2017年09月11日

VFC Avalon Leopard CQB AEG (Red) (DX/Japan Version) フォアグリップ

フォアグリップ無いと不便なので、アマゾンで安いの物色して注文。

FAB DEFENSE型PTKエルゴノミクスVTSアングルフォアグリップ



ヴァーサタイル・タクティカル・サポート(VTS)と、エルゴノミック・ポインティング・グリップ(PTK)。
共に樹脂製で、バリ多め。
固定スクリューヘッドは六角レンチ対応で、それ用の六角レンチも付属する。



Avalon LeopardはCQBタイプ選んだのでハンドガードが短めで、VTSは付きそうにない。



銃に付属のキーモッドレイルは短めで、3穴分しか無い。
最初、この位置に付けたが、フォアグリップもうちょっと下げたかったので



一穴ずらしてこの位置に。



フォアグリップ装着。
レイル自体が短いので無理やり挿し込んでもそんなにきつくないが、アマゾンレビューだとフルレイルはかなりきついらしい。なにせ、このフォアグリップの内側はバリまみれなので・・・。



ぎりぎり蓋が開けれる位置。これより後退させると、蓋の摘まみに触れられないので。
内部は空洞で、小さめのボタン電池程度なら入る。2032とかの大きめのは入らなさそう・・・。



アングルタイプなので、付けたままでもケースに収納出来る。
これがナイツタイプのような直立タイプだと、外さないと入らない。



(クリック拡大)
という訳で、大きめ画像で。
かなり構えやすくなりました。
近々行う予定の屋外プリンキングで、使い心地を他の人にも聞いてみる予定です。



  


Posted by Timm_MK2  at 19:49Comments(0)Avalon Leopard AEG