CATEGORY:アンティーク・トイガン

2012年08月28日

アンティーク・トイガンコレクション 第11回

アンティーク・トイガンコレクション第11回です。

マツシロのエアソフトガン、スーパーモーゼル・オートカスタムです。カート式プッシュコッキング。
こちら、先日スプレー塗装しました。キャロムのメタルブルーという塗料。この猛暑の中、24時間以上乾燥させてから、タミヤのコンパウンド(細目)で入念に研磨。


タンジェントサイト。実銃とは違い、左右調整も出来、サイト自体もモデルガンよりガタ少ない。
実銃やモデルガンとは違う、丸くて太いボルトが目立つ。


アッパーレシーバーは一体成型(マズルのみ別パーツ)で、ロアレシーバーは左右張り合わせのモナカ。接合部が目立つので瞬接で塞ぎ、アッパーレシーバーのPLも処理してます。
ただまあ、キャロムの塗料全般に言えるんだが、喰い付き良くする為にかなり強力な溶剤使ってるらしく、ペーパーで削って目立たなくしたPLが浮き彫りになってしまったorz。


ホールドオープン、というか発射後の状態。


コレ専用のストックもあるんだが、買ってなかったorz。ストック取り付け部分は亜鉛ダイキャストで、シルバーが目立ってたので一緒に塗装。


トリガー引くとハンマーダウン(ハンマーは飾りだが、ちゃんとシアと連動してる)と同時にピストン開放→発射→更にトリガー引くとボルト押さえてるレバー下がる→ボルトがスプリングの力で後退&カート排出→ボルト押し込んで(この時、ピストンスプリング圧縮)カートをチャンバーに→発射態勢、というサイクルです。
ボルト後退用スプリングは、右側のロッドを介してボルトを後退させている。


マルシンの固定ガスガン、M712と。M712は、キャロムのブルースチールで結構前に塗装。6mmBB仕様なので、モデルガン同様、スリムなバレル。
マツシロのは、全体的にほんのちょっと大きい。バレルも太い。まるで45ACP仕様のC96のような感じ(アメリカ人には好まれそうだw)。


ランヤードリング、向きが90度違う。


マルシンのM712カービンGBBと。詳細は、本館のこちらのページに。


アップにすると、マツシロの塗装皮膜の粒状感が分かるかと。簡単に済ます為にスプレー塗料使ったが、やっぱりエアブラシには敵わないw。


錘は入ってないが、金属パーツが多いので、それなりの重さ。

カートが現在行方不明。なぜかクリップはあるので、その内見つかるかとw。
見つかったら、動画撮ってアップしますので。

マルイのM9A1、本日到着。フォースターから3日前に発送してたんだが、昨日の午後、発送しましたってメールがw。昨日は丁度留守の時間(午前中)に来たらしく、運送屋の兄ちゃんがそのまま持ち帰った(アマゾンの荷物は留守でも置いていくのに・・・)。今日は来るのが分かってたので、昼前に無事受け取り。
明日以降、アップします。ちょっと弄った感想は、WAやKSCを意識してるな~って感じw(内部構造も大幅変更されてる)。





同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事画像
LS モーゼル・ミリタリーM96
MGC オートマグ 比較
MGC オートマグ
アンティーク・トイガンコレクション 番外編2
アンティーク・トイガンコレクション 番外編
アンティーク・トイガンコレクション 第13回
同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事
 LS モーゼル・ミリタリーM96 (2015-12-18 19:33)
 MGC オートマグ 比較 (2015-05-19 21:14)
 MGC オートマグ (2015-05-15 05:48)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編2 (2012-12-14 08:41)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編 (2012-12-13 08:21)
 アンティーク・トイガンコレクション 第13回 (2012-09-11 07:21)

Posted by Timm_MK2  at 12:20 │アンティーク・トイガン