2013年03月28日

WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その8

WE PX4サブコン、暫くカスタムする予定無かったのだが、アンモ部屋さんとこにコメントしてた方のブログ見たら興味深いカスタム記事載ってたので、それ参考に弄ってみました。



インナーバレル比較。左はPX4サブコン、右はマルイ・ハイキャパ5.1。
今までリリースされたWEのガスガンのチャンバーパッキンは、マルイと完全互換でアフターパーツもポン付け出来た。が、PX4サブコンはなぜかチャンバーのHOP窓部分が短い。いくらコンパクトモデルだからといって、HOP窓までコンパクトにしなくても良いと思うのだが・・・(XDMコンパクトは、ハイキャパと同じ形状)

(右画像)で、PX4サブコン用チャンバーパッキンをハイキャパ用バレルに組むと、右のようになる。ハイキャパ用チャンバーパッキンは、そのままPX4サブコン用インナーバレルに付くが、内部で隙間が生じる。


ハイキャパ用インナー&チャンバーパッキンは、そのままPX4サブコン用チャンバーに組める。
WEは、なんで専用のチャンバーパッキン作ったのか・・・。今までのそのまま使った方が、コスト掛からなくて済むと思うのだが・・・。メーカーの意図が分からないw。


どうせ余ってるので、ハイキャパ用バレルをカットして、PX4サブコンに使う事に。こうすれば、色んなパーツメーカーのチャンバーパッキンも使えるし。
パイプカッターは銅管切断用だが、真鍮パイプもなんとか切れる。


切断完了。切断箇所は、大きめのドリル刃で面取りし、ペーパーやコンパウンドで仕上げる。アウターバレルに組みやすいよう、ほんのちょっとだけオリジナルより短くしてる。
HOPレバーは、パッキンに当たる部分が微妙に左に傾いてた。ホップ強く掛けると左側が強く出っ張ってきて、それが弾道に影響与えてたみたいなので。そこで、少しだけ曲げ強くして、同じくらいの突き出し量になるよう調整。


PX4サブコンのカスタム記事載せてたAERO DAYSさんのやり方を真似て作った、HOPアシスト(PX4サブコンパクトの改善③ 2013/3/21の記事)。外径7mmアルミパイプを加工して製作。パーツが細かいので、ある程度加工してから切り出し。


組み付け。外に向かって撃った感触として、ちょっとホップきつい。最弱でも0.2gで上昇していくので、外径6mmの方が良かったかも?
0.25gだとHOP最弱で丁度良いが、初速低い事もあってふわっと飛んでいく感じ。
初速は、マルイ0.2gで63~61m/s。マガジン人肌程度まで温めて。
室内5mでは、約45mmのグルーピング。若干、左に散らばる感じ。

ここまで、マルイ純正チャンバーパッキン使っての話。


上は、WE XDMコンパクトのインナー&チャンバーAssy。バレルの長さが結構違う。
このXDMからPDI Wホールドチャンバーパッキンを拝借。XDMには、暫くマルイ純正チャンバーパッキンで我慢してもらうしか。

PDIのはいわゆるVホップタイプ。センター保持しやすくなる。
その状態での屋外射撃は、0.25gでホップ若干弱くなったが、弾道がマルイに近づいた感じ。
室内5mでは、約35mmに纏まった。左にバラける事もなく、ほぼ狙った通りに飛んで行く(後は射手の腕次第)
やはり、エアソフトガンは当たってナンボ。当たらなければ魅力半減する。


インナーの先端をアルミブラックで染めたので、大分目立たなくなった。


ショートリコイルさせてもご覧の通り。


XDMコンパクト、バラしたついでにインナーに錘追加。釣り用の板鉛。マルイがM9A1でやった手法と一緒。
実はコレ、PX4サブコンのインナーに巻き付ける目的で、わざわざ車で10km先まで買いに行った。
が、組み込む時に邪魔になるので、結局止めてXDMに。PX4サブコンはインナー短いので、組み付けはかなりギリギリ。XDMコンパクトは結構余裕あった。この錘巻き付けで、約15gの重量増加。フロント側に重さ加わるので、バランスも良くなる。


