CATEGORY:アンティーク・トイガン

2012年08月16日

アンティーク・トイガンコレクション 第6回 前編

アンティーク・トイガンコレクション第6回は、スズキ製作所製ルガー・スーパー・ブラックホークです。
元箱・取説紛失中w。
モデルガン全盛期にいくつかあったメーカーの一つで、現在は存在してません。
※同名の会社は結構あるけど、モデルガン作ってたメーカーは現存してない・・・はずw。

ニュー・スーパー・ブラックホークではないので、フレームのスクリューは3本です。また、トイガン独自の機構もあり(トリガーとか)。刻印の白文字は、昔、自分で入れましたw。

当時は、リボルバーといえばS&W M29とルガー・スーパー・ブラックホークが人気だったので、色んなメーカーから製品化されてました。その中でも、WAの金属モデルガン、ニュー・スーパー・ブラックホークは突出した出来だったんですが、当時でも結構高かった記憶が。なので、未入手w。もう金型持ってないんだろうか・・・?それとも、ガバとベレッタ以外、作る気無いのかな?


ブラックホークには特に思い入れがあり、その主な原因は、とある漫画作品なんだけどw。
でも、このスリムさとハイパワーを兼ね備えた魅力ある銃って、そんなに無いですよねー(個人的見解)。
この銃片手に、アラスカの猛獣と渡り合ってみたい、なんて夢見てた頃もあったり(確実に死にますw)


最初から入ってた、バレルの亀裂。地方の模型店での購入だし、当時はネットとかも無かったので、そのままw。
この当時は金属のインナーに薄くプラ被せた、「テンプラ」と言われた製作法があちこちで使われてて、外側のプラが割れやすいってのが常識でしたw。


上下左右調整可の、リアサイト。左右は精密ドライバー必要。


シリンダーのインサート。発火モデルなので、手入れ怠るとこのように錆がw。


一応、プラスチック製モデルガンなので、銃身はインサート入っててもガス抜けるよう、貫通してます。


当時はHW素材が無かったので、ABS樹脂で重さ稼ぐ為に考案された「テンプラ」製法。ABSだけの製品よりは重い(なぜがフィーバー数値になったけど、狙った訳じゃないw。カート6発込みの重さ)


ロック・スクリュー押しながら、ベース・ピン抜き取ると


シリンダーを取り出す事出来ます。SAAと同じ構造。
ちなみに、シリンダーは右側のみで、左側には絶対取り出せません(某マンガの1話目の有名なシーンw)。


カートは44マグナム、というより44スペシャル?な感じの大きさw。分割して、紙火薬詰める事出来ます。


テンプラ自体、金属モデルガンの金色に不満訴えたユーザー(銃は黒じゃないとイヤだって人)の為に考案されたっぽいですが、あちこちで割れたって報告あったようです(当時はネットとかないので、雑誌の読者コーナーとか)。
ちなみに、当時はプラにメーカー塗装された例は無く、全て素材色。それも、表面ツルツルw。プラスチックモデルガンの亜鉛パーツは黒染め、金属モデルガンは本体同様、金色(金メッキではなく、ニッケルメッキにクリアーイエロー処理したようなもの)。


比較写真撮ったら写真点数多くなったので、次回に続きます。





同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事画像
LS モーゼル・ミリタリーM96
MGC オートマグ 比較
MGC オートマグ
アンティーク・トイガンコレクション 番外編2
アンティーク・トイガンコレクション 番外編
アンティーク・トイガンコレクション 第13回
同じカテゴリー(アンティーク・トイガン)の記事
 LS モーゼル・ミリタリーM96 (2015-12-18 19:33)
 MGC オートマグ 比較 (2015-05-19 21:14)
 MGC オートマグ (2015-05-15 05:48)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編2 (2012-12-14 08:41)
 アンティーク・トイガンコレクション 番外編 (2012-12-13 08:21)
 アンティーク・トイガンコレクション 第13回 (2012-09-11 07:21)

Posted by Timm_MK2  at 13:05 │アンティーク・トイガン

COMMENT
JJ・サニー千葉主演で映画化されたアレですね。

国際産業もブラックホークのテンプラ出してたのを

思い出しました。
Posted by 曲者曲者 at 2012年08月16日 18:31
そういえば、実写映画化もされてたんでしたっけ。すっかり失念してましたw。

コクサイ、マルシンからも金属モデルガン出してましたねー。でも、プラ外装のって、あんまり記憶にないような・・・?まあ、その後、トイガン趣味から離れたせいもあるんですけどw。
今は、マルシンのガスガンが一番のお気に入りですけどねw(次回、比較編で登場)。
Posted by Timm_MK2Timm_MK2 at 2012年08月16日 19:13