CATEGORY:ラジコン・TOY

2013年07月26日

WALKERA 4F200LM バッテリー交換及びディテールアップ

前回の記事で、バッテリー入れる方法間違って書いたので修正。


ちゃんと下から入れられました。確認怠って記事書いた事に対して猛省しますm(_ _)m。


ただ、下から入れるだけだと途中で引っ掛かるので、バッテリーの先っぽを押し下げて上のステーの下に潜らせる必要ある。


電動ガンのミニバッテリーと比較。電動の方は、8.4Vの1600mAh。全体的に僅かに大きい。


バッテリー外すと良く見える、ブラシレスモーター。


電動のと比べて上下に短い。こちらは、電動ガンほどトルク必要無いからかな?


キャノピーの下には窓があるが、バッテリー押し出す事は出来ない。やはり、バッテリー交換時にキャノピー外すのは必須。
キャノピーの固定方法、せめてネジじゃなければ良かったのだが・・・。


暫く飛ばせないので、ちょっとディテールアップしてみた。
いや、部分的に単色のみの所とかあって、モデラーとしては我慢出来なくてw(スケールモデルなので余計に)


飾りのモールド部分に、軽くウェザリングを。
手前のは、エナメル艶消し黒で。エンジン部分(?)は取り外せなかったので(排気口のLEDランプのコードがくっ付いてて、取り出す事が出来なかった為)、エアブラシ塗装諦めて筆でドライブラシ(半渇きのガンクローム)
メッシュ部分はガンクロームで塗った後、エナメルの艶消し黒。


ボディパネル留めてるネジは銀色だと目立つので、エナメルのクリアーブルーを。
ステーのスプリングダンパーっぽい部分も、メッシュ同様ガンクロームとエナメル艶消し黒。


こちらのシルバーの筒部分も、ウェザリング及びメッシュ塗装。


ボディパネルの固定ネジ同様、リアフレームのトラス固定用ネジにも、エナメルのクリアーブルー。

ネジが目立たなくなって、大分安っぽさが緩和されました。
実際に飛ばすのが増々楽しみに(墜落させたら落ち込み度が半端無さそうだけどw)





同じカテゴリー(ラジコン・TOY)の記事画像
セガトイズ グランドピアニスト
デストロイド・モンスター 続き
デストロイド・モンスター
世界最小マルチコプター Cheerson CX-Stars
WALKERA NEW V120D02S 各部チェック
WALKERA NEW V120D02S サルベージ報告
同じカテゴリー(ラジコン・TOY)の記事
 セガトイズ グランドピアニスト (2016-08-07 05:42)
 デストロイド・モンスター 続き (2016-08-05 05:18)
 デストロイド・モンスター (2016-08-04 20:14)
 Cheerson CX-Stars 動画 (2016-02-06 19:56)
 世界最小マルチコプター Cheerson CX-Stars (2016-02-05 21:03)
 WALKERA NEW V120D02S 各部チェック (2014-04-19 21:42)

Posted by Timm_MK2  at 18:11 │ラジコン・TOY