2013年04月13日

S&T ARMAMENT PPSH E.B.B 接続端子交換

S&T PPSh41のミニコネクタ。最初から中の金具は変形した状態。
通電するのでそのまま使ってたが、接触悪いと電導効率落ちるので、以前買っておいたT型コネクタに交換する事に。


ミニバッテリーのコードの色に合わせて、それぞれハンダ付けしてから熱収縮チューブで覆う。その後、ビニールテープで纏める。
で、接続してトリガー引いたら・・・。全く動かない。あれ?まだバッテリー容量かなり残ってるはず。
トリガー引いた瞬間、ウイッって音がするだけ。


切断したコネクタ見たら、赤と黒が逆だった。んじゃ、電気逆に流してたのか・・・。危なかった。
逆転防止ラッチ無ければ、一発でピストンおしゃかだった><。
でもあれ?普通、同じ色同士のコード繋げるんじゃ・・・。


AGMのMP44は、ちゃんと同じ色同士が。という事は、S&Tがおかしいのでは?配線逆に組み立てしてるんじゃ・・・。
仕方ないので、ハンダからコード剥がして再びくっ付ける。最初からコネクタの色確認してれば、余計な手間掛けずに済んだのに・・・orz。


コネクタ繋いで動作確認。セミ・フル共にちゃんと動きました。


ストックに組み付ける。コードは切断したので若干短くなったが、まだ十分余裕ある。


ミニバッテリー入れて繋ぐ。このミニバッテリーは1600mAhあるので、AGMのスティックバッテリー:1200mAhより容量多いし、電圧も高め(9.4~9.2V)なので動作も安定する。T型コネクタで通電抵抗も減るし。
コードを全てシリコンに替えるとか、FET組んだりすればもっと良くなるんだろうけど、そこまで使い倒す訳じゃないので。たまにお座敷や、屋外プリンキングに使う程度(FETの知識無いので付けれないってのもw)


金属かと思ってたバットプレートのベース、プラだった。バットプレート回転させる度に削れていってたみたいで。


最初からガタがあったので、増し締めしてガタ無くしたら・・・。なぜか蓋のロックが掛からなくなった。
ロック確認の為に一つ上の写真のように取り外した訳だが・・・。ちょっと深く挿し込まないとロック掛からないようで、このネジはわざと緩くしてたようだ。ネジ緩めて余裕持たせたら、ちゃんとロック掛かるようになった。


この蓋はちょっとした事で根元が曲がる。気を付けたつもりでも、いつの間にか曲がってて蓋がちゃんと閉まらなかったり。何度も曲げたり戻したり繰り返してると金属疲労で折れるので、注意しないと。
あと、支点になってる下のマイナスネジ、何度も回転させてると緩んで外れるので、コレも定期的に増し締めを。



再び話変わって。
今期一番の期待株、とある科学の超電磁砲<レールガン>二期がスタート。以前、レンタルで禁書目録<インデックス>1~2期及びレールガン1期観たけど、レールガンの方が少年漫画っぽい熱い展開で好みですね。インデックスはご都合主義過ぎる所とか、主人公ハーレム過ぎるところとかがちょっとw。






同じカテゴリー(海外製電動ガン)の記事画像
ZB26 AEG ピストン及びスプリングガイド交換
LCT AMD-65 AEG
ZB26 AEG メカBOX分解
ZB26 AEG メカBOX取り出し
海外製電動ガン ZB26
RWA MG34 AEG バッテリーチェッカー
同じカテゴリー(海外製電動ガン)の記事
 ZB26 AEG ピストン及びスプリングガイド交換 (2016-09-07 19:33)
 LCT AMD-65 AEG (2016-08-14 20:36)
 ZB26 AEG 動画 (2016-07-14 20:24)
 ZB26 AEG メカBOX分解 (2016-07-12 21:58)
 ZB26 AEG メカBOX取り出し (2016-06-24 21:55)
 海外製電動ガン ZB26 (2016-06-22 20:14)

Posted by Timm_MK2  at 09:00 │Comments(0)海外製電動ガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。