CATEGORY:アンティーク・トイガン

2012年09月08日

アンティーク・トイガンコレクション 第12回

前回のベレッタ大集合でちょっとだけ紹介した、MGC M93R固定スライド・ガスガン。今まで詳しくレポートした事無かったので、取り上げてみました。アンティークと呼べるほど古いかと言われると微妙なんですがw、まあ絶版だし、かなり初期のガスガンである事には変わりないので。


生まれて初めて買ったガスガンがコレ、MGCのM93R。それまで鼓弾のエアコキ(又はスプリングガン)ばっかりだったので、初めてのガスガンは新鮮だった。ちなみに、初めてのガスブロのKSC M93Rは本館に載ってます(古いレポだけどw)。
作動方式はD/A&S/Aの固定スライドタイプで、ハンマ-ダウン状態からそのままトリガー引いてD/A、又はハンマーコックしてからS/A、どちらでも撃てます。スライドは引けません。
マガジンは2種類あり、上のシルバーのはダイキャストボディで、ポンプで圧縮空気を入れて使用する。手動で空気入れて中のスプリングとピストン(?)を圧縮してるだけなので、数多く撃てないのが欠点。利点は、お金が一切掛からない点かw。気密もそんなに高くないので、入れてすぐ撃つような感じ。1マグ撃てない事も。
下のは、液状のフロンガスが入った小型のボンベを組み込み、数多く撃てるようにした、外装プラのマガジン。


重いダイキャストマガジン込みの重さ:864g。


6mmBB弾というのを使ったのも、この銃が初めて(その前にも6mmBB弾使うエアコキやBV式あったけど、途中ブランクあるので、それらについては知らなかった)。かなり軽いプラスチック。0.12g相当か?
改めて良く見ると、PL残ってたりして、お世辞にも精度が良いとは言えないw。まあ、当時は室内で撃つだけで、外でサバゲーやる訳じゃ無かったので。M93Rにも、ホップは付いて無いし。


ガス用マガジンから、ボンベ取り出し。


ノズル径は4.1mm。エアーダスターのと、ほぼ同じ。なら、アダプターがそのまま使えるのでは?


エアーダスターからトイガン用ガス缶に入れる時に使ってたアダプターを、逆に使用。ガス缶→小型ボンベで。
ちなみに、エアーダスターのガスをトイガン用ガス缶に移し替える方法、YouTubeにアップしてます。


空の状態:11g。


適当にチャージ後:15g。4g入った。
小型ボンベからはガス漏れ無かったが、マガジンに組み込んだらガス漏れがw。ちょっとだけ、シューシューと。
それでも、数発弾込めて撃ったら正常に作動した。弾込め用のローダーも行方不明だし、そんなに使う事もないので、このままで良いかな~っとw。


専用フォールディングストック。このストック、KSCのM93Rにも問題なく装着出来ます。


折り畳んだ状態。KSCのストックと違うのは、マガジンを囲うように畳める点。


ストック装着状態だと、結構な重さ。


以上、MGC M93Rでした。


おまけ

前回のベレッタ大集合で入れ忘れてたKSCエリート。こちらに追加しときます(´・ω・`)。





同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事画像
LS モーゼル・ミリタリーM96
MGC オートマグ 比較
MGC オートマグ
アンティーク・トイガンコレクション 番外編2
アンティーク・トイガンコレクション 番外編
アンティーク・トイガンコレクション 第13回
同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事
 LS モーゼル・ミリタリーM96 (2015-12-18 19:33)
 MGC オートマグ 比較 (2015-05-19 21:14)
 MGC オートマグ (2015-05-15 05:48)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編2 (2012-12-14 08:41)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編 (2012-12-13 08:21)
 アンティーク・トイガンコレクション 第13回 (2012-09-11 07:21)

Posted by Timm_MK2  at 17:30 │アンティーク・トイガン