームページには「WE-MSK」って表示されてるWE JAPANには情報無し)
あ、刻印は無しです。刻印バージョンは初回限定版だけだったらしく、現在は新品の流通在庫無し。


パワーチェックシート。ここでも製品名は一刀流GBBと書かれてる。
パワーは低めに書かれてる。TOPガスだと軽く1Jオーバーするので、多分HFC134aでの記録かと。


取説。主に中国語で、補助的に英語使われてる。


独特な分解方法もしっかりと。実銃同様の分解が楽しめる。


パーツリスト。分解時には、あった方が便利w。


付属品として、六角レンチ2種(フラッシュハイダー固定イモネジ用と、ホップ調整イモネジ用)と、シム2枚(アウターバレル取り付け時のガタ解消用か?)、ちょっと弱めのリコイルスプリング。プチプチにぐるぐる巻かれてるのは


後付けレールと、固定用スクリュー。


フラッシュハイダー、前後サイト、ローダー。


インナーバレルは、アウターぎりぎりまで来てる。ちょっとガタあり。
同社ハンドガンと違って、先端の仕上げは良いw。


ウチのキッチンスケールは3kgまでしか量れないので、まずは本体から(前後サイト、フラッシュハイダー除く)
2953g。


フラッシュハイダー:85g。


マガジン(ガス無し):374g。


前後サイト:152g。


レール及び固定用スクリュー:86g。

全て合わせた場合の銃の重さは、3650g。重過ぎず軽過ぎず、構えてみてもバランスが良くて安定する。


フラッシュハイダーは、磁石がくっ付く素材からの削り出し。アウターバレルにはくっ付かない。


太いOリングがあるが、イモネジが丁度下になるようにするとOリング接触までいかない。Oリング潰れてきつくなるまで回しても、ココから2/3回転が限界。なので、Oリング無視してこの位置でイモネジ締め込む。


グリップには、光学サイト用の電池入れるケースが。ゴムキャップ付きで、防水もしっかりしてそう。


リアストックの調整。長さは左右同時押しじゃないと動かせない。けど、しっかりしてる。
チークパッドの上下調整は、取説見て知ったw。始めに後ろに下げて、前側を上にあげてから、再び前に押し込む。結構固くて、思いっ切り力入れないと動かないw。


基部のボタン押してストック折り畳み。ロックはされずにスプリングの弾力のみで固定されてる。


さて、次回は分解。まだ1発も撃たない内からバラしますw。






同じカテゴリー(WE MSK(ACR MASADA))の記事画像
WE MSK用スコープ購入
WE MSK(ACR MASADA) フルオートシア・ガイドパーツ破損
WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み その後
WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み
WE MSK(ACR MASADA) スチールアウターバレル組み込み
WE MSK(ACR MASADA) カスタムパーツ購入
同じカテゴリー(WE MSK(ACR MASADA))の記事
 WE MSK用スコープ購入 (2014-04-10 22:28)
 WE MSK(ACR MASADA) フルオートシア・ガイドパーツ破損 (2014-04-05 19:51)
 WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み その後 (2014-04-04 22:19)
 WE MSK(ACR MASADA) スチール製内部パーツ組み込み (2014-04-03 20:13)
 WE MSK(ACR MASADA) スチールアウターバレル組み込み (2014-03-29 22:58)
 WE MSK(ACR MASADA) カスタムパーツ購入 (2014-03-28 19:41)

Posted by Timm_MK2  at 17:35 │Comments(8)WE MSK(ACR MASADA)

この記事へのコメント
こんばんは。

なかなか良いものを手に入れましたねwww

羨ましいです!

オクといえば先日、モバオクで

Figma とある魔術の禁書目録 ミサカ

を落札しました。

尼とか楽だと一万越えばかりでしたがアサルトライフル欠品のと欠品無しを落札できました。

目当ては付属のあの鉄砲ですけどwww
Posted by a.z.d at 2013年10月31日 21:01
a.z.dさん、こんばんは。

ACR MASADA、良いですよー。ヨルムン2期で使ってたのに納得w。あちらでは黒使ってましたが、私は樹脂フレームの銃はTANカラーに惹かれる性質のようでw。

鉄砲付属という事は、妹ですか?攻殻に登場しそうな銃ですよねーw。アンチマテリアルライフルは無し?ブログにアップ希望w。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年10月31日 21:13
ワタシも同じタンカラーのACR買いましたw
いじり倒してますが、実はまだ弾は一発も撃ってません。
バラしてオイル塗ったのと、ボルトが後退して当たる部分のダメージをどうするか悩んでいるだけの状態ですw
あと、テイクダウンピンが固くて抜くのに毎回苦労してます。そちらのはいかがですか?
Posted by 冷やし中華 at 2013年10月31日 23:09
冷やし中華さん、おはようございます。

レポートではまだ書いてませんが、もう大分撃ったり弄ったりしてますw。順次アップして行きますので。
マガジン外装が樹脂なので、温めるのに時間かかりますねー。まあ、WE M4用マガジンは沢山持ってるので、そっち使ってますがw。
リコイルは素晴らしいの一言です^^。
テイクダウンピンは、毎回プラハンマー使ってますw。あと、セレクターも固い。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年11月01日 07:40
ハンドガード側のピンは易々と抜けるんですが、レシーバ側のピンは指で押した程度ではびくともしません(^^;
仕方がないので、うちは割り箸の横の部分を使って押し込んでピンのヘッドを浮かして、それを梃子の支点にしてマイナスドライバーでこじって抜いてます(笑)

そういえば、うちのには予備(?)のスプリングはついてませんでした(^^;
Posted by 冷やし中華 at 2013年11月01日 21:57
冷やし中華さん。

こじると傷付くので、私は割り箸当てて抜けるまでプラハンマーで叩いてますw。割り箸がちょっと削れるけどw。

予備スプリングの有無は、流通ルートの違いでしょうかね~?ちなみに、刻印版ですか?
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年11月02日 06:37
こんにちは。

うちのは無刻印です。
やっと某所に持ち出して撃ってきましたが、リコイルはGBBならではで気持ちいいですね(笑)
室温は20度くらいで、弾速は88~93m/sで安定してました。
ただ、やっぱり鬼ホップで、0.25でもライザーボールでしたので、この辺はホップゴムの交換などで対応したいと思ってます(^^
Posted by 冷やし中華 at 2013年11月03日 16:21
冷やし中華さん、こんばんは。
そちらも無刻印でしたか。
ハンドガンと違って、刻印無くてもあんまり気にならないですよねw。

リコイル、素晴らしいですよねー。コレばっかりは、錘前後させてるだけの電動では味わえないですし(ガツンと来るので)。

20℃でその初速は高すぎる気がしますが・・・。私が使ってるガスは152aなので、134aより微妙に気化圧低いんですよね。その差かな?
出来ればNPASあたり組む事をお勧めします。

ホップですが、ウチのようにクッションラバーの中抜いて柔らかくしたら、鬼ホップ改善されると思いますよ。今度試してみて下さい。
ウチのは初速下げた事もあって、0.2gでちょい弱弾道ですw。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年11月03日 18:47
誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。