2017年05月15日

UMAREX/VFC G28 DMR GBBR DX Limited 高倍率スコープ購入

UFC 8-32×50 SF イルミネーション スコープ TAN

期間限定のTポイントの期限が迫ってた事と、そのポイントが1000円近くあるので、消えるのは勿体ないとYahoo!ショッピングで物色。以前から目を付けてたG28用TANカラーの高倍率スコープを注文。
送料が1000円掛かったが、予算の都合上コレ1点のみ。



今までG28に付けてたリューポルド MARK4 4-12x40との比較。
新しいスコープは、とにかくでかい。



で、G28から外したスコープはSR25に付けようとしたが、スコープ付属のマウントリングは低めでリアサイトに当たる。



そこで、色々とスコープ交換。
M82A1に付けてたリューポルド M1タイプ 3.5-10x40をSR25に、
リューポルド MARK4タイプ 4-12x40をMSR338に、
MSR338に付けてた6-24x50をM82A1に。
マウントが低めのM1タイプはMSR338でも問題無いし、M82A1には大口径スコープが似合うので。
SR25はとりあえずといった感じ。その内、コイツにも対物50mmのスコープ付ける予定。



さて、今回購入したスコープをG28に装着。
チューブ径は30mmだが、スペーサー使わず、1mm厚のゴム板2枚貼り付けて対応。
この方がマウントリングの合わせ目がぴったりしてるので。



レンズキャップ開けるとドットサイトの邪魔になるので



90度回転させて取り付け。



対物50mmのスコープは迫力十分!



スコープは今まで購入した中で一番の大きさ。
でも、G28には似合ってる。カラーも合ってるし。



ただ、安物レプリカ(といっても他と比べると高め)なので、細かい部分の仕上げはイマイチ。
塗装剥げも所々に見られる。



ココも。



電池蓋のOリング切れてはみ出してたり。
あと、接眼レンズの調整もガタ多め。
ズームリングの回転はきつくなくスムーズ。
ただ、8-32倍という、トイガン用途に全く向かない高倍率で、室内だとまずピント合わない。
また、8倍側だと視界が狭く、像も魚眼レンズのように周囲歪んでる。
10倍以上にしてやっと視界が広くなる。
つまり、お座敷では役に立たない、単なる飾り。
まあ、室内だとドットサイトで足りるけど。



(クリック拡大)
対物50mmスコープ載せた同士で。

M82A1の方はチューブ径1インチなので、G28側と比べて貧弱に見える。
まあ、購入価格も半額以下だったけど・・・。
G28のスコープ、もうちょっと倍率低くても良かったのだが、対物50mmでTANカラーだとこれしか選択肢無かったってのが。
まあ、安物ではあるけど、見た目は良い。飾って眺める分には最高。
レンズキャップの色が合ってないけど、コレに合うサイズのが見つかるだろうか・・・。
ちなみに、このレンズキャップはM82A1のスコープには付けられなかった。接眼側は大きく、対物側は小さめだったので。
  


Posted by Timm_MK2  at 19:14Comments(2)光学サイトUMAREX G28 DMR