2013年06月28日

Stark-Arms S19 その3

全体は艶消し状態で、安っぽさが無い。スライドは、海外製品に良くある単なる黒塗装じゃなく、実銃のグロック等でも使われてる化学薬品で処理されたかのような適度な艶消し感。フレームも、マルイのようにツルツルじゃなく、ザラザラしてて握ってても滑らない。
KSC G19はフレームがHW樹脂で適度なザラ付き感があったが、HW特有の感触に違和感あった。こちらはABS樹脂(かな?)だけど握った感触は悪くない。


このStarkArms S19は、Special Purpose blogさんとこで見かけてからずっと欲しいと思ってたのだが、長い事入荷待ち状態になってた。VFC G19も全く同じモノなのだが、この独特の三角パッケージのが欲しかったってのもw(あと、VFCは高い)。なので、この度入手出来て、かなり嬉しい。現物は、写真で見るよりずっと良かったし。


袋に入ってた時、このシールが見えたけど取り出した後無くなってた。後で調べたら、床に落ちて貼り付いてたw。
スライドの刻印は深くてはっきりしてる。金属アウターのチャンバー刻印もかなり良い。
フレームの刻印はリアルだが、ちょっと文字の凸が低め。
別パーツのエキストラクターが、よりリアルさを演出している(プランジャー部分磨いてブルーイング済み)


アウターバレルの形状は、樹脂も金属も全く同じ。
なぜ金属アウターが別で付いてきてるかというと、作動の関係らしい。金属アウターにすると作動が悪くなるんだとか。国内ガス対応策として、樹脂アウターが組み込まれたのかも?作動時は樹脂で、外観を楽しむ場合は金属にするという事なのかな?
もっとも、何発か空撃ちしてみたが、確かに金属に替えると多少ブローバックが遅く感じたが、普通にスライドストップ掛かるし特に問題無い気が。むしろ、WEよりキビキビ動いてるような気もw(WEのグロックシリーズ持って無いので、入手したらその内に)


スライドのエンドキャップ、マルイはブリーチと一体の金属だったがこちらは樹脂だった。
フロント・リアサイト共に樹脂。また、リアサイトはマルイと違って横から挿し込まれてるだけ。なので、左右に動かせる。動かせるといってもグラグラしてなくしっかり嵌ってるので、撃っててずれる事は無い。この辺もリアル。
Special Purpose blogさんとこの個体はリアサイトの白線が曲がってたそうだが、こちらは問題無し。


レール下のシリアルプレート、マルイと違ってセフティ機構は無い。KSC同様、セフティはトリガーのロック機構のみ。


フロントシャーシには、なぜか銀色に光る部分あってスライドの隙間からでも目立ってる。なので、染める事に。


後ろ部分はスーパーブルーで染まったので、亜鉛剥き出しだったようだ、前側は染まらない。磁石がくっ付かなかったので、材質は多分亜鉛。おそらく、メッキしてるんじゃないかと。
マルイのような一体成型じゃなく、わざわざ別パーツにしてリアルにしてるけど、なぜメッキしてまで銀色にしてるのか?実銃の写真見ても、銀色には見えないのだが・・・?


まあ、後ろ側染めて目立たなくなったので、良しとしようw。


反対側。スライドとフレームの隙間からちょっとだけ銀色見えてる。
ちなみに、アウターバレルは樹脂。


ちょっとだけバリ残ってたので削って染めた。
このハンマーの横に付いてるパーツとフルオートシアはメッキされてて、耐久性アップされてる。


ハンマーコッキング状態でスライド引いた時、チャンバー下がったあたりで引っ掛かりがある。
マルイのG18Cも同様の症状あるが、マルイよりもかなり固い。


金属アウターに問題あるのかと思って、擦れる部分を磨いてみたが、あまり変わらず。


どうやら、スライド後退時にハンマーをフルオートシアが掛かる位置まで下げる為に、引っ掛かるらしい。マルイより固いのは、ハンマー横のパーツの形状と、ハンマースプリングの硬さが原因かと。なので、アウターの材質は関係無いんじゃないかな?(単に重くなるから、国内低圧ガスだと多少影響するというだけ)

さて、最初はあまり気にならなかったが、何度も触ってる内に臭いが気になってきた。Special Purpose blogさんとこでも書かれたが、内部のオイルなのか工業用グリスに良く似た刺激臭が。さすがに長時間嗅いでると気分が悪くなるw。
なので、分解洗浄する事に決定。スライド後退時の引っ掛かりが強いのも、おそらく強過ぎるハンマースプリングが原因だろうから、こちらも交換してみる。

次回は各種比較編。その後、分解洗浄編に移ります。






同じカテゴリー(Stark-Arms S19)の記事画像
Stark-Arms S19 スライドとフレームの隙間修整
StarkArms S19 蓄光サイト化
パーツ交換 WE M&Pコンパクト セミ/フル版 及び StarkArms S19
VFC G19及びM&P9C ハンマースプリング
Stark-Arms S19 その6
Stark-Arms S19 その5
同じカテゴリー(Stark-Arms S19)の記事
 Stark-Arms S19 スライドとフレームの隙間修整 (2016-11-29 18:41)
 StarkArms S19 蓄光サイト化 (2014-02-24 19:07)
 パーツ交換 WE M&Pコンパクト セミ/フル版 及び StarkArms S19 (2014-01-03 18:57)
 ガスブロ動画 (2013-08-16 22:00)
 VFC G19及びM&P9C ハンマースプリング (2013-07-12 12:46)
 Stark-Arms S19 その6 (2013-07-01 07:05)

Posted by Timm_MK2  at 06:47 │Comments(0)Stark-Arms S19

コメントは、承認後に反映されます。書き込んでから反映されるまで、暫くお待ち下さい。誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。