トータル759g。以前量った時は735gだったが、ガスも入って無い状態だったので。こちら、ガスもいくらか入ってる。


実は、板錘と一緒にホームセンターで買ってきたものの中に、スプリングがある。ハンマースプリングをもっと弱いのに替える為に。線径0.5mm、外径6mm、自由長70mm。長めにカットして組んだら・・・バルブ叩き切れなかったorz。線径0.6mmくらい(オリジナルよりほんの僅か細い)のが良かったかも?置いてなかったけどw。
ハンマースプリングは結局元に戻した。まあ、リコイルスプリング交換しただけでブローバックは劇的に改善されたし、夏場の気温考慮したらハンマースプリングはそのままの方が良いかも(´・ω・`)。

PX4サブコン、今まで命中精度低かったのがネックだったが、今回かなり改善された。ますます愛着湧きました(*´∀`*)。






同じカテゴリー(WE PX4サブコンパクト)の記事画像
WE PX4サブコンパクト ライト用マウント
WE PX4サブコンパクト ライト取り付け
WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その10
WE PX4サブコンパクト 交換用バックストラップ
WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その9
WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その7
同じカテゴリー(WE PX4サブコンパクト)の記事
 WE PX4サブコンパクト ライト用マウント (2013-05-19 20:58)
 WE PX4サブコンパクト ライト取り付け (2013-05-16 19:24)
 WE PX4サブコンパクト & S&T PPSh41 動画 (2013-04-10 06:46)
 WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その10 (2013-04-02 12:43)
 WE PX4サブコンパクト 交換用バックストラップ (2013-04-01 18:21)
 WE PX4サブコンパクト ショップ刻印版 その9 (2013-03-30 12:23)

Posted by Timm_MK2  at 17:30 │Comments(4)WE PX4サブコンパクト

この記事へのコメント
デトネーターのスライドは無事にマルイフレームに組み込み、正常に作動しました。
インナーバレルはスライド買ったショップでサービス価格でした
付属のアウターバレルのチャンバーは、WEのフレームに組み込み調整の際にキズついたんで、コチラの記事を参考に(一丁目のXDMもしてます)削ってシルバーにしました。

新品のXDMコンパクトBKが今朝到着したので、一丁目のコンパクトのスライドのシルバー化をしました。
黒染めが塗装はがしにびくともしなかったんで…ペーパーがけ、
作業途中で中途半端すが永遠の暫定になりそうです。

ツィッターに写真アップしてますので、お暇な時にでもどうぞ。
http://m.photozou.jp/photo/show/500299/173071632

こちらの記事のおかげで海外ガスブロのカスタムと分解が楽しくてたまりません。
ありがとうございます。
Posted by ○わ at 2013年03月28日 20:18
○わさん、こんばんは。

デトネータースライドは、削り出しでリアル刻印なので、質感は素晴らしいみたいですねー。私は予算の都合とノーマルスライド塗装して気に入ってるので、交換する気は起きませんが・・・。

ツイッターの写真、ちょっと小さいんですね。携帯で見る事前提だからかな?私は必要性感じないので、ツイッターはやってませんけどw。

海外製ガスブロは、国産にはない弄って調子良くする楽しみがありますよねーw。箱出しでも問題無く作動する国産には無い味と、豊富なバリエが魅力?まあ、国産品以上に当たり外れあるけどw。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年03月28日 22:38
ほとんどガラケーでネットしてるので、携帯のカメラが手っ取り早いもので…。

ふと思ったんですが、WE製品のアフターサービスってあるんですかね?
未塗装のスライドを取り寄せたいけど、個人では無理そうだし…。
Posted by ○わ at 2013年03月29日 23:46
○わさん、おはようございます。

WEは、日本正規代理店:エンテン経由でパーツ取り寄せ可能かと。
あと、純正パーツ取り扱ってるショップ(ストライクアームズ等)とかでも、取り寄せ可能なようです。
そちらに問い合わせてみて下さい。

まあ、スライドは塗装されたのしか無いと思いますがw。塗料はがしで落とせる気もしますが、試してないし。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2013年03月30日 06:53
誹謗中傷は固くお断りします。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。